【1】 会合
null

 一番初めにウーバーに触れたのは、2013年【11月25日】 規制緩和かである。もう5年以上も前の事である。2018年【11月21日】 UberEatsにも書いたが、ここまで来たか。

 記事は、

全国に広がるウーバーイーツ「新しい働き方」潜む事故のリスク (京都新聞)

 料理を配達するのは、個人事業主として働く「配達パートナー」と呼ばれる人たちだ。インターネットを介して個人をつなぐ「シェアリングエコノミー」という仕組みで、時間や場所に縛られない新しい働き方としても注目を集める。一方で、配達パートナーはウーバーと直接的な雇用関係にないため、交通事故にあった時の医療費は自己負担で、休業補償もない。実際に事故の当事者となった配達パートナーは「自由度が高い分、負っているリスクも大きい」と話す。


である。

 新しい働き方であるが、個人事業主としてのリスク回避をどうするか?ということである。楽とは、何か欠落している可能性もある。

null

【2】 記事
 昨今の記事でもコメントされている。

アマゾン、Airbnb、Yelpに学ぶ「評価経済」を機能させるための3つの法則 (Business insider)

1. レビューを促すゲーミフィケーション等のシステム作り
2. フェイクレビューを罰するAI技術活用
3. サイト全体のエンゲージメントを高めてレビューの価値を最大化させるNLP技術活用


 言葉は、

評価経済社会 (Hatena Keyword)

 「評価」を仲介として、モノ、サービス、お金、が交換される社会。相互レビュー社会。
 既存の貨幣経済社会では「貨幣」を仲介にして「モノ」「サービス」が交換される社会だった。お金が不要になるわけではなく「お金」が「評価」に従属するようになる。日本は先進国の中でも社会が均一化されているほうなので、世界でも最も早く評価経済社会への移行が進む可能性があるという。


である。

 つまり評価がお金の上に来るという事である。これからの時代はフリーターが通常の働き方になるかもしれない。その代わり、評価される仕組みに踊らされるデメリットもある。よく言われることは、評価される側が、評価を気にして、正しい対応が出来ない、である。

 こちらも参考にどうぞ。2012年の記事か。

「評価経済社会」に感じる違和感と価値観の変化 (Tech7)


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 会合
null

 昨日懇親会を秋葉原で行った。小さい頃からお世話になっている街である。街はずいぶん変わったが、このお店は変わっていない気がする。

 今日は、3階、4階のお店で、

万世 (肉の万世)

だった。4階は禁煙である。

 ハンバーグ美味しかった。ゆったりとして議論もはかどった。

null

【2】 昔
 一番古いブログは、2011年【2月8日】 就職祝いである。今でも覚えている。3階だった。

 友人と土曜日昼会う時は、節約で、

万世橋酒場 (肉の万世)

で、ラーメンを食べる。昔、10Fも一回だけ行ったなぁ。

 他の場所でもお世話になってたか。2017年【4月18日】 友人と会合である。

 ただ、一緒にいた友人は同じである。食生活似てると体系も似る。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 会合
null

 本日はお客様が開催されているセミナーに参加させて頂いた。懇親会も凄いたくさんの人が残って、かなり活気がある。慕われている会社は、やっぱり人が集まる。

 今日で2回目である。1度目は、上場会社を訪問させて頂いた。今日は、イベント会場訪問である。場所は、

京橋エドグラン

京橋エドグラン (ウィキペディア)

 東京都中央区京橋二丁目の東京駅・京橋駅・宝町駅に近接する旧京ビル等の跡地に建設された市街地再開発事業の複合市街施設。オフィス・商業施設・公共公益施設等が入居。2016年(平成28年)11月25日に開業。


である。

 新しいビルは良い。最先端の感じがある。

【2】 ビル
 高所恐怖症の自分としては、最近高いビルにたくさん訪問するのでドキドキである。

 そもそもエレベータも気分的に怖い。まぁ、気にしても仕方ないか。10Fぐらいなら何となくOKなんだが、20F、30Fとなると、高い気になる。

 そういう時代である。日本の技術を信じよう。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 本
null

