【1】 お互いのコメント

1−1 鹿倉さんからのコメント
 お疲れ様です。鹿倉です。社長への5つの質問をさせて頂きます。

【自己紹介】
 一昨年5月より勤務しております鹿倉です。早いもので、2年半が経過しました。

 子育てが一段落しましてから、保険会社の事務職として長年働いておりました。全くの「文系、アナログ人間」です。

 息子世代の、心優しき優秀なスタッフに囲まれ、正直、ついて行くのに必死な状態ではありますが、人生の黄昏時に巡りあったアイズファクトリーに不思議なご縁を感じております。

【紹介者 西村部長】
 入社に際して、面接をして下さったのが西村部長でした。その時、「最近何か楽しい事はありましたか?」と質問され、東大寺二月堂のお水取りを見学に行ったお話をしました。

 1300年変わることなく連綿と続いているお水取りの行事と、時代の最先端を行くIT企業をかさねて、何となく不思議な気持ちになったことを、覚えています。
 また、そんな話に熱心に耳を傾けて下さった西村部長に懐の深さを感じました。

 至らないところばかりで、本当に申し訳ありません。今後とも、ご指導の程よろしくお願い致します。

【大場社長へ】
 激務ともいえる社長業をこなしながら、ご家族の介護を献身的に続けてこられた大場社長に、今まさに年老いた親を介護する世代の私としましては、ただただ頭が下がるばかりです。

1−2.鹿倉さんへのコメント
 採用の時は、実は20ぐらい若い方も候補に挙がっていました。ただ、掃除も辞さずがんばってやってくれるという熱意も感じ、採用させて頂きました。

 実際、非常にがんばってくれて素晴らしいです。ずっとご指導お願いします。

【2】 質問と総括
2−1.質問と回答
 さて、「社長への5つの質問」です。

(1)私は長年コーラスを続けています。ミサ曲やレクイエムなど宗教曲が主ですが、社長は、クラシック音楽でお好きな曲はありますか?その曲が好きな理由は?
 小さい頃に、随分クラシックを聞かされました。その頃のクラッシクを聞くと懐かしく思いますが、タイトルまで記憶にあるのは、バッハ 小フーガ ト単調
フーガ BWV578 (ウィキペディア)
です。

 子供の頃見たテレビで、精巧に計算された楽譜に、音楽の奥深さを感じたものです。

 今となっては残念ですが、ピアノを習っていなかったので、ピアノにハードルを感じています。今からでもやれるかもしれませんが。

 実際の曲もどうぞ。


(2)日本の古典文学でお好きなものはありますか?読んだ時期と好きな理由も教えてください。
 実は、小説を読むのはあまり好きではありません。今となっては、読む本はHowTo本、知識を増やす本のみです。

 小学生の頃は、月に1冊日本文学の本を読むということで、塾で推薦本なるものがありました。坊ちゃん、蟹工船、などたくさん読みましたが、それより古い古典文学となると、読んだ記憶が有りません。小説も小学生までですね。

 回答が、好きなものが思いつかない、という残念なものですいません。

(3)社長はカラーコーディネーターの資格をお持ちですが、その資格を取ろうと思われた理由は?また、お好きな色はありますか?
 ちなみに、私は子供の頃から「浅黄色」が好きでした。くすんだ水色のような色です。
 司馬遼太郎いわく 「浅黄色は田舎武士の羽織裏・・・」つまり浅黄裏といえば田舎武士をさすのだそうです。何をか言わんや、です。

 実は、別の会社のスタッフが取りたいということで、取ると約束をして取ったものです。時給の比率を考えて、彼は3ヶ月、大場は10時間の勉強でとることにしました。前日に徹夜をして、ラッキーなことに合格しました。
 物理もやっていたので、色にはとても興味があります。

 好きな色ですが、青です。ロイヤルブルーといわれる薄めな色より、ネイビーブルーぐらい濃いのが好きです。時に、ミッドナイトブルーでも良いぐらいです。

(4)戦後日本の高度経済成長と伴に齢を重ね、この世の春を謳歌してきた世代の私としましては、「失われた20年」や「3.11」等の大災害にすっかり疲弊してしまったこれからの日本を背負って行かなければならない若い世代を、大変痛ましく思ってしまいます。どうか皆が幸せになりますようにと、祈るばかりです。
 これからの日本を支えて行く若い皆さんに送る、元気の出る言葉がありましたら一言お願い致します。

 「苦しい時のがんばりこそ、夢のある未来へのステップ」だと思って、苦しいと感じたら、自分自身に言い聞かせています。
 ただ、過去の経験から、つらい時間が長くなるのは、良いことがないと思っています。

