【1】 街
null

 最近髪も切っていないので、さーて切るかということで床屋に行った。お腹も空いたしご飯でも食べるという事で軽く食べた。おやつも買って帰るかという事で、すし屋のお店に行った。

 店舗は、

ちよだ鮨

である。

 過去のブログ2015年【4月29日】 久しぶりの休みで、人にバッタリに書いた人にばったり会ってしまった。

 ここまで会うとは偶然ではない気がする。

【2】 歴史
 前回はここら辺で家を探してたらしい。実際購入もして、人生を充実させているらしい。

 話を聞くと、大場と人生5年違いぐらいで同じ経験をされている。

 近々会うことにして別れた。縁とは不思議である。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方

2019年【8月15日】 大腸検査●
この記事についてつぶやく
【1】 昨日
null

 役員会後の食事会という事で、役員が探してくれた。お盆で多くのお店が閉まっている中で、7件目か8件目という事だった。会社も引越を検討していて、その近くである。

 お店は、

牡舌亭 (食べログ)

である。

 コースだったので通常の食事はわからなかったが、画像を見る限り、2017年 【11月29日】 麻酔の怖さにも書いてある、ねぎし、に近い。

 逆かもしれない。牡舌亭の方が古くからありそうである。シチュー美味しかった。が、安くはなかったが、普通か。

null

【2】 本日
 昼はボチボチ仕事をして、夜は社長さんに会うことにした。なんかいろいろ検討しなければならないタイミングに聞こえたので、心配しての会合である。

 お店は2度目だが、

蔵之助 (食べログ)

である。

 かなり真剣に検討すべきである。一通りヒアリングは完了したので、少しゆったりしようという事にしたが、お互い無趣味でこの時間から行くところがない。

 折角だからお金をたくさん使おうという事になって、紹介されたお店に行くことにした。台は、

ミリオンゴッド 神々の凱旋 (パチ7)
null


である。

 自分はその後の会合との関係で1時間ということにしたが、一緒に行った社長が3000円足らずで何やら出てしまった。1回当たって、2回目が当たって、3回目の時に更に3000枚確定と言っていた。閉店まで止められない状態らしい。申し訳ないが、お先に失礼させて頂いた。

 最近は凄い機能があり、増えたメダルは、台の脇の機械に流し込めるようになっていた。1枚20円だとして、5000枚は確定した感じだったから…。たくさん使うという事は、たくさん出ることがあるという事らしい。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方

2019年【8月15日】 大腸検査●
この記事についてつぶやく
【1】 夜
null

 昨日昼間は、胃カメラに続く2019年【8月15日】 大腸検査●というイベントだった。行くまでは嫌なのはわかっていたが、終われば元気なのも分かっていたので、会食を入れた。正しくは、今週はここしか予定が空いていない。

 場所は、

葉山庵Tokyo (食べログ)

である。

 スタッフが予約してくれた。眺めも食事も良かった。仕事の話に熱中して、味を忘れるぐらいであった。

【2】 ビジネス
 いろいろな考え方があるのだが、かなり方針は明確な方であった。考え方を話して非常に楽しかった。

 将来を変える考え方の議論が出来るのは楽しい。

 一緒に出来ることを期待している。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方

2019年【8月15日】 大腸検査●
この記事についてつぶやく
【1】 状況
null

 人類の経験していることだと思うが、いざ自分となるとかなり凹むものである。年齢も年齢なので、大腸検査をすることになった。東京医科歯科の先生に勧められなかったら、やっていなかっただろう。感謝である。

 ということで、病院は、

医学部附属病院 (東京医科歯科大学)

である。

 受けたくない人も多いと思うので、昨日から検査終了まで、人類の一シーンとして記載しておく。

 ※生生しいので、食事中、読みなくない方等は読み飛ばしてください。

null

【2】 流れ
 前日は、19時以降、水かお茶になるのだが、そこまでも制限がある。この制限の守り方で、次の日の時間の過ごし方が変わる。

 1.前日朝昼は消化の良い食べ物を食べるように書かれている。自分が食べたのは、メロンパン、豆腐、プリン、鳥のささ身、であった。説明がわかりやすいサイトは、

大腸内視鏡検査(前日のご案内) (荒川医院)