 最近、本を薦められることが増えてきた。また、読んだ本を教えてもらう事も増えてきた。昔なら、すぐ本屋に行って中身を確認するが常だった。最近はそんなことはしない。携帯で、本のサンプルをその場で読む。時に20p〜50pぐらい読める。

 実際に読んでみた。本は、

1分間本田宗一郎 常識を打ち破る人生哲学77 (1分間人物シリーズ) (Amazon)

である。

 出だしが読めるのもありがたいのだが、目次が最高にありがたい。しかも買いたければその場で買えて、すぐに読める。

null

【2】 役割
 もの作りにおける役割分担、会社経営における役割分担である。

 当然に、

本田宗一郎 (ウィキペディア)

が有名だが、トップを支えるNo.2が重要である。

藤沢武夫 (ウィキペディア)

の事を知れたのは非常に良かったと思う。

 トップは華やかだが、1人で全部できないのはわかっていることである。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 同窓会
null

 高校の先輩後輩と定期的に飲んでいる。先日飲んだ。水泳部のキャプテンが来てくれた。バリバリの電通マンである。新しい人が来ると盛り上がる。楽しいひと時である。

 先輩のご指導の下、会員制のお店に行くことになった。

燗八 寛 (食べログ)

である。

 入口に電子キーがあるよ。入れないじゃん。初めての人が入りづらい分、中はアットホームである。

【2】 お店
 みんないろいろなお店を知っている。毎回感動させられる。そして、なんと参加者の同僚の人が入ってきた。

 持っている人たちは、持っている人たちのお店に行くのか。

 いろいろな意味で発見させられる時間であった。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 日本
null

 ここが日本だからここまで大騒ぎになるのか。日本の安全神話の中で起こったから想像外なのか。他国だったら、起こったと聞いても驚かない気もする。

 記事は、

人気チェーン店で連続大炎上…「バイトテロ」の傾向と対策 (現代ビジネス)
なぜこんなことが起きるのか…

 まず、騒動を起こしているのは、知りうる限りほぼすべてが高校生や大学生アルバイトである。そして、悪ふざけをする本人のほかに、撮影する者、はやし立てる者など周囲には複数のバイト学生がいる。いわば集団型の悪ふざけだということだ。
 第2に、多くのケースでは、これらバイト仲間は同じ学校の生徒・学生であることが指摘されている。そのため、実生活やSNS上の友人が重なっており、そこに騒動の大きな素地があったといえる。
 第3に、その内容は、飲食店にあるまじき不潔で不愉快なものばかりである。つまり、「やってはいけないこと」をやって喜ぶという子どもじみた内容ばかりである。「やってはいけないこと」わざとやるところに、彼らは面白さを感じ、「笑いが取れる」とばかりにSNSにアップするのである。


である。

 楽しいという気持ちはわかる。超えてはいけない一線があるのを認識しないといけない。海外なら、超えて得するかどうか考えて超えるのだと思う。日本人は素直なのかもしれない。

【2】 言葉
 こんな言葉まで出てくるということは、社会現象である。

バイトテロ (ウィキペディア)

 主にアルバイトなどの非正規雇用で雇われている飲食店や小売店の従業員が、勤務先の商品(特に食品)や什器を使用して悪ふざけを行う様子をスマートフォンなどで撮影し、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿して炎上する現象を指す日本の造語である。


である。

 人様に迷惑を掛けないように生きなさいという日本人の教育の意味を考える必要がある。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 技術
null

 最近は、一企業が国家並みの権限を得て問題になっている。正しく言えば、国家横断的にビジネスを行っている企業の方が、大きい権限を持っているかもしれない。

 インフラの上にインフラが出来る。正に、人類の知見の蓄積である。記事は、

経済産業相も期待表明、メルカリアプリ内で使えるメルペイが“強い”理由 (Real Sound)

 「メルペイ」は既存のメルカリのアプリだけで使用できるスマホ決済サービス。今までは現金に換えていたメルカリ内の売上金を、電子マネーとしてコンビニやファミレス、スーパーなどで利用することが可能になる。フリマアプリ最大手のメルカリの新サービスということもあり、会場は満員。