 バブルのような時期は日本にはもう簡単には来ないと思っていますが、世界ではバブルに近い状態も起こっています。

 日本を背負うためにも、世界に出てみては如何でしょうか。

(5)最後に、座右の書または座右の銘がありましたら教えて下さい。以上で、質問を終わります。
 「継続は力なり」です。飽きっぽい自分への戒めも込めています。

 特に、嫌だと思ったら、続けるよう努力することにしています。実は、文章を書くのが嫌で嫌で仕方なく、ブログを書くのも嫌でした。

 今でも好きなわけではありませんが、正に継続は力なり、以前より書くのが楽になったと思っています。

2−2.質問の総括
 今までになかったセンスの質問だったと思っています。答えていて、非常に新鮮でした。

 前回2010年【7月5日】 西村氏からの質問から、随分時間が経ってしまいました。

 質問数も減らし、簡単に答えられるよう努力しました。これからは、回答回数を増やすよう努力したいと思っています。

【3】 鹿倉さんからのご指名
【次の方の紹介】
 鈴木部長にお願いしたいと思います。鈴木部長は、持ち前の明朗さで、事務部門をぐいぐい牽引して下さっています。

 業務支援部のホープ!鈴木部長どうぞよろしくお願い致します。

 長くなってしまいましたが、これで終わります。

# 鹿倉さん、ご協力ありがとうございました。鈴木さん、次回よろしくお願いします。
# 皆さんに順番がまわって来たら、快く引き受けてやって下さい。


# 本コンテンツの質問ルールはこちら。次の人にご紹介下さい。→ 2010年【7月1日】 大場への質問のルール3



null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ ブログ形式変更と注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

この記事についてつぶやく
【1】 お互いのコメント
1−1 西村さんからのコメント
 昨年4月より勤務しております 西村です。工業化学科卒業ですが、『文系の人』ということで社内ではご認識いただいております。

 化学商社勤務後、マーケティング、会社運営を中心に海外会社設立等 いろいろ経験させていただいておりますが、基本は 『 情報は足で稼ぐ 』(ネット時代にソグワナイ)ひとであります。
 波乗り、ヨットとサッカーを愛する男であり、B級酒グルメの探求者でもあります。アイズファクトリーの発展の為に、微力ながらご協力させていただいております。

信条は  「自然体」
目標の人物 「大橋巨泉」
師匠は  「なぎら健壱、高田純次」 

紹介者 向山さんへ
 この人が理数系?と驚くほどスタイリッシュで男前の向山さん。
物静かですが、仕事きっちりの彼です。まだまだ学問を追及していくとお聞きしております。

 若いって素晴らしいですね!頑張ってください。

大場社長へ
 経営とは、日々様々なことが起こりそれに対応すること、と思っております。

 「会社」という大きな船の舵取りはとても大変なことと存じ上げます。今までの「経験」や「知識」、はたまた「勘」も大事なことと思います。
「人類のために、データマイニング・テキストマイニングを推進する」
という壮大で素敵な仕事を探求する姿、勉強になります。

1−2.西村さんへのコメント
 やっと1年ちょっと経ったわけですが、まだ1年しか経っていなかったのか、と思わせるほど、会社に溶け込んでもらっています。

 参加してもらってから、随分と会社も明るくなったと思います。

 今後も盛り上げて頂けたら幸いです。

【2】 質問と総括
2−1.質問と回答
  『ギャンブラー+理学博士→ベンチャー社長』ブログは大変楽しく拝読させていただいております。  さて、今回「社長への10の質問 改め 社長への5つの質問」の機会を頂き、 普段お聞きできないことをいくつか質問させていただきます。 宜しくお願いいたします。

(1)小学校で熱中していたことと、いつでも良いので一番記憶に残っているの夏休みの思い出
 1つのことに熱中するのは下手なので、その時々興味があることに熱中していたりします。レゴのようなブロックや、パズル、ゲーム、などは好きな子供でした。

 将棋、囲碁、オセロ、トランプもしていました。残念ながら汎用的電子ゲーム機が出てくるのは、時代的にもっと後ですので小学校の時にはゲームウオッチぐらいにはっていました。

 夏休みといえば、大学/大学院時代海外に沢山行かせてもらいました。その時のことが記憶に残っています。

 アメリカ、ドイツ、モスクワ、デンマークなど、海外の人と触れられたことが一番の思い出です。

(2)大学生(大学院生)時の『将来の夢』
 まだまだ、高学歴=将来の人生安泰、と思われていた時代で、自分自身そう考えていた節があります。

 大学生の頃は、良い大学院に行くことが現実的な夢だったと思います。

 大学院時代は、本人が意識して本気だったかどうか別として、ノーベル賞を取らないといけないと思っていました。

 その割には、物理学の中で、ノーベル賞が取り辛いダメな分野を選択していました。

 これは、大ぼらぐらいの夢ですかネ。

(3)現在、インターネット等の情報通信分野で改革が急速にすすんでいます。 そのことも含め、これからの100年後は、日本、世界、人類はどのようになっていくと思われますか。
 100年後など想像がつきませんが、無理に想像すると、コンピューターの性能は、人間の脳の能力をはるかに超え、コンピューターが考えた方が人間が考えるより正しい答えが出せるようになっていると思います。

