【1】 インフラ
 好きなユーチューバーがいるわけではないが、正にDXのたまものであるように思っている。

ラファエル、発注ミスで4000万円分のプロテインを抱えるも“時給日本一YouTuber”の商才発揮 (Real Sound)

 こういった話のネタがあれば、視聴者を喜ばせる、楽しませることが出来るのは技術である。

【2】 コンテンツ
 実際の時間はちょっと長いが、話のテンポも含めて学ぶところはある。

 また、失敗をコンテンツに変えることで多少なりとも収入、宣伝になっていることが大きいのも分かる。

 本当の意味での最悪は、カメラを回していないことである。




null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
2020年【1月11日】 麗和セミナー講演 1月23日
2020年【1月15日】 ●ゲーム対戦して下さい!忖度AI