【1】 権力
null

 何が平等か分からない時代である。一番保守的な日本ですら、やっと規制を検討し始めた。

 3つの原則はその通りのように思える。記事は、

巨大ITの不当な個人情報収集、独禁法違反適用へ指針案 (朝日新聞DIGITAL)

 米グーグルやアマゾンといった「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業による個人情報の集め方について、公正取引委員会が独占禁止法違反に当たる不当なケースを示すガイドラインの案が明らかになった。独禁法が禁じる「優越的地位の乱用」に当たる三つのケースを規定し、野放図に利用者の個人情報を集めることを防ぐ。公取委は8月にも公表し、年内にも実施する方針だ。
」「
 ガイドライン案は、巨大IT企業による個人情報の収集が独禁法違反となりかねないケースとして、本人に目的を知らせずに個人情報を取得▽サービス提供に必要な範囲を超えた個人情報を、本人の意に反して取得、利用▽安全管理のために必要な措置を取らずに個人情報を取得、利用――の三つを示している。


である。

 簡単にまとめれ、目的を知らせない取得、必要以上の取得、安全管理の措置のない取得、ということか。

null

【2】 会社
 本人たちも事前に発表はしているようである。

AIを「悪の手先」にしないためにGoogleが取り組んでいること (1/2) (ITmedia)

Google、「AIの倫理原則」を公開 武器など人に危害を加える利用はしないと約束 (ITmedia)

 今回の原則発表はこうした批判を受けてのものだ。AI利用の原則として、以下の7項目を掲げた。
1.社会貢献できる利用
2.不公平な偏見を生む利用をしない
3.安全な開発とテスト
4.説明責任を果たす
5.プライバシーの保護
6.研究成果や知識の共有
7.有害となる可能性のある利用の制限

 また、AIを利用しない4つの領域を明示した。
1.全体的な害を引き起こす可能性のある技術
2.人間に危害を与えることを目的とした武器その他の関連技術
3.国際的なプライバシー規範に反する監視のために情報を収集・利用する技術
4.国際法と人権に関する原則に反する目的を持つ技術


 ごもっとものように見える。判断はどうなるかは別である。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方