【1】 状況
20160401-bpic.jpg

 中心にいるような国でもないと思うが如何か。そう考えると、テロは本当に場所を選ばないようになって来たように思う。

 記事は、

ベルギー同時テロ 初動対応でも失態 地下鉄駅避難に遅れ (毎日新聞)


 ベルギー同時テロで、同国政府と地下鉄運営事業者との間で情報共有が遅れ、爆発が起きた地下鉄駅で乗客の避難が間に合わなかったことが分かった。同時テロでは事前の捜査や警戒だけでなく、新たに初動対応でも失態が明るみに出た形だ。


である。

 起こらないようにするのは当然として、起こってしまったら最善に対処したい。自分事にならないと対応に万全にはならないか。

【2】 日本
 我が国はどうなっているのか?昔は、そもそも起こすような人がいないのが、最大の安全の根源だったのだろう。最近は、観光客も増え、日本人も貧富の差が広がり、いろいろ不安定な要因が増えたと思う。

 日本をオープンにして行くことは、メリットも大きい反面、デメリットも考えておく必要がある。当然に、リスクは増しているはずである。

 とはいえ、爆買いはありがたいと思っている人が多いのではないか。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2015年【12月28日】 ●競馬をbodaisで儲ける 第2段
2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 果物
20160326-mpic.jpg

 みかんは好きである。だからと言って、果物全般が好きなわけではない。小さい頃は、みかんが赤くなると医者が青くなる、と言われて、病気になら無いから食べろ食べろと家で言われたものである。

ミカン、糖尿病予防に効果 生活習慣病のリスク抑制 (朝日新聞DIGITAL)

と言うことのようである。

 あの時聞いた話は、あながち嘘でもないようである。

【2】 形態
 最近は、噛むことも減ってきているように思う。みかんも皮をむいて食べることはめっきり減った。その代り、ジュースで飲むことが多い。

 パインも酸っぱいイメージだが、パインジュースは甘い。

 こうやって、人類はより楽な方向に向かってしまうのだろうか。楽な方向ではなく、幸せな方向であれば良いのだが。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2015年【12月28日】 ●競馬をbodaisで儲ける 第2段
2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 活用
20160312-ipic.jpg

 これも自然の活用だと思えばよいのか。エコと思えばよいのか。大国は動物たちを活用して、国の安全を確保しているのは知らなかった。

ロシア、「軍用イルカ」復活へ 5頭購入を計画 (AFP BB NEWS)

である。


 イルカは冷戦(Cold War)の最中に、ソ連や米国が潜水艦などの探知のほか、港湾や船舶近くの不審物や不審者の発見のために用いた。米海軍は現在も海洋ほ乳類を活用しており、2003年には米同時多発テロを受け実施された「不朽の自由作戦(Operation Enduring Freedom)」で、アシカをバーレーンに派遣した


 そういうことか。知らなかった。

【2】 動物
 動物たちも生きるために、職業をもらうのはありがたいことか?人間の役にたつとは、仕事をもらっていることに他ならないように思う。

 自然に仕事をする場合もあるが、訓練されてできるようになる場合もあると思う。前者は蜂のはちみつで、後者は犬の盲導犬だろうか。

 自然界では生き残れない、色素のないアルビノ(ウィキペディア)は、綺麗と言って人間に飼ってもらえたりする。

 種の生き残りにおいて何が重要か難しい時代である。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2015年【12月28日】 ●競馬をbodaisで儲ける 第2段
2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 時代
20160312-gpic.jpg

 読んでいると、これからは受け身のサービスよりも、体験のアトラクションが必要となってくるようだ。確かに、ジェットコースターに乗っているのも楽しいが、工場のスタッフになって実際にモノを作ってみたい気もする。

 記事は、

よみうりランド、100億円投じた新施設の狙い (東洋経済online)

である。

 現在業績が良いようである。この時期に更に攻める。日本の経済も良くなって来たか。

【2】 戦略
 結局、「バランス」ということのようである。


 成否のカギも、この「バランス」の具合が握りそうだ。学びに偏りすぎれば、祖父母、親子世代の客層は取り込めても、遊びが目的の成人カップルらは足が遠くなる。
 そうならないよう、ジェットコースターなどの遊びを取り入れた格好だが、結局絶叫マシンと同じと見なされれば、祖父母世代には魅力的と映らない可能性もある。


 つまり、ターゲットによって欲している感動が違うようである。

 カジノ場の脇に、お買いもの広場が広がっているようなものか。男性と女性でもニーズが違うのと同じ事か。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2015年【12月28日】 ●競馬をbodaisで儲ける 第2段
2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 時代
20160306-3pic.jpg

 どの年代にもアイドルはいるのだと思っている。最近は、共通のアイドルが出来上がり辛いような環境があるとは思っている。が、それでもなんとなく共通の人はいると思っている。

 この当時は、「新御三家」だったのだろう。今となっては、

「新御三家」はお互いの存在をどうみていたのか?〈還暦鼎談「郷ひろみ×西城秀樹×野口五郎」(2)〉 (デイリー新潮)

である。

 知らないわけではないので、もう60かと思っている。

【2】 今後
 次は我々の世代が還暦になるわけである。人間社会はぐるぐるとまわっている気がする。永久に生きる人がいないのは、ある意味良いことである。

 我々の世代が60になったら、どんな話題が出てくるのか、興味がある。

 それも遠い未来ではない。人生速いものである。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2015年【12月28日】 ●競馬をbodaisで儲ける 第2段
2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 条件
20160228-spic.jpg