である。(消化の良い食べ物に、コンソメスープが書かれているが、コーンスープでないので注意が必要である。)

 2.夕方(19時前)は、基本固形物を食べず、味噌汁などの水分のみだった。自分の場合は、18時45分から具を入れない味噌汁2杯にした。19時には

 3.薬を飲むことになる。

大腸検査・腹部外科手術前処置用下剤
マグコロールP (堀井薬品工業)
null


 自分の場合は、オレンジ色の薬だった。19時きっかりに150mlの水に溶かして飲んだ。食塩水といった感じである。(ご存知の通り、薬に150mlの水を入れるのは止めた方が良い。溶けないかもしれない。)

 ちょっとするとトイレに行きたくなる。検査当日までに、最低5回はトイレに行く事になる。

 4.前日夜寝るまでは、気が付けば水を飲むようにしていた。暑くて汗をかきすぎてもいけないし、寒くて体調を崩してはいけないので、適度なクーラーをかけておいた。(体調崩しやすい人は、ちょっと無駄だが、部屋の扉を開けてクーラーをかけると冷えすぎない。)

 5.検査当日9時までに病院に入るように言われる。ここでもまた、薬を飲まされる。袋に入った水である。味は食塩水のようなのは、前日の薬と同じである。看護師さんからは、飲み方を説明されるが、その前に本日運転等の活動がないことを確認される。(自分の場合は、お客様との会合が夕方から何件か入っていたが。)

 一口ドロッとした液体を飲まされ、袋に入った水で15分掛けて流し込む。2杯目以降は自分のペースで良いのだが、1Lを1時間で飲み干すペースを指示される。

 6.途中でトイレに行きたくなる。自分の場合は1時間で5回だった。腸内のものを完全に出すので、最後はおしっこの色になるまで繰り返す。

 ここの工程に、前日の努力が効いてくる。黄色にならなければ、袋に入った水を更に1L飲むことになる。しかも、その分だけ時間が掛かるので、検査までの時間が長くなる。自分の場合は先生に驚かれたが、2時間かからず、黄色くなった。前日の努力のおかげである。

 血圧を測って、準備完了である。先生が来るまで待つ。

 7.検査前の準備で着替えである。決して下半身は裸ではない。検査着という名の使い捨ての黒いパンツをはかされる。後ろ側に穴が開いている。

 8.検査室に看護師さんに連れていかれる。糖分が入った点滴をするために手に注射針を刺される。お腹を押される感じが出るようで、痛みを感じないように痛み止めも打たれる。指には脈を取る機械を付ける。

 今回は眠らされなかったので、眼鏡をかけて自分の大腸を見ますか?と言われたが遠慮した。(が、途中途中は確認していた。)ただ、麻酔までとは言わないまでも、眠くなる薬をいれられたようである。

 9.先生登場で、看護婦さんが処置した内容・状況、患者の名前を告げ、開始となる。まずは、先生が腸を柔らかくする薬を注射して、内視鏡が入るように肛門に何かを押し込んでいた。(これは見えなかった。)

 所要時間を聞いたが、人それぞれ違う腸の形によるので一概に言えないようだが、早ければ20分〜30分だそうである。

 10.まずは一番奥まで内視鏡を入れ、出しながら観察していくようである。腕が良いと言われている先生だったのだが、腸が押されている感じがした。ほとんど感じなかったのは、実は凄いのだろう。凄さが分からずすいません。
 当然に写真が撮られているので、検査結果を聞くタイミングで、撮られた写真の画像を自分の写真に収めこのブログで公開する。
参考:胃カメラの時の写真 2008年 【8月23日】 内臓脂肪で投薬開始●

 11.内視鏡が出ていくのが分かる。途中途中空気を入れて腸を膨らませながら観察するようである。おならをすることを看護婦さんに進められる。自分は出なかった。
 先生が見て下さい、きれいな腸ですよ、と言って見るのを促されたので、大丈夫だなぁと思った。ただ、出るのが遅くなった気がした。途中で止まって入念にチェックしているように感じたので、画面を見たらポリープぽっい物が見えた。先生が除去しないと、看護師に伝えていた。

