【1】 御礼
 思いもよらず多くの人に読んで頂き感謝しております。本日をもって、「V-UPシステム開発日記」を終了して、新しいブログに移行したいと思います。
【URL】 http://www.isfactory.co.jp/blog/
新しいブログのタイトルはOPENしてからのお楽しみです。

 今後とも、V-UPシステム同様、よろしくお願いします。

【2】 2005年12月15日初ブログ
 思い起こせば、去年末にこのブログを書き始めました。その時の内容を読み返すと、
【目的】 大場自身がブログに慣れること
だったようで、まぁ目的をほぼ達成できたと思います。(トラックバックを使いこなしていないのが心残りですが。)
【本番】 2006年1月〜2月にサイトOPEN
だったようで、こちらは随分と伸びてしまいました。反省です。

【3】 内容と読者
 ”システム開発”といって随分ずれてしまった内容の日もありました。お許し願いたい。ただ、日々の業務の中で、感じた事、考えた事を書いてきたつもりです。
 読者としては、思いがけず知り合いに読んで頂けたのが嬉しいです。「大場さん、ブログ読んでますよ」と何人もの人に声を掛けて頂きました。正直、この人どうして知ったんだろう、宣伝してなくて申し訳なかったなぁ、という人もいました。
 また、もう少し具体的に書いた方が良いともご指摘を頂きました。大場自身「メディアとはなんなのか?」が分かっておらず、対応を検討してきました。

 新しいブログでは、出来る限り実名を利用して内容を書きたいと思っています。皆さんのビジネスの足がかりのお手伝いが出来れば幸いです。

【4】 優秀なスタッフに感謝
 新しいブログに移る事 = システムをOPENする
と言う事です。つたない大場のプロデュースをもとに、この短期間で、再構築も含め、どうにか動くまでにしてくれた事に、感謝するとともに感激しています。この場を借りてお礼したいと思います。

 本当にみんな、有難う〜ございます!

【5】 今後
 初回のブログにもありましたが、新しいブログでは
・サイト内にいる人物(=人となり)を紹介したい
と思っています。特に現実の世界で【良縁発展】出来た人を中心に紹介したいと思っております。みなさまの【自己実現】のお役に立てれば幸いです。

 そして最後に、つたない大場でありますが、今後とも、よろしくご指導ご鞭撻の程をよろしくお願い申し上げます。新しいサイトを通して【社会貢献】できれば、本望です。長い間、読んで頂きまして本当に感謝しております。

 有難うございました。

 2006年7月吉日 大場智康
この記事についてつぶやく
【1】 8時に集合
 いくつか会社の経営を見ているが、2つ目の店舗経営会社のコンサルティングである。場所は、竹ノ塚である。こちらも、埼玉県川口市から近く、懐かしい場所である。

 決算が終わってない。5月が決算期だから早くしないと、汗。7月31日しか残っていない。

【2】 ソファーでごろ寝
 8時に店に来ると鍵が閉まっている。合鍵で開けて、店に入ると社長がごろ寝している。自分も随分同じ事を繰り返した。仕事が終わらなくて遅くまで作業をして、次の仕事があるので、家に帰らず会社に泊まる。

 うす暗い店内がその状況を生々しく演出する。明るい会社での宿泊と違う。
この記事についてつぶやく
【1】 物事の最適化
 家で仕事をしようかと思っていたが、システム開発も最終追い込み、ということで、会社で仕事をすることにした。夕方には家で、ビジネスに関して深く考えようと思っていたが、なかなかそうも行かない。議論が始まってしまった。

 話し出すと理系は長いネ。少なくとも納得する結論が出るまで会議が終わらない。

【2】 正しい事を進める
 日本人は議論に慣れていないと思う。まぁ、回りが日本人ばっかりなので、議論の必要もなく、議論ばっかりしていると嫌われるのが一番の理由だろう。

 特に、自分の意見を述べるのが下手だと思う。人間としては相手を敬い、議論では妥協しない。ビジネスは一人ひとりの努力が成否の鍵を握る。
この記事についてつぶやく
【1】 物理学科
 今まで学科によってこれほどまでに人間が違うとは思っていなかった。というより、物理・数学以外の連中と話をした事がなったと言うのが正しいかもしれない。
 最近見た文系と言えば、今バイトに来ている慶応大学生だ。理系の連中に比べ、日本語能力が素晴しい。理系には無い能力を持っている。20ちょっとでこんなにすごいんじゃ、文系に理系は勝てないよ。(まぁ、単に彼が優秀なだけだと思うが…笑)
 会合自体は、結構お堅い話でもOKだったのが笑えた。また、芸術的な話でも盛り上がった。

 大学時代、むちゃくちゃ仲が良い、という集まりでなかったが、盛り上がった。みんな、一人の人間として確立していたのが嬉しかった。

【2】 尾田邸
 同期には忘れられない言葉だ。そして今日の会合には、尾田邸の主、尾田ちゃんが来ていた。いや〜久しぶり。彼の借家には、随分泊まった。一番ひどい時で、布団、食料持込で、2週間泊まった。タバコが煙いと主を家の外でホタル族にしてしまったこともある。

 何も嫌がらず、回りの人に接する人柄が、彼の素晴しいところだと思う。感謝している。
 
この記事についてつぶやく
【1】 コンサルティング
 どんな商売でお客様のいない商売は無いだろう。逆に商売であれば、マーケティングでいう、獲得・育成・維持、を行えれば、儲かるだろう。愚直なまでに、店舗経営にそれを当てはめた。

 不思議でないが、3ヶ月掛かったが、売上が伸びた。一時期単月赤字まで落ちたが、なんとかなりの単月黒字になった。継続は力なり!

