【1】 世界
null

 どっちが始めたんだという気にもなってくるが、江戸の敵を長崎で討つ、わけにもいかず日本国としての分別を考える必要がある。もちろん、どこまで遡るかということを考えるときりがない。

 記事は、

ホワイト国除外に韓国猛反発も日本企業「影響は軽微」 (産経新聞)

 政府は2日、安全保障上の輸出手続きを優遇する「ホワイト国」から韓国を除外することを閣議決定した。7月に輸出管理が強化された半導体材料の3品目に加えて、軍事転用が可能な工作機械や炭素繊維などの幅広い品目が対象になる。サプライチェーン(部品供給網)の寸断が不安視されるが、日本の産業界では「日本が輸出を止めるわけではない。大きな影響は出るとは考えていない」(シャープの野村勝明副社長)といった声が聞かれ、業績には楽観的な見方も出ている。韓国では経済への打撃に対する懸念が強まっている一方、日本側の企業は影響の行方を注視している段階だ。


である。

 気持ちの問題を排除して進められないと思うが、お互い大人な対応になっているかは考える必要がある。

【2】 国益
 何をもって日本国にとって得か?は誰が判断しているのか。

 政治家がきちんと考え、内閣が実行するのか。

 日本も結果にコミットする政治家を良い政治家という評価する状況にしないといけないのかもしれない。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方