 12.腸の形状を見やすくするために青色の薬品がまかれていたようである。終わった後に看護師さんに、便の色が変わるかもしれませんが問題ないと伝えられる。先生からは、まっすぐな腸で便秘にならなさそう、と言われた。なんでもわかりますね。

 13.着替えておわりではなく、薬の効果もあるので30分ほど休んでいくように伝えられる。自分の場合は、終わり次第何でも食べて良いとなっていた。せっかちなので自分の場合は10分で切り上げて、1Fの支払所に向かう。

 と、これで病院は後にして、食事をして、歩いて会社まで帰った。夜の会食までは、社内で仕事をして、人と会いいつも通り過した。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方

2019年【8月15日】 大腸検査●
この記事についてつぶやく
【1】 状況
null

 以前ブログに好調な旨を書いた。記事は、2019年【1月22日】 業界の常識は、未来の非常識?である。半年も経ってしまえば、流れが変わる時代だと思っている。ただ、人間の生活はそれほど大胆に変わらないと思ってもいる。

 記事は、

串カツ田中が5カ月連続前年割れの変調、全面禁煙が招いた2つの難題 (DIAMOND online)

 串カツに特化した居酒屋チェーン「串カツ田中」が変調だ。既存店売上高が5ヵ月連続で前年割れ。2018年6月に全面禁煙に踏み切りファミリー層の獲得を狙ったものの、サラリーマン層の客離れを招き、客単価が低下。禁煙の反動が現れ始めている。


である。

 確かに考えられることだが。この次の記事がどうなるか、かなり興味がある。

【2】 変化
 生活に影響があると思われるのは、直近では2つか。記事にも書いてあるが、2019年10月消費増税、2020年4月改正健康増進法の施行、ということになるか。

 消費税は一度ダメージを受けるだろう。健康増進法は他が対応をすることになるので、サラリーマンが戻ってくるという考え方も出来ると思っている。

 未来を考えるのは楽しい。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 状況
null

 自分の人生は頑張ることにして、平均を知っておくことで社会を知る事が出来ると思う。唯一なさすぎは大変な可能性が高いということで、自分の人生は多くても少なくても幸せにできるかは自分次第である。

 記事は、

すべてにおいて日本のシニアの平均値の65歳男性 そのお金事情は (マネーポスト)

 都内在住の山田太郎氏(65、仮名)は、すべてにおいて日本の「シニアの平均値」を兼ね備えた“並の中の並”の男性である。
 連日報じられた年金2000万円不足のニュースを見ながら、山田氏は胸を撫でおろした。「うちは何とか逃げきれそうだな……」。
 総務省の「家計調査」(2018年)によると、世帯主が65歳以上である2人以上の世帯(高齢者世帯)の平均貯蓄額は2248万円。妻と2人暮らしの山田氏の貯蓄額2248万円があれば、年金収入と貯蓄でどうにか暮らしていけそうだ。


である。

 平均ですら、毎月5万円足らないのか。

【2】 平均
 何やら悲壮感が漂うという考え方もできる。

・2000万円 ÷ 5万円 = 400ヵ月
・400ヵ月 ÷ 12ヵ月 = 約33年

 と考えると、何もなければ良いが、急な出費があれば、33年がドンドン短くなっていく。

 1000万円しなかければ、17年か。配偶者が生きていれば良いが、死亡したら生活の効率も落ちるだろう。

 平均という言葉をどうとらえるかにもよるが、もっと困っている人が多数いるのは間違いない。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 葛西
null

 今週もありがたいことに、全日夜飲み会だった。土曜日は、昼株主と会合で、夜は友人との会合でビジネス談議であった。

 折角なので昨日は、葛西のホテルである。

ホテルイルフィオーレ葛西

である。夜は、

本格焼肉・もつ鍋 肉衛門 葛西店 (食べログ)