【2】 自社の経営
 カード会社でも、大手インターネット会社でも、同じように「獲得・育成・維持」ですョ、と言って来た。最近になって気づいた、自社での獲得・育成・維持を本気で考えてなかった。

 他の会社だったらコンサルティング後に売上が伸びるか真剣だが、自社だと目の前の業務に追われて、良く考えていない。心の目で経営をしよう。
この記事についてつぶやく
【1】 NPOの理事
 今日はNPO理事2人と語った。地域活動、もしくは、限られた人間集団の営み、そのものの問題である、人間関係についてである。もちろん会社内でも問題は起こるが、どうも今回の本質は、ボランティアで
あることのようだ。

 無料が有料になる瞬間、説明が無いともめる。コミュニケーションの難しさを痛感した。

【2】 赤羽
 埼玉県川口市出身と言う事もあって、赤羽というまち、その雰囲気が好きだ。赤羽で飲んだ後、歩いて帰る理事を見て、「本当に生まれ育った地域で活動をしているんだ」「地域に恩返しをしているんだ」と羨ましくなった。

 これからも、感謝の気持ち、忘れないようにしよう。
この記事についてつぶやく
【1】 デバッグ
 システムがほぼ出来上がった。コミュニティ部分が8月15日OPENになりそうだが、SNSの骨格は動いている。そうは言っても、修正箇所はまだまだある。

 ゴルフでも、グリーンに乗ってから、ホールへ入れるまでが一番大変だ。

【2】 回りの期待
 説明をすると非常に反応が良い。有り難いが、ある意味、怖い限りだ。期待はずれは、逆にショックが大きいだろう。特に、11月OPEN予定の「法人・団体」の機能については、賛同頂く企業・NPOの方が多い。

 「鉄は熱いうちに打て!」ということで、こういう時期こそ急がないと。

この記事についてつぶやく
【1】 インキュベーション施設でプレゼン
 今日は、ちよだプラットフォームスクエアでエージェントによる協議会が開かれた。施設内を如何に活性化するか?という議題であった。何はともあれお互いを良く知りましょう、との趣旨でプレゼンの時間を頂いた。

 みんな協力的だ。一緒にやって頂ける方に声も掛けて頂いた。

【2】 顔見せ会
 その後、上半期(1月〜6月)施設入居者とエージェントとの顔見せ会があった。随分色々な方が入居していたのだと気がついた。

 まだまだ、足りない。もっと多くの方に参加頂きたい。
この記事についてつぶやく
【1】 実家
 久しぶりに実家に帰った。90を超える祖母が退院したのでお見舞いに行った。あれほど元気だったのに、今日はちょっと様子がおかしい。普段の環境である家と違う病院にいたせいで、気がめいったらしい。ヘルパーさんによれば、ちょっと鬱(=うつ)っぽいとの事だった。

 人間、環境の変化はストレスのようだ。特に、年齢も増してくるとなお更だ。寂しがって寂しがって仕方ない。

【2】 トランプ
 頭を働かせたいようで、7並べをやった。12歳の姪っ子も入れて、3人でやった。数字が良く分からない状態である。回復までに1ヶ月ぐらい掛かりそうだ。仕事の合間をぬって実家にまた帰ろうか。
 7並べの前に、姪っ子と神経衰弱をやった。今までなら、開いたカードは全部覚えていたのに、たまに怪しい。しかも覚えるまでに、少々時間が掛かる。

 30枚vs22枚で勝つには勝ったが、自分の能力の衰えも自覚した。初めてやった脳を鍛える大人のDSトレーニングだって、26歳の判定だった。40歳までにビジネスを確定させよう。
この記事についてつぶやく
【1】 状況
 久しぶりに歩いた。正確に言うと、歩く時間が出来た。様々な会社の事、いくつも走っているプロジェクトの事、を考えた。方向性が別々であったものが、ようやく一つの方向に向かい始めている。

 全体をチームと考え役割も見えてきた。進めて明るい未来をつかもう。

【2】 入院
 祖母が入院していた。既に90過ぎであるがとても元気である。胃腸が悪くなったようで、手術を決断したようだ。

 明日退院して帰ってくるので、お見舞いに行こう。孫の顔を見るのを楽しみにしている。
この記事についてつぶやく <<前のブログへ 次のブログへ>>