【1】 システム
null

 決して他人事に聞こえない。システムだから、万が一は必ず存在する。当然に、対策は出来る限り行うが、お金との兼ね合いである。

 記事は、

富士通、同型製品の点検準備 東証障害の記憶装置故障で―時田社長 (JIJI.com)

 富士通の時田隆仁社長は9日までに、時事通信のインタビューに応じた。1日の東証システム障害の発端となった富士通製記憶装置のメモリー故障について、原因を究明した上で、東証以外の顧客が使用する同型の記憶装置を必要に応じ点検する考えを明らかにした。


である。

 運悪くこういう時期の社長が回ってきてしまったのか。自分の努力が足りないのか。

null

【2】 議論
 問題が起これば、当然に議論されてしまう。

東証システム障害の教訓 「一極集中」見直すべきか (Jcastニュース)

日本の株式取引の8割超を担う東京証券取引所にとって、2020年10月1日は歴史に汚点を残す日となった。証券マンが手振りで株を売買する「場立ち」が廃止され、コンピューターによる取引に移行したのが1999年。それ以降で初めて営業日に取引が終日停止したのだ。装置が故障し、さらに予備に切り替わらなかったことが原因とされるが、「東証一極集中」の弊害が浮かび上がった。


 一部正しいので、どうにかすべきだと思う。集中しているメリットもないわけではないと思う。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方