【1】 決定

 次期総理に一番近い人が決まった。

衆院解散が協議の前提、全面審議拒否はせず=安倍自民新総裁 (ロイター)

 ちょっと無理して出馬したかなぁと思っていたが、当選しそうだったから出馬したのか。前回の野田総理の時もそう見えたが、永田町のパワーバランスは分らない。国民に伝わっているのだろうか。

 そうは言っても、下馬評では当選がボチボチ書かれているが直前になってからの予想が主だから、事前はあくまで本人の予想だったのだろう。

 日本をもっと良くしてほしい。

【2】 今後
 国民の生活がどう変わるのか、どう影響が出るのか気になる。個人的には特に、経済環境がどう変わるのか気になる。

上げ潮派 (ウィキペディア)


 上げ潮派とは、経済成長にともなう租税収入の増加により日本の財政再建を実現すると主張する一派である。


 といった考え方を持っていると思われているようだ。

 上げ潮派的な考え方は、良いと思うが、他の案との比較であることも間違いない。実際は経済成長をさせられるのか?という議論が中心になるのだろう。

 次期総理は、近々決まるのだろう。誰になるか興味がある。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。
この記事についてつぶやく
【1】 記事

 ちょっと調べてたら、今度はこんな記事を見つけた。

“カルビーの黒子”中国で伊藤忠奔走 食の懸け橋「日本人にはまねできない」 (1/5ページ) (Sankei Biz)

 シェアを高く保っているのは理由があったということか。50%を超えたら、必ず自社がトップシェアである。

 株価も見てみたが、かなりうなぎ上りのようである。攻め続けるには、努力も必要だ。

【2】 企業
 企業の価値はどう決まるのか。株式市場はマーケットプライスということになる。時に、もっと高くても買いたいという企業が出てくる。

 そうなると、その株価まで市場でも値段が上がる。逆のパターンもある。

 企業に限らない、物の価値も人によって違う。みんなから評価されるように当社も価値を高めていこう。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。
この記事についてつぶやく
【1】 アイデア

 この視点がなかったので、目からうろこである。本選びの楽しさが増したということか。

“本の闇鍋”に人気 「書き出しだけで購入」目標の25倍 紀伊国屋新宿本店 (産経ニュース)

 タイトルに全力を注ぐ時代は終わった部分もありそうだ。タイトルを読むと何となくわかった気になってしまって買わないということか。

 それとも、今までの選び方に慣れて、飽きてしまったということか。売れるアイデアはすごい。

【2】 本
 それにしても読まなくなったことだけは、確かである。逆に、本が電子化され、HPと同様になったら、辞書的に使って、読みそうである。

 有料であることを考えると、本を電子的に購入し、無料のHPと同じに使うのは厳しそうにも感じる。

 本を作るための労力と情報の質を考えたら、割に合うのだろうか。電子書籍買ってみるか。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。
この記事についてつぶやく
【1】 論理

 面白い記事を見つけた。少々信じがたい記事だったが、英語のサイトへリンクがあるところをみると、そのサイトでは知見が語られているようだ。

知能指数の高い人ほど、夜更かしする傾向にある (ロケットニュース24)

 あまりピンとこない。夜更かしをすれば頭が良くなるわけではないので、因果関係があるとすると、頭が良い→夜更かし、である。

 頭が冴えて眠れないということか。寝ないで良いならすごいのだが。

【2】 時間
 片や、良く寝た方が頭が育つという記事も見たりする。小さい頃によく寝ないと頭が育たないらしい。

 遺伝の要素も強いらしいが、寝ないと頭が大きくならず、寝ない人は頭が良い、となると不思議な状態である。

 寝ないと太るとも書いてあるので、そのまま鵜呑みにすると、頭が良いと太っているということになるか。何か、間違っていそうな気もする。

 脳に関しての証明はもう少し先か。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。
この記事についてつぶやく
【1】 思考

 いつも、どっちがどっちだったか、混乱する。

帰納 (ウィキペディア)