である。

 当然に決済の仕組みがある上に、自社サービスが加わって出来ることである。

【2】 文明
 インフラを支えるのにインフラがある。決済という仕組みを支えるものは、かなり広範囲にわたる。

 そもそも通貨があることが前提である。決済という事は、法律もなければならない。情報を流す通信、そして、情報を読み書きする端末、携帯だって必要である。

 すべてを列挙するのも無理なくらいである。自分はどのインフラになれるのか、頑張るところである。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 技術
null

 実在しない人の画像を自動生成する技術がWEBに載っていた。今は、画像で驚いているか知れないが、将来は、実在しない人をアンドロイド等で創れる時代が来る。

 記事は、

実在しない人の顔写真を無限に生成できるWebサイトが公開。ディープラーニング技術を応用 (engadget)
ニセ写真を使ったユーザーレビューが出ないか心配

 人の顔写真にはプライバシー保護の問題が伴うものですが、AIが実在しない人物のリアルな顔画像を無限に生成できるWebサイト「ThisPersonDoesNotExist.com」が公開されています。


である。

 右上の2人は実在しないようである。

null

【2】 サイト
 実際に、コンピューターが作っている根拠となる画像を探した。左にある通り、顔以外の部分は画像がゆがんでいる。

 使い方は、リロードするだけである。


 緻密な画像を創造かつレンダリングするには非常に高価で強力なハードウェアが必要となりそうですが、このサイトはただブラウザを開くだけ。画面をリロードする度に、アルゴリズムがゼロから新たな非実在人間の顔をわずか数秒で生み出してくれます。


https://thispersondoesnotexist.com/

である。

 アクセスしてみて下さいナ。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 負債
null

 お金が足りないと借りて負債となる。お金の話だと分かりやすいが、睡眠だと感覚がない。人間には、妥当な睡眠時間があるようである。

 記事は、

10年後「死亡率」が最も低い睡眠時間は何時間か (東洋経済 ONLINE)
日本人が知らない睡眠負債の恐怖

 「ヒトは一定の睡眠時間を必要としており、それより睡眠時間が短ければ、足りない分がたまる。つまり眠りの借金が生じる」
 これを「sleep debt」と呼び、「借金がたまると、脳や身体にさまざまな機能劣化が見られる。睡眠不足は危険である」と呼びかけたのです。1990年代のことです。


である。

 結果的に言えば、8.2時間が必要な睡眠時間のようである。

【2】 率
 死亡率との関係も書かれているが、起きていれば同じ年齢でも活動時間が長くなる。それをもって、若くして死んだと言うのはちょっと違う気がする。

 太く短く生きているので、それはそれで本人も納得だろう。

 そう考えると、起きている時間を最長にする睡眠時間が存在するのか。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 もらう
null

 ちょっと前にも美味しいパンをもらった。その時も美味しかったが、今回も美味しかった。スタッフが買ったそうで、御裾分けをもらった。

 記事もあった。記事は、

800円超「乃が美の食パン」が爆売れする理由 (東洋経済 ONLINE)
東京人だけが知らない人気店の秘密

 高級食パンブームの先駆けと言われる、食パン専門店の「乃が美」が勢いを拡大している。
 2013年に大阪府の総本店をオープン以来、行列ができる店と評判を呼んだ同店。次第にパンマニアや食のプロが選ぶ逸品としてメディアでも紹介されるようになり、2016年には「パン・オブ・ザ・イヤー 食パン部門」(パンスタ主催)で金賞を受賞した。


である。

 何だろう、餅にも近いモチモチ感である。しっとりした感じが美味しいのだと思う。

【2】 商品
 これからの時代、価値のあるもはきちんと評価されるのだと思う。

 情報伝達スピードが上がっているので、本物が残る確率が高まっていると思う。昔なら、広告宣伝量に依存していたものが、みんなの口コミで広がっていく。

 世界のスピードが必然的に上がっている。ある意味、シビアな世界でもある。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 驚き
null

 今日は朝からお客様企業に行ってきた。帰ってきてメールを開けてびっくりした。

元幕内・時津洋さん死去 49歳 (スポーツ報知)

