【1】 状況
null

 自分の人生は頑張ることにして、平均を知っておくことで社会を知る事が出来ると思う。唯一なさすぎは大変な可能性が高いということで、自分の人生は多くても少なくても幸せにできるかは自分次第である。

 記事は、

すべてにおいて日本のシニアの平均値の65歳男性 そのお金事情は (マネーポスト)

 都内在住の山田太郎氏(65、仮名)は、すべてにおいて日本の「シニアの平均値」を兼ね備えた“並の中の並”の男性である。
 連日報じられた年金2000万円不足のニュースを見ながら、山田氏は胸を撫でおろした。「うちは何とか逃げきれそうだな……」。
 総務省の「家計調査」(2018年)によると、世帯主が65歳以上である2人以上の世帯(高齢者世帯)の平均貯蓄額は2248万円。妻と2人暮らしの山田氏の貯蓄額2248万円があれば、年金収入と貯蓄でどうにか暮らしていけそうだ。


である。

 平均ですら、毎月5万円足らないのか。

【2】 平均
 何やら悲壮感が漂うという考え方もできる。

・2000万円 ÷ 5万円 = 400ヵ月
・400ヵ月 ÷ 12ヵ月 = 約33年

 と考えると、何もなければ良いが、急な出費があれば、33年がドンドン短くなっていく。

 1000万円しなかければ、17年か。配偶者が生きていれば良いが、死亡したら生活の効率も落ちるだろう。

 平均という言葉をどうとらえるかにもよるが、もっと困っている人が多数いるのは間違いない。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方