 人と人の脳は、装着式通信システムでテレパシーのように思うだけで連絡が出来、人類の脳は完全につながっている状態になっていると思います。

 コンピューターの結論を人類全体で共有し、大きな集合体として、判断して行くような世界になっているのではないでしょうか。

 難しい質問でした。

(4)言葉の力についてどう思われますか
 相手に説明しながら、同時に考える自分の思考スタイルにも依存しているのでしょうが、言葉とは、発している側、受け取る側に影響を与えるものだと思っています。

 時に怖いものでもあり、時にありがたいものであります。

 これをうまく使える人が、これからの世界で活躍できる人ではないでしょうか。

(5)会社のメンバーを引っ張っていくところで大事にしていることは
 エニアグラムを少々かじっており、エニアグラム的に考えていたりします。

・現状・実態(タイプ8)、みんなの思い(タイプ9)、ルール(タイプ1)
のバランスを保って、進めることが重要だと思っています。(()の中身は、エニアグラムの9つのタイプのうちどのタイプへの類似性があるかです。)
 このことが、多くの人が納得する進め方だと思っています。

 失敗は気にならないのですが、次に失敗しないかが気になっています。つまり、改善できる組織であるかは気になっているところです。

 最後は、魅力的な組織であるためには、何が必要かを常に考えています。

2−2.質問の総括
 西村さんらしい質問だったと思っています。一般的な質問でも、重要な内容につながる質問が多かったのではないでしょうか。

 個人的な感想ですが、5つぐらいがいいですね。10だと聞く方も書く方も大変だと思います。前回から6ヶ月以上空いてしまいましたが、これからはボチボチ書きたいと思っています。

【3】 西村さんからのご指名
 次の方の紹介鹿倉さんです。

 鹿倉さんは会社のお母さん的存在で、普段社内では気が付きにくいことに気を配っていただき、大変感謝しております。

 よろしくおねがいしま〜す。

# 西村さん、ご協力ありがとうございました。鹿倉さん、次回よろしくお願いします。
# 皆さんに順番がまわって来たら、快く引き受けてやって下さい。


# 本コンテンツの質問ルールはこちら。次の人にご紹介下さい。→ 2010年【7月1日】 大場への質問のルール3



★ 「データマイニング技術を使ったソリューション提供会社」
★ 株式会社アイズファクトリー。
「【情報】を集め、【知識】を駆使して、【知恵】として提供する」


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

 ◆◆ ブログ形式変更と注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

この記事についてつぶやく
【1】 第2版
 皆さんにもご協力頂いて、皆さんとの連携を試みながら、自己紹介代わりになるシリーズを続けてきた。皆さんには気を使って頂き、いろいろな質問をして頂き感謝しています。ありがとうございます。

 当初スタッフからはじめたのだが、段々外部の人にも参加頂き、毎回企画の説明を個別に行うのも、難しくなってきた。折角なので、ここにまとめておけば、次の人にURLを送って読んでもらえば良い。楽チンである。

 今後、改善して行くと思うが、次のような、ルールで進めてみようと思う。ご協力お願いします。

 ※参考 前回のルールはこちら→2007年【10月7日】 「10の質問」のルール2

【2】 (当面の)ルール2
 もし順番が回ってきたら、下記の通りお願いできたら幸いです。

【目的】
・本企画は、「皆さんとの交流を深め、質問から皆さんのことを想像してもらい、大場に聞きたいことを聞いて、大場のことを知ってもらうことを目的」としています。

【お願】
・自己紹介をする。
・紹介してもらった人、および、大場へコメントをする。
・大場へ5個程度の質問をする。
 (→周りの人を不快にしないような内容でお願いします。ひどいと、変更のお願いをするかも知れません。)
・次の人を指名する。次の人の紹介をする。

【紹介】
 流れを途絶えさせないためにも、
・次の人の紹介の際には、次の人に紹介頂ける人(=次の次の人)
の情報もあらかじめ頂きたいと思っています。
・次の人に本ページのURLを送る
ようにして頂けたら話がスムーズだと思います。

 お願いが段々複雑になってすいません。みなさんのご協力に感謝いたします。



★ 「データマイニング技術を使ったソリューション提供会社」
★ 株式会社アイズファクトリー。
「【情報】を集め、【知識】を駆使して、【知恵】として提供する」


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

 ◆◆ ブログ形式変更と注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

この記事についてつぶやく <<前のブログへ 次のブログへ>>