 帰納とは、個別的・特殊的な事例から一般的・普遍的な規則・法則を見出そうとする推論方法のこと。対義語は演繹。演繹においては前提が真であれば結論も必然的に真であるが、帰納においては前提が真であるからといって結論が真であることは保証されない。
 なお数学的帰納法は、名前と違い帰納ではなく演繹である。


演繹 (ウィキペディア)


 演繹は、一般的・普遍的な前提から、より個別的・特殊的な結論を得る推論方法である。対義語は帰納。帰納の導出関係は蓋然的に正しいのみだが、演繹の導出関係は前提を認めるなら絶対的、必然的に正しい。したがって実際上は、前提が間違っていたり適切でない前提が用いられれば、誤った結論が導き出されることがある。近代的には、演繹法とは記号論理学によって記述できる論法の事を指す。


 そうか、数学的帰納法は、演繹法に含まれるのか。これが混乱する原因だと思っている。

 個人的には、演繹法より、帰納法が得意な気になってきた。具体化と抽象化という言葉で語ることも多い。

【2】 実践
 コンテンツを簡単に見つけられなかったが、次のものは如何だろうか。

アイディアは演繹法、マーケティングは帰納法で考える 〜「発想する」エクササイズ (Web担当者 Forum)

 絵もイメージをつけるためには、役立ちそうだ。

 いろいろな考え方もあると思うが、帰納と演繹、1つの考え方だと思う。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。
この記事についてつぶやく
【1】 石油

 石油マネーが大きく稼いでいるアメリカでのアナロジーである。日本人の我々は石油と聞いても儲かる感覚が、希薄である。

「新しい石油」−なぜビッグデータは役に立たないか (PRESIDENT Online)


「データは新しい石油(Data is the new oil)」――そんなフレーズが米国で話題になっている。「データが価値を生む」という意味だけではない。「加工しなければ価値が生まれない」という皮肉も含まれているのだ。


 というアナロジーである。使える状態にするまでは、売れないのが石油である。一度活用法が決まれば永久に使い続ける必要があった。

 そんな石油は魔法の液体だったのだろう。

【2】 インフラ
 石油業界で儲かっているのはどこか。もちろん掘削機械を売っている会社も儲かっているだろうが、掘っているいる本人たちが一番儲かっているようだ。

 データの場合はどうか。掘るデータがないといけない。油田なら土地を買う必要がある。データならデータだけを買っても仕方ないので、データが関係するビジネスごと買うことになる。となると、土地は各社のビジネスドメインということになる。

 土地を簡単に買えないとなると、掘削機を売るのが早そうだ。もしくは、掘削のお手伝いの可能性もある。

 この業界では、結果ツールを売るのが早そうである。インフラとして売ることができると儲かるという構造か。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。
この記事についてつぶやく
【1】 議論
null

 以前のブログ2008年【10月9日】 フェルミ推定でも出て来たので、2、である。

 地頭力の流れで出てきた話であるが、今回は自社の市場という観点で議論に出てきた。

 人物は、
エンリコ・フェルミ (ウィキペディア)
である。

 推定方法は、
フェルミ推定 (ウィキペディア)
である。

 関係会社をまとめて、1度に勉強会を開いている。その中で、「自社が対象としている市場を明らかにする。その市場規模を予測する。」という話が出た。

 その市場規模の予測にフェルミ推定を使おうという流れである。

【2】 議論
 そもそも、「自社が行っている業務は、何業と考えればよいか?」が難しい。その業界に対して、ファイブフォース分析(ウィキペディア)で、競争要因を明らかにしていかなければならない。

 経営方針、戦略、SWOT分析、なども当然に行う必要がある。

 今までの立上時は完全に行う能力がなかったと思うが、これからは本気でやる必要があるだろう。経営のプロはどうやっているのだろうか。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。
この記事についてつぶやく
【1】 問題

 強い生物が入ってくれば、日本固有の生態系が崩れるのは理解できる。以前セイタカアワダチソウが増えたのは記憶している。最近ものはもっと強いようだ。

上高地で特定外来生物見つかる (NHK NEWS)