とのことだった。

 教えて頂いた方ともここ直近で、お店に行って本人に会っている。人懐っこい方で、外で会っただけでも、大きな声で「こんにちは」と声をかけてもらっていた。お店では当然に、食べていると「いつもありがとうございます。」と人柄が伺える対応をしてもらっていた。

 ご冥福をお祈りいたします。寂しい気がします。

【2】 歴史
 いつから行き始めたか覚えていないが、過去のブログだと2017年【7月13日】 会社の近くのお店である。

 つい先日も、同年代ですねと、お店で立ち話をしていたのを思い出す。

 自分の命に関しても考える時期なのかもしれない。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 競馬の予想だ〜
20160605-jlogo.png

 行けます、行きます、当てて行きます。今期も黒字の香り。焦げぐらい黒にしましょう。

 ということで、今週は、
第36回 フェブラリーステークス
である。

 予想は次の通り。 ◎→〇→▲→注→△の順である。番号と馬名称が違っていた場合、番号が正である。

【予想】
◎ [10] サンライズソア
○ [6] インティ
▲ [11] コパノキッキング
注 [14] オメガパフューム
△ [3] ゴールドドリーム

 皆さんで、当てましょうw

【2】 実際の購入
 競馬もビジネス感覚で見ると、投資に対するリターンが重要である。持ち金100Pとした時に、次の通り買うことにする。

【馬連】
[6] − [10]    → 50P
[10] − [11]   → 20P
[10] − [14]   → 30P


 合計 100P   : 買うことをお勧めしているブログではありません。もちろん、人によっては、「1P = 100円」の人もいれば、「1P = 1万円」の人もいるだろう。

 努力に結果がついてくる。頑張れ〜。頑張ります。当てて見せましょう、データマイニング。

【競馬結果】
[年] [投資総額] [収支結果] [払戻倍率]
2019年
7年合計 16400P 勝ち +771P 1.05倍
2012年 2100P 勝ち +43P 1.02倍
2013年 2200P 勝ち +1141P 1.52倍
2014年 2300P 負け △850P 0.63倍
2015年 2300P 勝ち +162P 1.07倍
2016年 2200P 勝ち +790p 1.36倍
2017年 2400P 勝ち +46p 1.02倍
2018年 2900P 負け △561P 0.81倍
※ 過去の予想は【DM最強競馬予想】を押してご覧下さい。
【旧購入方法】
2006年 96P 負け △96P 0倍
2007年 2200P 負け △2050P 0.07倍
2008年 2300P 負け △1945P 0.15倍
2009年 2300P 負け △1690P 0.27倍
2010年 2200P 負け △1836P 0.17倍
2011年 2500P 負け △1416P 0.43倍


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 3ヵ月
null

 会社の懇親会を行う。2018年【10月13日】 全体会議と懇親会にも書いたが、3ヵ月に1度の頻度で行っている。本当は1月のはずだか今回は2月に延期した。

 場所は、

PRONTO

である。

 いや〜盛り上がりますね。今日は1日かけて、会社の方針、これからの方向を説明して、最後は懇親会である。

【2】 一言
 基本的に、お題を決めて、懇親会が行われる。今回は、ガイドラインだった。そう、マニュアルとの違いを説明することになる。

 ルールを文書化するとマニュアル、モラルを文書化するとガイドラインである。

 世の中知らないことばかりである。作りながら、自分が勉強になった。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 座る
null

 物をつかむ力が弱くなってきたように感じる時がある。座ってキーボード打っているだけだから、当然といえば当然である。

 新しいグッズを買ってみようと思って、買ってみた。

GULAKI ハンドグリップ 5~66KG 握力 器具 野球 筋 握力 トレーニング リハビリ器具 セット 収納バグ付き(4 セット)

である。

 昔と違って中国製だってそれなりである。

【2】 商品
 画像で一番大きいものは、強さを調節できる。右下のものは、ギターやトランペットのように指の力を必要するためのもので、各指の筋肉を鍛えられる。

 右上のものは、指を広げる筋肉を鍛えられるようである。タイヤだって、ここに入れれば、鍛えるためのグッズである。たぶん何かおもちゃのタイヤだと思う。

 時代のスピードが上がってきているとしか思えない。頑張ろう。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 時代
null