であった。

 たまには遠いのも楽しい。

null

【2】 昼
 こんな博物館があるのか。鉄道博物館以外の博物館を想像だにしなかった。

 見つけた博物館は、

地下鉄博物館

である。実際に入ってみた。写真に写っているのはショップで、スタンプラリー用のノートを売っている。買ってすべてそろえてみた。なかなか楽しい。

 ガストで食事をして、船に乗ることにした。

水上バスで行こう!

null


である。

 食事が押してしまったので、葛西臨海公園までタクシーで飛ばした。運転手さんが一番近いところに停めたと言っていたのに、遠いじゃん。歩いて船着場についたのが出発13時の10分前で、チケットが売り切れていた…涙。

 仕方ないので14時55分まで待つことにした。2時間も時間をつぶすのは久しぶりである。ただ、乗ってみたら楽しい。魚も飛び跳ねているではないか。グーグルマップでも水の上を移動している。

 お台場についてから、家まで帰るのも大変だったが、充実した2日間であった。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 企業
null

 この記事を読んでいると日本企業の戦略のなさを嘆く必要がありそうである。大企業からしたらそれほど大きくない投資を続ける理由を付けられる、つまり戦略がないといけないと思う。

 記事は、

巨額赤字のグーグル系AI企業DeepMind、年間「600億円」を燃焼中 (Forbes)

 2014年にグーグルが買収した英国の人工知能(AI)開発企業が、「ディープマインド(DeepMind)」だ。グーグルは買収にあたり、6億ドル(約674億円)を投じたとされるが、ディープマインドは赤字を生み出し続けている。
 英国の企業データベースCompanies Houseの開示資料で、ディープマインドの2018年の損失額が5億7000万ドル(約605億円)まで拡大したことが明らかになった。同社は2017年に3億6800万ドルの損失を計上していた。


である。

 買って600億、使って600億、株主への説明がなければ許されない額だろう。

【2】 研究
 社会を革新するというマインドがないと続かない。しかも大きな規模になればなるほど、方向性を合わせるのが辛い。つまり効率を上げるのが辛い。

 分野は問わないはずである。データの性質、学習させる内容は問われるはずである。

 コンピューター性能に依存してしまう部分もあるが、アルゴリズムで対応できるところは頑張りたい気分になるはずである。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 訪問
null

 昨日もお世話になっている会社の社長にお会いさせて頂いた。会社もドンドン大きくなっている。負けちゃいられない。スタッフにも気を使っていて、何人もお会いさせて頂いた。そして美味しいご飯もご馳走なった。

 お店は、

酒肴 神楽坂 和 (食べログ)

である。

 神楽坂がいつもの場所である。品の良さが、社長に合っている気がしている。

null

【2】 場所
 申し訳ないが、次の会合も事前に入っていたので、20時までで会合をお願いした。そして次は、上場会社のCTOとの会合である。以前スタッフとも来た場所である。覚えている。2017年【11月10日】 旧スタッフと会うである。

 お店は、

和心庭 一蔵銀座 (食べログ)

である。

 今日は両方とも技術の話がメインだった。ビジネスに格上げする方法が議論の中心となった。有意義だった。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 訪問
null

 昨日、大学の大先輩でお世話になっている方にお会いさせて頂いた。会社が錦糸町なのでビジネス会合で錦糸町である。錦糸町となると友人と飲む場所だと思っている雰囲気がある。

 秘書さんに気を使ってもらい予約して頂いた場所が、

簾 REN (東武ホテルレバント東京)

である。

 正に写真の場所である。まだ明るかったが、暮れてきたら確かにこんな感じだった。

【2】 場所
 ウナギを食べさせてもらった、確かに専門店とは味が違うが、これはこれで美味しかった。まぁ、一流のものを食べ慣れている方たちなので、ベストからは2番手か。

 そして、20Fを超えてくると段々怖くなってくる。見晴らしが良くて素晴らしいが、窓際には座れなかった。

 ただ、先輩方と有意義な時間が過ごせたのは間違いない。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく <<前のブログへ 次のブログへ>>