【1】 確保
null

 盗みは悪い事である。世界は、悪いというより盗んだ結果の罰と金額を天秤にかけて行動しているのだと思っている。つまり、盗んだら拘束される時間とデメリットを考え行動しているのだと思う。
 日本の性善説から、世界で戦うためには考え方を変える必要がある。

 記事は、

【速報】3億6000万円窃盗 男確保 公開手配中に都内で (FNNprime)

 埼玉・三郷市の警備会社で、元社員の男が金庫から現金3億6,000万円を盗んだ事件で、公開手配されていた男が、東京都内で身柄を確保された。


である。

 これも金額の大きさに意識が行きそうだが、警備会社で盗みとは何事か?ある意味警備会社の警備体制が気になる内容である。

【2】 AI
 どこまでAIが使われたか気になっている。

 カメラがある場所では捕まりやすいし、田舎に行けば目立つ。世界中ある意味自分だけの場所はない。

 ゆっくり休みたい気持ちも出てくる。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 競馬の予想だ〜
20160605-jlogo.png

 行けます、行きます、当てて行きます。今期も黒字の香り。焦げぐらい黒にしましょう。

 ということで、今週は、
第53回 スプリンターズステークス
である。

 予想は次の通り。 ◎→〇→▲→注→△の順である。番号と馬名称が違っていた場合、番号が正である。

【予想】
◎ [5] レッツゴードンキ
○ [8] タワーオブロンドン
▲ [2] ダノンスマッシュ
注 [3] セイウンコウセイ
△ [4] リナーテ
△ [13] ミスターメロディ
△ [7] モズスーパーフレア

 皆さんで、当てましょうw

★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

【2】 実際の購入
 競馬もビジネス感覚で見ると、投資に対するリターンが重要である。持ち金100Pとした時に、次の通り買うことにする。

【馬連】
[2] − [5]    →  30P
[3] − [5]    →  10P
[4] − [5]    →  10P
[5] − [7]    →  10P
[5] − [8]    →  30P
[5] − [13]   →  10P

 合計 100P   : 買うことをお勧めしているブログではありません。もちろん、人によっては、「1P = 100円」の人もいれば、「1P = 1万円」の人もいるだろう。

 努力に結果がついてくる。頑張れ〜。頑張ります。当てて見せましょう、データマイニング。

★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

【競馬結果】
[年] [投資総額] [収支結果] [払戻倍率]
2019年 1300P 勝ち +1594P 2.23倍
7年合計 16400P 勝ち +1794P 1.05倍
2012年 2100P 勝ち +43P 1.02倍
2013年 2200P 勝ち +1141P 1.52倍
2014年 2300P 負け △850P 0.63倍
2015年 2300P 勝ち +162P 1.07倍
2016年 2200P 勝ち +790p 1.36倍
2017年 2400P 勝ち +46p 1.02倍
2018年 2900P 負け △561P 0.81倍
※ 過去の予想は【DM最強競馬予想】を押してご覧下さい。
【旧購入方法】
2006年 96P 負け △96P 0倍
2007年 2200P 負け △2050P 0.07倍
2008年 2300P 負け △1945P 0.15倍
2009年 2300P 負け △1690P 0.27倍
2010年 2200P 負け △1836P 0.17倍
2011年 2500P 負け △1416P 0.43倍


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 懇親
null

 先日神楽坂に行った。こないだ行ったところの奥である。こんなところにあったのか。流石神楽坂奥が深い。

 お店は、

神楽坂 割烹 加賀 個室と会席接待の宴会処 (食べログ)

である。

 ゆったりした感じが良かった。と思っていたら三味線の音である。黒田節からはじまって東京音頭で終わった。なかなか情緒があった。

 ただ、本業はポーカーとのことで、今日決勝戦があるようである。AJPC2019ファイナリスト(AJPC)のレディーストーナメントファイナリストで2着と言っていた。

テキサス・ホールデム (ウィキペディア)