 始まると長いタイプなので、2019年【1月27日】 立飲みから見る格差で興味が出た立ち飲みを、先日回った。大馬鹿野郎なんで、3時間ぐらいで4軒回った。時は金なり、である。

 格差が広がっているのは間違いない流れである。飲食業界も改革を行っているようである。マクドのような、立ち飲み屋と書かれているようである。

新ブランド『せんべろスタンド やきとり魁』が11月22日(木)グランドオープン! (ユナイテッド&コレクティブ)
高騰する「人件費」「原材料費」「家賃」そして押し寄せる「低価格化」の波。外食産業を取り巻く四重苦を解決する“ファーストフード居酒屋”が誕生!

である。

 当日現場に行ってきた。流石上場会社、いろいろ考えられている。立ち飲み部分があるが、立ち飲み屋だけじゃなく座るところもあるなぁ。

【2】 訪問
 お店は、

立呑み 龍馬 (食べログ)
春田屋 新宿店 (食べログ)

を周り、最後は、立ち飲みじゃない

かっぺ亭 思い出横丁 (食べログ)

に行った。

 社会格差を感じつつ、お祭りのようなにぎやかさも欲しい気もする。袖振り合うも多生の縁、を感じた。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 時代
null

 三越本店には行ったことがあると思っていたが、記憶がないところを鑑みると行ったことがないのかもしれない。こんなに立派な像があるのか。

 時代的にはいろいろあったようである。記事は、

10年かけた傑作、三越本店「天女像」が話題 その由緒を女将に聞いた (withnews)

 国の重要文化財にも指定されている日本橋三越本店の本館。その中にある「天女像」が、ネット上で注目を集めています。1960年に設置された高さ約11m、総重量6.8tの木彫り作品です。その由緒について、日本橋三越本店の「女将」に話を聞きました。
」「
 設置した当初は「イソギンチャクみたい」「悪趣味だ」といった声も寄せられたという天女像。
 約60年経った現在では、正面玄関のライオン像とともに日本橋三越本店のシンボルとして定着しています。


である。

 人によっては悪趣味と思っても仕方ないかもしれない。今となっては、シンボルになっているようである。

【2】 実体
 やはり物があるという事の迫力を感じる。

 まごころの象徴のようでもある。

 ここまでくれば拝む対象であることも理解する。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 時代
null

 何の問題かと思ったら、引きこもりの話である。親が80代、子供が50代、または、親が70代、子供が40代ということのようである。

 記事は、

50代ひきこもりと80代親のリアル 毎年300万円の仕送りの果て (AERAdot.)

 「8050問題」。ひきこもりが中高年に達し、親の高齢とあわせて深刻な社会問題として浮上している。高度経済成長期とバブル期を経た家族の、ひとつの行き着き先がここにある。
」「
 長年、ひきこもりの支援を続け、8050当事者の支援も行う、NPO法人代表の男性(68)はこう語る。
 「50代のひきこもりに共通しているのは、親に振り回されてきたということ。親はそんなつもりはないと言うが、過剰に期待を寄せたり、一つの価値観で道を決めたり、子どもの生き方の多様さを認めてこなかったわけです」
 だから、親の敷いた道から外れた時、他に選択肢がなくひきこもらざるを得なかったのか。


である。

 これを読むと、親の育て方に子供は従ってしまう。子供の育て方を日本はもっと教育すべきなのかもしれない。

【2】 教育
 最近思うのは、性教育も海外との差をどうやって埋めていくべきか、考えさせられる。

 何を伝えていき、何を守っていくのか、自国の文化と世界の文化の中でより良い教育を見つけていく必要がある。

 正に、難しい問題である。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 祝日
null

 毎年勝手に休んでいたか。まぁ、国が決めているので勝手ではないか。意味を理解せず休んでいた。今日は建国記念日だと思っていた。違うのか。知らないことばかりである。

 記事は、

2月11日は「建国記念の日」であって「建国記念日」ではない。 (BuzzFeedNews)