で知った。

オオハンゴンソウ (ウィキペディア)

をご覧ください。

 当然に日本固有の生態系をできる限り長い間保存すべきだが、人間がこれぐらい行き来する地球上では、植物の広がるスピードは抑えられないだろう。

 ルールでの規制は限界がある。

【2】 法律
 アナロジーで気になるのが、経済、である。日本で活躍している企業が世界に進出できないだけではなく、世界的な企業の日本進出で衰退してしまってはまずい。

 正に、外来企業に負けるとなれば、日本での企業体系が崩れる。日本固有の企業を保ちたい気持ちもわかるが、国民にとって何が一番幸せか。

 世界に出られる会社になりたい。するのが社長の使命のように感じる。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。
この記事についてつぶやく
【1】 会合

 お会いさせて頂くタイミングがあった。

監査法人 (ウィキペディア)

 監査法人はこんなにあったのか。知らなかった。ウィキペディア凄い。なんでも書かれている。

 グーグル先生にありかを聞いて、その先はウィキペディアという流れが多い。

【2】 法律
 バリバリ、法律に則った説明である。


 監査法人とは、他人の求めに応じ報酬を得て、財務書類の監査又は証明を組織的に行うことを目的として、公認会計士法34条の2の2第1項によって、公認会計士が共同して設立した法人をいう(公認会計士法1条の3第3項)。また、2008年4月1日以降、一定の財務要件や情報公開義務等を満たしている場合に監査法人の損害賠償責任額をその出資の額を上限とすることが認められた。これらの法人は有限責任監査法人を名称として用いなければならない(34条の3)。


 彼らも法律をきちんと当てはまるお仕事なので、当然か。

 いろいろチェックされたら厳しい気がするなぁ。チクチクやるのは、もう少し先の話か。頑張ります。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。
この記事についてつぶやく
【1】 言語

 言葉として触れる機会があるとは思わなかった。スワヒリ語を聞いた。

スワヒリ語 (ウィキペディア)
をご覧ください。


 スワヒリ語は、アフリカ東岸部で国を越えて広く使われている言語。ケニア、タンザニア、ウガンダでは公用語となっている。


ということで、一定の地域で話されているようである。

 すべての言語を学ぶのは無理である。聞けて良い機会だった。

【2】 翻訳
 発音は、グーグル自動翻訳で行って、発音もしてみた。いや〜うまく発音します。スワヒリ語を聞いて納得したのではなく、日本語を聞いて納得しました。

 英語も多少分るので、それも聞いてみた。

 素人が使う英語より、格段にうまい気がする。将来はコンピュータなしに話が出来なくなるか。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。
この記事についてつぶやく
【1】 結果

 一言で、残念な状態である。どこに日本企業がある。日本市場が独特であるがために、良いものも育つ反面、世界で戦えないものも育つ。

スマホで日本メーカー「蚊帳の外」 世界シェア6%…存在感薄く (Sankei Biz)


 スマホを中心とする携帯電話で日本勢のシェアが低い背景には、日本市場特有の構造的な問題がある。NTTドコモなど通信会社が全量を買い取るという「ぬるま湯」(証券アナリスト)に長年浸ってきた上に、通信会社に一部開発費まで負担してもらい、国内市場だけを相手にしていれば、ある程度の収益を上げられたからだ。


 ”親方日の丸”的な状態か。これは、日本市場が独特というより、業界が独特だったと思えばよいか。

 競争無きところに成長なし、という状態か。

【2】 携帯
 通信業界も競争無き状態だったから、関係会社を甘やかしてきたのか。逆か、競争が強すぎて囲い込みがあったと思えばよいのか。

 日本市場だけで事が足りている(〜一定の収益がある)から、外に出たくは無いですよね。もともと競争を好む民族でもないし、国内でボチボチならなれ合いの世界もあるのか。

 日本も打って出るタイミングになったか。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。
この記事についてつぶやく
代表挨拶