【1】 会議後
null

 スタッフが楽しいアナログゲームを紹介してくれたのは、こんなに前になってしまったのか。2015年【6月21日】 ボードゲームをたしなむと、2018年【8月30日】 昨日昼にアナログゲームである。机の後ろの棚にたくさん入っている。

 ゲームは、

【簡略図解】ディクシット(Dixit)のルール (board game to life)

 『ディクシット』は、語り部が考えたお題に合わせて出した元のカードを、他のプレイヤーが推理して当てるコミュニケーション型ボードゲームの名作です。
勝者を決めるゲームではありますが、相手が何を考えてカードを出したのかを考えるのが非常に楽しく、勝ち負け関係なく楽しめるゲームになっています。絵柄も独特な味わいがあり、女性の方や初心者の方にも楽しんでもらえる作品です。

Dixit (card game) (wikipedia)

である。

 今日は会議後、このゲームをして、勉強することにした。頂いた高級赤ワインを飲みながらなのが、嬉しいところである。

【2】 バランス
 絵と言葉、そして各人の人間性のバランスを考えながら進めないと勝てない。

 正に、人間力の根幹をなすものではないかと思っている。知識となれば、

リベラル・アーツ (ウィキペディア)

 ギリシャ・ローマ時代に理念的な源流を持ち、ヨーロッパの大学制度において中世以降、19世紀後半や20世紀まで、「人が持つ必要がある技芸(実践的な知識・学問)の基本」と見なされた自由七科のことである。具体的には文法学・修辞学・論理学の3学(英:trivium)、および算術(数論)・幾何(幾何学、図形の学問)・天文学・音楽の4科(英:quadrivium)のこと。


という事になるのだと思う。

 たまには、楽しい有意義な時間だった。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方