 2月11日を「建国記念の日」とするにあたって、当時の総理府総務長官・安井謙氏は国会で以下のように答弁している。

 「建国をしのび、国を愛し、国の発展を期するという、国民がひとしく抱いておる感情を尊重して、国民の祝日にすることといたした」
 「明治初年以来七十有余年にわたり祝日として国民に親しまれてきた伝統を尊重した」(1966年4月15日・衆院本会議)安井氏は続く答弁で「日本書紀の史実についてこれは正しくないのだ、事実に間違っておるのだという学説は多々ございます」とした上で、神武天皇の即位日を「民族の伝承」とした。



である。

 ”の”がある意味が何となく分かった気がする。

【2】 天皇
 日本の文化には、天皇が色濃く出ているのは間違いない。

 知らず知らずのうちに、従う民族であるのだと思う。島国なので、外国から攻められて、国のトップが変わることがなかったからだろうか。

 建国記念の日、覚えておこう。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 お店
null

 アナログゲームをしようという事で、今年になって先日またこのお店に行った。ちょっとはまっている感があるが継続は力なりである。

JELLYJELLYCAFE 下北沢店

である。

 アナログゲームをやることが目的ではなく、AIにどうやってゲームの内容を教え込むかを考えながら、プレイしている。プレイ以上に説明を聞く時間が重要である。自分がどうやって理解しているか知ることは勉強になる。

【2】 利用
 450個もあるみたいなので、すべては出来ないと思うが、やったやつを記録のために書いておこうと思う。やった順番も考慮して並べておく。

1.−10. 2018年【10月1日】 アナログゲーム
11.−19. 2018年【10月8日】 アナログゲーム2
20.−25. 2018年【11月26日】 アナログゲーム3
26.−32. 2018年【12月10日】 アナログゲーム4
33.−45. 2019年【1月6日】 アナログゲーム5
46.−49. 2019年【1月14日】 アナログゲーム6
50.−53. 2019年【2月2日】 アナログゲーム7
54.−57. 2019年【2月10日】 アナログゲーム8 【本日分】

54.TOKYO HIGHWAY
null
結果
null

55.ボルテージ
null

56.10TORI
null

57.おばけキャッチ
null
2018年【8月30日】 昨日昼にアナログゲーム


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 生活
null

 自身の生活をどうやってよくしていくのか。非常に難しい問題である。正しい努力をしているのであれば、副業は割の悪い商売だと思っている。本業での稼ぎが一番であるはずである。

 いろいろな人、様々な環境にいる人がいる。記事は、

人気の副業「結婚式の代理出席」…バレてトラブルになったことは? (日刊SPA!)

 「報酬は披露宴の出席だけなら6000円ほどですが、受付やスピーチ、スピーチの原稿作成、二次会の出席など依頼内容や役割によって、報酬が上乗せされる仕組みとなっています」
 そう語るのが平日は正社員として働きながら、副業として結婚式の「代理出席」の仕事を50回以上経験しているという青木慎太氏(仮名・29歳)。登録している代理・代行サービス会社の社長や社員とも交流があるという、この道のプロフェッショナルだ。さまざまな事情を持つ依頼者のため、本来、縁もゆかりもない結婚式などの催しに出席する「代理出席」の仕事は、その場にある程度、溶け込む社会性さえあれば、特別なスキルがなくても誰でも稼げる人気の副業になっている。


である。

 根性を付けるために、代理出席というのはありかもしれない。

【2】 当社
 当社は届出制になっていたと思っている。いろいろな挑戦が出来る社会になってきている。

 自分自身についたノウハウは誰からも奪われない。

 最近は攻めの人生ばかりが良いわけではない。日本人は本当に穏やかである。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 議論
null

 昔同じ場所で働いていた。大場は派遣で、友人は就職していた。趣味が同じであるという理由で、定期的に会っている。3ヵ月から2年に1度ぐらいである。会いだすと会うが、会わないと結構間が空いてしまう。

 お誘い頂いた場所は、

鰻割烹 大和田

である。

 会食で初めてのウナギなような気がする。大場自身甘めの食事が好きなようで、ウナギは好きな食事の一つである。

【2】 観察
 実際は人間観察に近い趣味で、どういう人たちがいるかという話である。

 やはり多くの人に合わなければ、知見もたまらない。

 2次会は、人間観察であった。たまには飲むのも良い。あっ、大場が飲んでいたのは水だったか。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 技術
null