 ポーカーの一種。各プレイヤーごとに配られる2枚の手札と、コミュニティ・カードと呼ばれる全プレイヤー共通のカード(最大5枚)を組み合わせてプレーする。アメリカ合衆国のカジノにおいては最もポピュラーなゲームのひとつである。通常は2人から10人で行われる。


をやっているそうだが、これが一番ポピュラーか。

null

【2】 戦略
 以前Zynga Poker - Texas Holdem(app store)をやったことがある。

 ただ、戦略が重要である。簡単に調べてみた。今一度戦ってみるか。

Texas Hold’em 戦略のコツをつかむには (888pocker)

 Hold’em (ホールデム) 戦略:黄金律 5 か条
1. オープンハンドから開始
2. 自信を持ってベットサイズを決める
3. リンプはご法度!
4. フォールドすべき時の見極めd
5. ポジションの活用



null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 知識
null

 時代の流れを感じるために時事ネタはボチボチ確認している。以前のブログ2018年 【6月9日】 日本の時事ネタのその後が出ていたので、書いておく。

 記事は、

【独占入手】紀州のドン・ファン“全財産”の中身 市の調査報告受け (AERAdot.)

 全財産を故郷、和歌山県田辺市に寄付するという遺言を残し、昨年5月に不審死した「紀州のドン・ファン」こと資産家・野崎幸助氏(当時77)。本誌は田辺市が野崎氏の全財産を調査した内部資料の全文を入手した。


である。

 本人が30億と言っていたのは、まぁ間違いないか。客観的には13億円か。それでも凄い。

【2】 現金
 人生の多くを、ギャンブルに投資してきたように思う。ギャンブルと言っては失礼か、会社に投資しているのが一番である。

 今でも会社、スタッフ、株主各位と共に成長してくつもりである。チャンスはたくさんあるが、社会貢献できるようにするのは簡単ではない。

 引き続き頑張ろう。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 知識
null

 人類の1600年代に発明した数学を高校で学ぶ。頑張って1800年代から1900年代を大学から大学院生か。ノーベル賞を受賞した理論は、一見難しいがかなり示唆に富んでいる。勉強すると新しい考え方を知る。正に、人類の知見である。

 記事は、

ノーベル賞予想日本の3人に注目 (共同通信)

 米情報会社クラリベイト・アナリティクスは25日、ノーベル賞を受賞する可能性が高い研究者を発表した。毎年選定しており、今年の19人に日本人は含まれなかったが、過去に選定した日本人の中では、医学生理学賞で森和俊京都大教授、化学賞で北川進京大特別教授、経済学賞で清滝信宏米プリンストン大教授の3人に注目すべきだとした。


である。

 経済学の考え方も勉強になる。

【2】 賞
 信頼が崩れたら、小さくても大きな流れになるようである。

清滝信宏 (ウィキペディア)

 日本の経済学者。プリンストン大学教授。専門はマクロ経済学。大阪府出身。
 ニューケインジアンであり、マクロ経済学のミクロ的基礎付けを行っている。経済に対する小さなショックが生産性低下の循環を引き起こすメカニズムを示した「清滝=ムーアモデル」を構築したことで知られており、トムソン・ロイター引用栄誉賞を受賞するなど、ノーベル経済学賞の有力な候補の一人として注目されている。


 その当時に生きている人は、その当時の経済等に考えが引きずられるはずである。現代という時代の研究は興味がある。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 場所
null

 定期的に高校の後輩と飲み会をおこなっている。彼らのうんちくも最近増えてきて、追いつくのが大変である。場所もどんどん高級になってきている。日々勉強である。

 場所は、

ぎんざ割鮮 うち田

であった。

 この時期でフグか。最近ふぐ条例(ウィキペディア)が変わったようだが、不勉強で完全に分かっていない。裁いていない人も出せるという話らしい。

【2】 お土産
 参加者も、美味しいものをお土産にくれる。会社に持って来て美味しく頂いている。

 今回は、

UKAI
TWG tea

であった。

 こちらもネタが切れそうであるw


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 サイト
null

 こんなサイトがあったのか。知らなかった。自分の努力が、寄付を募る理由になるサイトである。

 実際の際とは、

フレンドネーション (ユニセフ)

