【1】 考え
null

 目標と手段と結果をごっちゃにしていると思う。やりたいことがあるから、手段を検討し、その結果儲かることが多いという事か。そもそも、やりたい事の制限を減らすためにお金が必要だと思っている。

 記事は、

ホリエモン「金持ちを目指すのは、不安の裏返し。これからの時代はひどく損をする」 (R25新)

 僕は金持ちになりたいと思ったことがない。
 そう言うと、じゃあなぜホリエモンはビジネスで儲けているんだ? と聞かれたりするが、もうため息が出る…。
」「
 欲しいものが手持ちのお金では買えない。それは制限要因の理屈であって、お金持ちになりたい! という意欲とは、切り離されているものだ。


である。

 お金持ちを目標にする人も多いと思うが、そういう人はお金持ちになれない気もする。

【2】 AI
 当社もAIを社会で使いやすくしたいと思っている。使える人と使えない人で成功の確度は変わるだろうから、本業に集中してもらうためにもAIは使いやすくなっていなければならい。

 そうなると、より良いサービスを提供するために、会社の規模が必要である。

 会社が大きくなるので、結果として儲かることが多いという事だろう。あくまで目標は社会改革である。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方