 ここまで条件が違えば当然の選択結果か。大手家電も外資系になる時代がやって来た。思い出されるのは、20年以上前にアメリカに行った時のアメリカ人の一言である。アメリカ人は一番儲かる金融系の仕事に全員ついて、他は任せればよいという言葉だった。

 今回はどうか。

シャープ、鴻海傘下に 臨時取締役会で決議…国内大手家電の一角が外資へ (産経WEST)

である。

 技術立国である日本として、脅威を感じている人々も多いようである。実際のどのようになるのか、歴史が証明する。

【2】 流出
 真の流出は、スタッフがやめて、散り散りになってしまうことを言っている人もいる。今回は会社が維持されるようであるので、散り散りになることはなさそうである。

 となると、どこに不安を感じればよいのか。唯一海外の企業が買ったというところなのだと思う。

 海外の企業も仕事である。おかしなことは出来ないようにも思うが、如何だろうか。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2015年【12月28日】 ●競馬をbodaisで儲ける 第2段
2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 タコ
20160224-spic.jpg

 タコまで殺人扱いか。世の中色々なところにリスクがあって、すべてを認識するのは大変である。海水浴も検討が必要か。それとも、魚釣りの時に、釣り上げたら考えたら良いのか。

 記事では、

殺人ダコ 危ない! ただいま日本海、北上中 (毎日新聞)

である。

 どれぐらい危険なんだろう。

【2】 植物
 温暖化と言うべきか。世界的に環境が変わりつつあるように思う。

 植物が生活できる環境は変わらないと思うが、温暖化によって生息地域が変わっていく。となると、植物だけではなく、動物の生息域が変わっていくということである。

 確かに東京も暑くなって来たがする。これ以上暑くなると、個人的には済みずらくなるなぁ。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2015年【12月28日】 ●競馬をbodaisで儲ける 第2段
2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 世界
20160214-dpic.jpg

 マイナス金利はどのように影響を与えているのか。市場は、マイナス金利を導入するまでに至っていると思っていると政府が考えていると思っているようだ。

 記事は、

焦点:ドル/円は安値圏で「神経戦」、介入含めた政策対応で思惑交錯 (ロイター)

である。

 思惑が交差する非常に不安定な相場のようである。思惑が当たれば大儲け、外れれば大損と言う相場なのだと思う。

【2】 影響
 輸出企業にとって円高は利益を圧縮する困った代物である。当然に輸入業者は、仕入れが下がる効果がある。それにしても急すぎる。


 みずほ銀行・チーフマーケット・エコノミスト、唐鎌大輔氏も、歴史的にドル/円の上値めどは企業物価ベースで見た購買力平価と重なると指摘。これが今は100円であるほか、経済協力開発機構(OECD)や世界銀行算出の購買力平価は105円だとして、3月末までに「100─105円への下落があってもおかしくない」と話している。


とのコメントもある。

 円が買われるとは日本が買われることである。そして何割か値上がりするのである。物が高くなるのと訳が違う桁である。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2015年【12月28日】 ●競馬をbodaisで儲ける 第2段
2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 世界
20160212-dpic.jpg

 世界は確実に小さくなっているのだが、この話を読むとヨーロッパは危ないように読める。しかも、規模は相当大きく、他の世界で支えられる規模なのか?とも読める

リーマン・ショック以上の危険性を秘めるドイツ銀行の危機回避を阻む複数の要因 (HARBOR BUSINESS online)

である。


 先月ドイツ最大の銀行であるドイツ銀行(Deutsche Bank)の2015年度の業績が67億9400万ユーロ(8832億円)の赤字となったことが公表された。同銀行の経営不振はこの数年語られていた。しかし、これは氷山の一角にすぎない。世界規模で現在の金融システムに問題があるのだ。


 この規模で氷山の一角か。世界での問題は、どの程度顕在化するのか。

【2】 経済
 世界経済がタイトロープ状態だとすると、どうやって状況を改善するのか。成長を引っ張ってきた国も今はその影もないところが多い。

 お金を貸してまで成長を促してきた仕組みで、貸したお金が焦げ付きそうな話である。その時々の判断はより良いものを選択してきたのだろうが、結果として、しわ寄せが大きくなってきているようである。

 実体経済に比べ大きく膨れ上がった、投資マネーをどうコントールするのか。難しい問題のようである。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2015年【12月28日】 ●競馬をbodaisで儲ける 第2段
2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 商品
20160212-cpic.jpg

 なんでも国産にこだわっていれば良いわけではないが、今までできなかったものが出来るとは嬉しいものである。カカオの価格高騰に対抗する処置とすれば、良く考えられているというべきかのだろう。

 記事は、

国産カカオを使ったチョコレートの開発に成功、東京・小笠原諸島で栽培 (THE PAGE)

である。

 カカオベルト内に入っている日本の領土があるのは驚きである。日本の広さを改めて知る。

【2】 努力
 今までできなかったということは、それなりに大変だったからである。企業努力と根性を感じる。


 大規模な農地が必要で、本土から重機やハウスの資機材を船で輸送する難事業だったが、それでも時間をかけて粘り強く取り組んだ結果、2011年8月にハウスの1号棟が完成。翌年4月から栽培がスタートした。ハウスは潮風や風速60メートルの台風にも耐えられる丈夫なつくりにしたという。


 資材が必要なのはわかるが、やはり現地ではそうは簡単に手に入らないか。日本国内ではあるが、海外に行くぐらいの話である。

 新たな産業も出来て、一石二鳥に見える。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2015年【12月28日】 ●競馬をbodaisで儲ける 第2段
2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく <<前のブログへ 次のブログへ>>