である。

 自分だけでは心が弱くて達成できないようなことも、ここにUPすればみんなに見られて、達成できそうである。

 ダイエット企画立ち上げるかw

【2】 説明
 説明はこちらがわかりやすい。どうぞ。

 立ち上げた方がいたら、ご一報下さい。



null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 宿泊
null

 個人的には、横浜好きである。最近は時間がなくて、横浜行く機会がかなり減っている。ちょっと来ない間に随分と進化しているように感じている。

 今日は、

横浜ベイホテル東急

に宿泊である。

 下に遊園地が見えて気分が良い。みんな楽しそうである。

null

【2】 遊び
 ここにも久しぶりに来た。

 場所は、

アトラクション (よこはまコスモワールド)

である。

 特に、アイスワールドに入った。マイナス30度ってこんなに寒かったのか。ロシアにいた時の寒さを改めて知った。

 通り抜けるだけで寒かったのに、ロシアでは外が全部これだったのか。まじ、寒かった。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 うんちく
null

 確かにいつも同じ形だと思っていた。正直たまたまだと思っていた自分が恥ずかしい。企業なんだからそんなわけないよなぁ。

 記事は、

マックのナゲット「形は4種類」 ブーツ、ボール…それぞれに名前も (withnews)

 マクドナルドの定番商品「チキンマックナゲット」。その形はランダムなように見えて、実は4種類と決まっています。しかも、それぞれの形に名前もついています。ツイッターで話題になっているこのことについて、日本マクドナルドを取材しました。


である。

 確かに、この形であるのは納得である。正確に言えば、知っていた。

【2】 生活
 他の経営者の方も同じだと思うが、生活の中からでも知見を見出す。

 もっと言えば、普段から世の中を考えてしまう、商品の向う側の経営者の気持ちを汲み取ってしまう。

 まぁ、一種の職業病かw


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 会合
null

 いつも役員会後に役員と会食に行っている。昨日はスタッフがお店を予約してくれた。

 場所は、

地鶏個室居酒屋 樋渡 神田駅前店 (食べログ)

である。

 半個室のお店である。やっぱり何を食べるか、どこで食べるかより、誰と食べるかである。

【2】 議論
 前向きな話である。仕事が進むのは嬉しい。

 当社は今まで一番人材が豊富な時期になっている。これからどんどん参加してもらうにして、結果を出すタイミングである。

 頑張ろう。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 舌
null

 正にこの場所で昨日食べたような気になっている。食べログのポイントも高いし、美味しいのは分かっていた。上場会社の役員の方と一献である。

 お店は、

神戸牛焼肉&生タン料理 舌賛 (食べログ)

である。

 時間もないので、コースにした。頼まないでどんどん出てくるのは、楽である。

【2】 議論
 正直、何を食べるかより、誰と食べるかである。お肉も美味しいのだが、議論がドンドン進むのが楽しかった。

 懸念したようなことは何ひとつ起こらず、ガンガン進むことになった。

 2人での食事も良いものである。次も決まったので、ドンドン進めたい。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 技術
null

 正直こんなに早く実物を見ることになるとは思っていなかった。当時大学院の先生が、量子コンピュータの日本の第一人者だった。その頃は、科学だった。今動いているとなると、それは技術である。

 記事は、

IBMが53量子ビットの量子コンピューターを近日公開 (TechCrunch)

 量子コンピューティングの探究を続けるIBMは、53量子ビット(Qubit)の量子コンピューターを近々顧客に提供すると、米国時間9月18日にIBM Q Networkで発表した。来月中旬に稼働予定の新システムは、一般利用向けとしては最大の汎用量子コンピューターになる。
 新しいマシンは、IBMがニューヨークに新設し、同じく今日発表された「Quantum Computation Center」内に設置される。新センターは実質的にIBMの量子コンピューター用データセンターであり、ほかに20キュービットのマシンが5台設置され、来月にはその数が14に増える予定だ。IBMは同社の量子コンピューターについて95%のサービスアベイラビリティを約束している。