 良い技術が儲かるわけではない。受け入れられる技術が最高の技術とも限らない。ただ、発明者には権利が与えられることになっている。

 記事は、

世界の特許出願件数が明らかにした、AIブームの実態 (MIT Technology Review)

 人工知能(AI)に関する世界の特許や文献についての新たな報告書では、現在のAIブームに対する興味深い一面が示されている。たとえば、AIの商用利用がある分野に大きく偏っているということだ。
」「
 報告書のデータからはまた、AIの1つの応用に関心が偏っていることも分かる。AI関連特許の約49%がコンピュータービジョンに関するもので、この割合は対前年比で24%増加している。画像認識がとりわけ得意な深層学習技術や機械学習技術が、最近のAIブームをけん引してきたことを考えると自然な結果だと言える。


である。

 一番特許を出しているのはIBMらしい。技術は映像に関するもののようである。

【2】 時代
 技術会社の儲かる道は何か?圧倒的な技術でない限り確実には儲からないような気がしている。

 昔、中国製でも10分の1の値段だったら買うと言われた。

 圧倒的という差をどう表現するか。表現しているようでは、圧倒的ではないような気もする。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 食
null

 昨日、以前のブログ2010年【9月16日】 同じ地名にも書いた「大山」に行ってきた。久しぶりの板橋区である。

 お店は、

炭火焼肉やざわ 大山店 (食べログ)

である。

 こんなとこだったかなぁ、ハッピーロードは。食べログのポイントが高いお店は混んでいる。

【2】 時代
 そう考えれば、来ていた頃は20年前だから、もっと変わっても良い気がする。思うに、変わってない。

 知り合いのまちづくりを進めている人の言葉で、「10年で建物が立ち揃い、20年で成熟して、30年で完成する」というトーンの事を言っていた。

 人の人生と同じぐらいで、死んで整理されるタイミングが回ってくるとなると、30年も納得である。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 食
null

 医者に、炭水化物プラス炭水化物はやめて下さい、と言われる。ラーメン+ライス、が典型的か。
 昔は、運動のために家まで歩こうということで、牛丼屋を見つけ入り、次も入り、その次も入り、あまり健康的だと思われない食生活をしていた。吉野家+松屋+吉野家、である。吉野家と松屋の味の違い、松屋と吉野家の味の違いが気になってしまった。

 料理は、

富士そば狂気の新メニュー「ポテトチップスそば」爆誕 未体験の新食感と「追いポテチ」の衝撃を味わってきた (ねとらぼ)

 2019年1月、富士そばは一部店舗にて「ポテトチップスそば・うどん(450円)」の販売を開始しました。おやつとして愛されるあの「ポテトチップス」をそばにまるごと乗せる、食のジャンルを飛び越えた衝撃的メニューです。


である。

 まぁ、個人の不健康までレストランが気にしてくれないか。うまきゃ良いという考え方もある。

【2】 店
 当然に一品一品は心を込めて出してもらっていると思っているが、牛丼2つ食べる人に注意しないし、さっきまで牛丼を食べてたかどうかまで牛丼出す前にわからない。まぁ、わかっても止める手段はないが。

 所詮、自分の健康は自分で管理することになる。

 となると、レストンは最高の食事を最高のシチュエーションで出す。時には、値段との兼ね合いで、チープになることもあるが、という事のようである。

 健康を害する恐れのあるものは極力出さないとしても、お客が満足することが正という事か。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 株価
null

 日本が休みだからと言って、世界は関係なく動いている。ある意味、日本はお祭りムードだろうが、世界は真剣に仕事をしている。

 記事は、

10連休、身構える株式市場=想定外リスクに懸念−取引所、過去最長の休場 (JIJI.com)

 皇位継承に伴う4月下旬からの10連休は、東証など国内株式市場も休場する。銀行が休業して株式売買などの決済ができなくなるためだ。だが、海外市場では通常通り取引が行われている。市場急変など想定外のリスクへの懸念は強く、過去最長となる10日連続の休場に証券関係者は身構えている。


