【1】 機会
null

 お金も集まり続けたら集まるものの一つである。対策のためにも独占禁止法があるのだと思っている。公正取引委員会もその側面がある。

 ただ、儲けられるなら、ドンドン儲けた方が良いのだろう。記事は、

ソフトバンクG10兆円ファンド「第2弾」が始動、アリババの夢よ再び (DIAMOND online)

 ソフトバンクグループが10兆円規模の「ビジョン・ファンド」の第2号を立ち上げる。合わせて20兆円超の資金で、AIのユニコーン投資にまい進する巨大な投資会社が誕生する。
 「AI(人工知能)の投資機会を総取りする」──。ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が情熱の97%を注ぐというソフトバンク・ビジョン・ファンドの狙いは、巨額資金を駆使して、AIで広がる全てのチャンスを独占することだ。


である。

 チャンスを逃さないというのは素晴らしい事である。

【2】 HP
 実際に、HPも見てみた。投資先を勉強することで、社会の方向性が感じられるのも、不思議である。

SoftBank Vision Fund

ソフトバンク・ビジョン・ファンド (ウィキペディア)

 登記上の本社はイギリス・ジャージー代官管轄区に、オフィスはロンドン市シティ・オブ・ウェストミンスター特別区メイフェアに本社機能を置くプライベート・エクイティ・ファンドにより運用される投資ファンド。 2017年にソフトバンクグループの孫正義とサウジアラビアのパブリック・インベストメント・ファンドのムハンマド・ビン・サルマーン副皇太子らによって2017年5月20日発足。投資先の選別など運用面ではソフトバンクが行う予定。ソフトバンクグループの戦略的財務責任者ラジーブ・ミスラが主導し、ソフトバンクグループ・インターナショナルのジョナサン・バロックCOOとアロック・サーマCFOがシニアアドバイザーに就任。2017年1月10日株主の要求によりAlok Samaが解任されてSaleh RomeihがDirectorに就任。



null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方