である。

 次の問題はどれほど計算が早いかである。正直興味がある。

【2】 外見
 一般的なコンピュータというより、人間に近い雰囲気を醸し出している。

 正に生物的なものの方が効率良いのかもしれない。

 人間が作ろうとしている最終物は人間だ、という文章が現実に近づく感覚を持つ。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 会社
null

 日本の会社は極端である。やるとなったら徹底的にやるのは良い事であるが、他社がやっているからやるというのは戦略がないということにならないか。

 記事は、

NEC「新卒年収1000万円」の衝撃 年功序列の廃止か、「3流国への没落」か (1/5) (ITmedia)

 優秀な人材を確保するために、NECは10月から研究職を対象に、新卒年収が1000万円を超える可能性がある給与を支給すると発表した。これが技術・研究系の職場に衝撃を与えている。
 大学時代の論文が高い評価を得た新卒者を対象にしていて、これまでの年功序列とは全く異なる破格の厚待遇となる。年功序列が主流である日本企業の中では、異例の取り組みだ。裏を返せば、能力のある人材を生かす給与体系に変えていかないと、グローバル競争の中では勝てない状況になりつつあることを表している。


である。

 戦略になっていることを願う。

【2】 世界
 結果、最大の敵は日本の企業ではない。世界の企業である。優秀な学生の中でも日本に来たい人は一定以上いる。

 その来たい人が来れなくなるような条件だけはまずい。ただ、それだけだと思っている。

 世界一の環境を目指すには、あまりに離されてしまった気がする。正直、高きゃ良いと思っているなら、大いなる勘違いである。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 お土産
null

 昨日お伺いした。久しぶりの祝日の出張である。前回は2019年【5月27日】 そして、金沢へだったようである。今回も良い時間を過ごさせて頂いた。

 久しぶりのセミナーもやらせて頂いた。

 お土産を買おうという事で、

五郎島金時焼き芋サブレ (幸栄堂)

を用立ててもらった。

 金沢に住んでいた方も一緒だったので心強かった。

【2】 移動
 良く見てみると、飛行機の方が早そうである。

 しかも小松空港があるではないか。目的地が東京駅だと微妙か。

 将来一度試してみよう。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 家
null

 先日実家に帰った。いつもながら新しい発見ばかりである。姪っ子も甥っ子も来ていた。面白いもので、親を想像すると近い性質を備えているように感じる。

 新しい記事を見つけた。記事は、

人一倍敏感な子「HSC」 ペースを尊重、自己肯定感育んで (産経新聞)

 「ハイリーセンシティブチャイルド(HSC)」。感受性が豊かで、他人の気持ちによく気がつく一方、周囲の刺激に敏感で傷つきやすい、「人一倍敏感」な子供を指す言葉だ。5人に1人存在すると言われるが、周囲の無理解に苦しむケースが多い。HSCとの関わり方を専門家に聞いた。


である。

 良く気付く子たちだが、HSCではないと思う。それにしても、5人に1人となるといてもおかしくない割合である。

【2】 概念
 類似の概念はあったようである。それを子供に適応したのか。

ハイリー・センシティブ・パーソン (ウィキペディア)

 生得的な特性として、高度な感覚処理感受性(あるいは生得的感受性)を持つ人のこと。テッド・ゼフの著書「The Highly Sensitive Person's Companion」による定義では「産まれたときから幼少期に渡り説明のつかない体験を繰り返し、HSPはなく生まれた人より五感が鋭く、精密な中枢神経系を持ち、良い刺激にも、悪い刺激にも強く反応する感受性の強い人達」とされる。


である。

 多くの人がいれば、反応が良い人が生まれるのは必然である。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 仕組
null