である。

 確かに、時間の流れが速い現代において、10日間株価に変化がないのは、かなり問題に感じる。どれぐらい飛びが出てしまうのか不安になるのは納得である。

【2】 旅行
 せっかくの休みなので、旅行したくなる。海外に行って、日本をどう報道しているか?というのも気になるが、歴史的な元号変更の時期なら、日本にいたい気もする。

 旅行するとしても日本国内か。

 今年のGWは特に気になるなぁ。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 集計
null

 過去の落選回数10回と言われても、1回落選するのに人の一生分ぐらいの期間が掛かることを考えるとかなり長い。

 記事は、

「明治」は11度目の正直=選から漏れた元号案、最多は40回 (JIJI.com)

 平成も残り3カ月を切った。「明治」10回、「大正」4回、「平成」は1回。4月1日には新しい元号が発表されることが決まったが、これらの数字はいずれも過去の改元の際に案として出されたものの、不採用となった回数を示す。
」「
 一部の漢字が何度も使われる傾向もあり、使用回数が多い漢字上位10字(永、天、元、治、応、正、文、和、長、安)を組み合わせた元号は「天応」「元治」などこれまでに41個ある。理論的にはあと49の組み合わせが可能だが、この中でも「文長」(24回)を筆頭に、「永安」(16回)、「文元」(15回)、「和元」(14回)、「安長」(9回)などが過去に複数回、選から漏れている。


である。

 次の元号は何になるのか、興味がある。

null

【2】 手順
 どうやって決めていくかも、決めておかなければならない。今回は、天皇交代という約200年ぶりの出来事も重なっている。

 記事は、

元号 皇太子さまに事前報告…陛下に合わせ 政府、公表直前に (読売新聞)

 4月1日に決める新たな元号について、政府が公表直前の報告を天皇陛下だけでなく、皇太子さまにも行う方向で調整していることがわかった。新元号を定める政令は陛下の署名を経て公布され、皇太子さまの即位に合わせて元号が改まることから、お二人に事前報告すべきだと判断した。


である。

 良い未来になることを願っている。最大自分も努力したい。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 お店
null

 アナログゲームをしようという事で、今年になって先日またこのお店に行った。ちょっとはまっている感があるが継続は力なりである。

JELLYJELLYCAFE 下北沢店

である。

 アナログゲームをやることが目的ではなく、AIにどうやってゲームの内容を教え込むかを考えながら、プレイしている。プレイ以上に説明を聞く時間が重要である。自分がどうやって理解しているか知ることは勉強になる。

【2】 利用
 450個もあるみたいなので、すべては出来ないと思うが、やったやつを記録のために書いておこうと思う。やった順番も考慮して並べておく。

1.−10. 2018年【10月1日】 アナログゲーム
11.−19. 2018年【10月8日】 アナログゲーム2
20.−25. 2018年【11月26日】 アナログゲーム3
26.−32. 2018年【12月10日】 アナログゲーム4
33.−45. 2019年【1月6日】 アナログゲーム5
46.−49. 2019年【1月14日】 アナログゲーム6
50.−53. 2019年【2月2日】 アナログゲーム7 【本日分】

50.ほんわか系リバーシ『シロいぬ vs クロねこ』 (Game market)
null

51.キャッチ・ザ・キャット (ゲームストア・バネスト)
null

52.ハイブ
null

53.対戦型タイルゲーム[ロボめん]
null


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 会合
null

 今月も開催された社長が集まる会合である。毎回毎回新しい発見があり勉強になる。社長が良く考えているのか、アイデアマンが社長になるのか、わからない。本当、会社の事、日本の事、世界の事を考えて日々生活しているようである。

 美味しいお店に連れて行ってくれるのだが、今回のお店は、

銀座しゃぶ通 好の笹 (食べログ)

である。

 美味しいですね。しゃぶしゃぶする鍋が仕切られていて、自分の分を自分で食べられるようになっていた。斬新である。

【2】 アイデア
 新しい会社を作るようである。その会社は、ある意味、ドンドン商品を出してドンドン改善を行う会社のようである。そして売り上げは出来高にしようという事である。

 日本の品質神話をどうするか、という問題があるが、世界はそんな緩やかなスピードで進んでいない。

 世界のスピードを知って、日本も頑張る必要がある。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく