【1】 店
null

 これを読むと寂しくなる。誰のためのお店か分からなくなる。毎週来てくれるお客さんが凹んでいては、寂しい感じがする。何を楽しみに来てもらうお店かということが重要なのだろうか。

 記事は、

客数減のココイチ「高くてもうトッピングできない…」 問われる今後の戦略 (LIMO)

 そのココイチ、インド進出など海外展開が話題となることも多いのですが、昨年3月の値上げ以降、国内では来客数の減少傾向が明らかです。
 度重なる値上げの結果、財布に相談すると気軽にトッピングできなくなったココイチのカレー。値上げ効果でカレー自体の採算は向上したと考えられますが、昔ながらのトッピングの楽しみを顧客から奪う結果も招いています。
」「
 筆者は二十数年来のココイチファンです。かつて金曜日の晩は、飲みに行かなければ、ほぼココイチで夕食という時期があったほどです。
」「
 今は以前ほどではなくなりましたが、それでも時折ココイチには行きます。しかしある時、楽しみの一つだったトッピングを全く頼まなくなった自分に気付きました。度重なる値上げの結果、定番のカレーしか頼むことができない店となってしまったのです。


である。

 自分もたま〜に行くが、好き放題食べてたなぁ。

【2】 順位
 いろいろなランキングがあると思っている。ただ、ココ壱番屋がダントツに大きいのは理解した。

 下記のサイトも参考にどうぞ。

カレーチェーン 店舗数ランキングベスト5【2019年版】 (要件を言おうか)

通算ランキング (カレーデータベース)



null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
2020年【1月11日】 麗和セミナー講演 1月23日
2020年【1月15日】 ●ゲーム対戦して下さい!忖度AI