 給料体系は大きな会社の仕組みの一つだと思う。当社でも検討をしなければならないタイミングである。

 記事は、

内製化にこだわる日本企業には難しい大胆革新 (東洋経済ONLINE)
すべてのイノベーションは水平思考の結果だ

 「日本企業は年功序列だからダメだ」
 「役立たずの中間管理職が多すぎる」
 こんな話をよく耳にします。でも、これは単にシニア層に責任を押しつけているだけで、実際に実力ある若手があふれているかと言うと、はなはだ疑問です。


である。

 若手の実力も考えなければならない時代か。上司が頑張っているだけで結果が出る時代ではない。

【2】 制度
 給料制度としてスタッフが活躍できる、やる気が出る仕組みは必要である。

 会社の方向性をきちんと議論できるようになることも必要である。

 結果として、早い成長のために、外部を使う必要があれば使えば良いと思っている。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 研究
null

 読んでみれば、大真面目な研究のように思えるが、人を笑わせているのか。ある意味、誰も考えていない当然のことをやるのは、勇気がいる。称賛に値する。

 日本人はそんなことを真面目に行う人種なのか。記事は、

5歳児の唾液でイグ・ノーベル賞=日本人、13年連続 (時事ドットコ)

 人を笑わせ、考えさせる独創的な研究を表彰する「イグ・ノーベル賞」の授賞式が米東部マサチューセッツ州のハーバード大学で12日行われ、自らの子供3人も含む5歳児の1日当たりの総唾液分泌量を数年がかりの研究で突き止めた明海大学保健医療学部(千葉県浦安市)の渡部茂教授(68)らの研究グループが化学賞を受賞した。日本人のイグ・ノーベル賞受賞は13年連続。


である。

 13年連続となると、かなり脈ありの賞だと思う。頑張れニッポン。

【2】 内容
 ウィキペディアによれば次の通りである。

イグノーベル賞 (ウィキペディア)

 1991年に創設された「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる業績」に対して与えられるノーベル賞のパロディーである。


 やはり人々を笑わせてなんぼ、という事のようである。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 飲み
null

 人生いろいろなことがあるものである。以前のブログの通り、2015年【4月29日】 久しぶりの休みで、人にバッタリ、2019年【8月18日】 近場でバッタリ2であった人と夜会食となった。

 場所は、

イルキャンティ・カフェ (食べログ)

である。

 笹塚では有名なお店である。以前一度入ったことがあるかなぁ。


null

【2】 次
 そうは簡単ではない。会食が完了してから、会議である。

 次のお店は、

三代目 鳥メロ 笹塚店 (食べログ)

である。

 議論するには、周りの音が大きかったが、頑張った。前に進む仕事は、夢がある。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 会社
null

 毎週昼食を役員と食べている。今日も新しいお店を予約してくれた。

 お店は、

欧風カレー ボンディ 大手町店 (食べログ)

である。

 こんなにボリュームがあったか?もう10年前か神田小川町店(欧風カレーボンディ)に行った時も多いと言われた気がする。

【2】 次
 荷物を持って会食に臨んだ。次の予定がすぐに来る。

 何となく忙しい感じを感じる。

 随分前向きになってきた。今一度攻めたい。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 会社
null

 いわゆる2代目の方にお会いした。お父様もハイセンスな方にお見受けするが、ご本人もダンディーである。大場が忙しかったので少々ご無沙汰してしまった。

 お店を予約してもらった。

小割烹おはし あきはばらりびんぐ (食べログ)

である。

 おー、思った以上に明るいお店である。かなり広い、料理も創作料理で食べたことがない感じである。

【2】 これから
 折角なので、歴史的場所や噂になっている食べ物を食べようという話になった。

 大場も行ってみたいお店もある。

 ご一緒させて頂くことにした。楽しみである。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 輸入
null

 前回の会合時ブログ2019年【9月7日】 そして焼肉で話されたサプリである。

 実際の物は、

【3箱セット】 リポスフェリック ビタミンC 30包×3箱 【海外直送品】

である。

 初めての海外直送品のサプリである。ちょっとしょっぱい。が、体に良いらしい。まずは、3ヵ月がんばります。

【2】 C
 ビタミンCが良いらしい。そして吸収を高めるための商品がこれらしい。

 日本では、当該商品は現在ないらしい。

 人類が作れなくなったビタミンC、メリットを感じてみる。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 次
null

 以前のブログ2019年【2月21日】 画像処理で人物で紹介した技術が、もっともっと使われ出している。

 記事は、

GAN:敵対的生成ネットワークとは何か 〜「教師なし学習」による画像生成 (iMagazine)

 近年、いわゆるAI を構成する要素技術として機械学習の発展が著しい。とくにディープラーニングはその火付け役であり、画像分類、物体検出、セグメンテーションなどの画像領域をはじめ、自然言語処理、音声認識といった分野にまで広く応用されている。その表現力の高さから、今や従来の機械学習手法を凌ぐ結果を見せている。
」「
 なかでも最近注目されている技術の1つに、「敵対的生成ネットワーク」(Genera tive Adversarial Networks。以下、GAN)がある。GANは生成モデルの一種であり、データから特徴を学習することで、実在しないデータを生成したり、存在するデータの特徴に沿って変換できる。


である。

 もう完全にバーチャル空間である。何が現実か分からない。

【2】 視覚
 見ているものすら本当か分からない世界に生きていることを知るべきである。

 上の画像も、シマウマが馬に見える。顔の合成も本物に見える。

 AI活動をしている当事者であるのだが、恐ろしい。未来の常識は、現代の非常識である。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 会議
null

 いろいろな分野での解析をさせて頂いている。当然にデータを確認する際に、専門用語が必要にある。当然に、ビジネスをより良くするために、業界知識が必要となる。当然に売れるサービスかを考えるために、市場知識が必要となる。

 この3つの違いも知らなかった。

Vol.166 (3) トピックス 「この違い、説明できますか?−プロバイオティクス・プレバイオティクス・シンバイオティクス」 (ダノン)

 近年、健康づくりにおける腸内環境の重要性に注目が集まっています。テレビ番組や雑誌などでも数多く取り上げられ、腸内細菌叢を表す「腸内フローラ」という言葉も周知されるようになりました。また、腸内環境を改善する機能性を持った食品の人気も高く、栄養指導などの現場で、対象者の関心事として腸内環境について質問を受けることも少なくないのではないでしょうか。
 そこで今回は、腸内環境改善のキーワードとも言える3つの用語「プロバイオティクス」「プレバイオティクス」「シンバイオティクス」について解説します。
」「
 生きた菌を摂取するプロバイオティクス
」「
 腸内細菌の餌になるプレバイオティクス
」「
 双方を組み合わせたシンバイオティクス


である。

 もっと勉強が必要である。勉強不足を反省する。

【2】 知識
 当然に知識は前提である。使えてなんぼ、である。

 それにしても、分野が多くなり勉強する量が増えて、一杯一杯になる。

 それでも人生精進と心得頑張りたい。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 会合
null

 今日は社長の会である。みんないろいろなお店を知っており、いろいろな活動を行っている。1ヵ月も経つと盛りだくさんで、もう頭がウニ状態である。

 とはいえ、肉美味しい。お店は、

焼肉ビストロ 牛印 京橋エドグラン店 (食べログ)

である。

 最後のお客になってしまった。議論勉強になった。

【2】 話
 かなり多岐にわたるのだが、キーワードだけは次の通りである。もう全部のコンテンツを理解は不可能である。今調べてみたが、ボチボチ分かった程度である。

バーチャルYouTuber (ウィキペディア)
tradingview
ユニバーサル・エクスプレス・パス一覧 (ユニバーサルスタジオ)
和田秀樹 (ウィキペディア)
特集:Exosome(エクソソーム・エキソソーム) (コスモ・バイオ)
デバネズミ (ウィキペディア)
アポトーシス (ウィキペディア)
ゾウの時間ネズミの時間 (ウィキペディア)


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 科学
null

 知らないことばかりである。ただ、個体間の間を何かが行き来するのはわかる。ただ、がんとなると想像が出来ない。

 記事は、

不思議。犬のがんは個体を超えて感染するらしい (GIZMODO)

 宿主から宿主にホップホップで数千年。
 そんな世にも不思議ながんが、ワンコにはあるんだそうで、一大研究班が進化のルーツを調べてみたところ、想像以上に奇妙な病であることがわかりました。
」「
 遺伝子の突然変異で制御不能なまま体細胞が増殖する病=がんは基本的には感染しません。乳がん、肺がんなど、細胞の増殖は似ていますが、Aさんのがん細胞はAさん固有のものであり、Bさんのがん細胞とは似て非なるもの。どんなに体を寄せ合ったところで人から人にうつることはありません。他人の体細胞が入ると普通は、免疫系が異物と感知して破壊するからです。


である。

 ウィルスだったらエイズというのか。進化の一端であると思っている。

【2】 実際
 個体として生き残るのも重要だが、種としての進化スピードを上げる仕組みがどこかにあるはずである。

 少なくとも、他の種より早く進化しなければ自分たちが淘汰されてしまうのである。

 逆に種が残っているということは、正に進化スピードが速いはずである。人間は将来も大丈夫か?


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 項目
null

 ちょっと古いのだが、書いておきたいと思って書いている。正直こんなにあったのか?という感じである。

 記事は、

【最新版】役所に手続きすれば簡単に「戻ってくる」「もらえる」お金 (マネー現代)

 国や自治体がお金を払ってくれる制度は驚くほど多い。そして、そうしたお金は私たちが納めている税金で賄われているのだ。普段「取られている」からこそ、しっかり手続きを踏んで取り戻そう。


である。

 正にその通り。もらえるものをもらわないのは損である。この画像は1つ目だが、4つ目まである。

【2】 実際
 葬儀屋に言われるまで「親族がなくなり、葬儀をした」で3万円〜7万円もどってくるのを知らなかった。

 今見ていたら、「年金を受給していた親族がなくなった」で年金事務所からお金をもらった記憶がない。一旦問い合わせてみるか。

 こんなに簡単にみつかるのか。皆さんもチェックしてみては如何でしょうか?


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 ビジネス
null

 種々色々議論をさせてもらっている。専門家であるプロの方に会うと勉強になる。お店の予約をしてもらった。有難い話である。

 場所は、

ユニオン スクエア トウキョウ (食べログ)

である。

 外国の方を招待する時に使っていたようである。確かに、外国人が喜びそうである。

【2】 場所
 確かに六本木という土地柄、外国の方たちが喜びそうなサービスが満載のようである。

 軽く2次会にも行ったが、確かに外国の方が好きそうである。

 世の中知らないことばかりである。海外の文化も学ばないと、真実が見えてこない。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 結果
null

 昨日先生にお話を聞きに行かせて頂いた。この画像の下の方に、出口近くの写真があったが、サイズ上写真に収められなかった。

 先生にブログにUPしますので写真を撮らせて下さい、と言ったら、ちょっとはにかんでたので、恥ずかしいですか?と聞いたら、そうですね、と言っていた。

 人類の1シーンだと思って掲載させて頂く。

 コメントは、大腸憩室症(おなかの健康)が見られる部分があるが大丈夫、左下の写真にあるようにところどころポリープがあるが良性ですので大丈夫、とのことでした。

【2】 過去
 医療関連のブログの一覧表を作成しておく。

・2019年【8月15日】 大腸検査●
・2013年【10月25日】 健康診断結果
・2008年【8月23日】 内臓脂肪で投薬開始●


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 進化
null

 人類の進化に興味があるわけではないが、人類の文化活動には興味がある。そして、脳の構造としてどのように物事をとらえているのか、とらえれば良いのかに関してもっと興味がある。

 記事は、

人類の文化的躍進のきっかけは、7万年前に起きた「脳の突然変異」だった:研究結果 (WIRED)

 人類が洞窟壁画の制作や住居の建設といった「文化的躍進」は、7万年前より前には発見されていない。この時点でいったい人類に何が起きたのか──。この進化の引き金を引いたのが「脳の突然変異」であった可能性が、米大学の研究によって明らかになった。
」「
 実在しない「想像の産物」をほかの誰かに伝えることができたとき、人類の文化的歴史が幕を開けた──。


である。

 想像するという事がどんなけ難しい事かを知る。そして、「メンタル統合」「再帰構造」という人間を人間ららしてめている機能が書かれている。


 興味深いことに、外側前頭前野に損傷がある場合、人は物と物の関係や、相対性を表す文章が理解できなくなるという。例えば「犬は賢い」というシンプルな文章は理解できても、「犬は猫よりも賢い」となると、どちらが賢いのかわからなくなる。「円の上に三角を描く」「春は夏の前に来る」なども同様に、物事の上下関係や前後関係の理解がなくなってしまうのだ。
 このように、記憶のなかの複数の単語を意味のあるメンタルイメージとして合成するプロセスは、「前頭前野統合(Prefrontal Synthesis)」または「メンタル統合(Mental Synthesis)」と呼ばれている。
」「
 同じように、文章のなかでも「入れ子構造(または再帰構造)」になっているものの理解には、メンタル統合能力が必須である。例えば「父がかつて溺愛していた猫」を想像してみてほしい。言葉の再帰構造が理解できるようになると、「母は『父がかつて溺愛していた猫』にそっくりな猫を拾った」「『母は“父がかつて溺愛していた猫”にそっくりな猫を拾った』と兄が言っていた」といった具合に、次々に文をつなげて永遠にイメージを膨らませることが可能になる。
 「単語の柔軟な組み合わせと入れ子構造は、すべてのヒト言語に特徴的な機能です。このため言語学者は現代的な言語を『再帰言語』と呼んでいるのです」と、ヴィシェドスキーは言う。


【2】 方向
 脳の発達時期を遅らせるというのが、人類の進化の方向だったようである。脳の発達時期を遅らせると小さいうちに水が危ないと認識できなくなり、死亡可能性が上がる。そのようなコストを支払ってでも、言語取得という進化を人類は選んだようである。


 文化的開花のために人類が乗り越えた「2つの障壁」
」「
 ふたつの障壁がある。メンタル統合スキルを習得できる期間が長くなければならないというのがひとつ。現在の子どもは5歳前後まで言葉の再帰構造の習得が可能だが、これがいまだ言葉があやふやな2歳までとなると無理がある。このことから、脳の前頭前皮質の成熟を遅らせる突然変異があったというのが有力な説だ。
」「
 ふたつめの障壁は、脳の構造がいかにメンタル統合に適していたとしても、親が子どもに再帰言語を教えられなければ、子どもがそれを習得することはないことだ。この障壁をクリアするには、前頭前皮質の突然変異を持ったふたり以上の小さな子どもたちが、互いに会話しながら長い時間を過ごし、再帰言語を“発明”したはずだ。



null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方

2019年【8月15日】 大腸検査●
この記事についてつぶやく
【1】 夜
null

 とうとう日曜日の夜までも会合にお誘い頂けるタイミングが出来た。確かに忙しいので、日曜日というのは良い選択肢である。

 場所は、

焼とり・ちゃんこ どすこい (食べログ)

である。

 行き慣れたお店をやめて、新しいお店で種々議論である。有難い話である。

【2】 社長
 本当に社長という方々は元気である。人との会食なので、仕事なのかどうか?という観点もあるが、普通なら日曜日の夜を選ばない可能性が高い。

 確かに自分も一番ひどいときは、夜中の2時からの会議設定で議論をしていた。(隣の部屋の人に怒られてしまったが。すいませんでした。)

 当然に議論相手も社長だった。社長という人種は驚きである。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方

2019年【8月15日】 大腸検査●
この記事についてつぶやく