【1】 システム
null

 過去のブログ2019年【8月23日】 RDB→データウェアハウス→データレイクに書いたときは、日本語でデータレイク (ウィキペディア)は無かった。今はあるのか。そしてサービスもドンドン増えてきた。

 参考サイトは、

データレイクとは (amazon)

AWS でのデータレイクと分析 (amazon)
すべてのユーザーが、すべてのデータからの回答を得る最速の方法

Google Cloud ソリューション (Google)

である。

 RDB→データウェアハウス→データレイク、は、過去のブログを読んで下さい。時代は進んでいる。

null

【2】 受付
 当社のDXを進めようかと思って、受付のサービスを探してみた。こちらも、こんなにあるのか。

 参考情報は、

受付システム (起業blog)

受付・案内ロボットシステム (協栄産業)
受付システム「ウェルボ」製品情報 (welbo)
企業受付 for Sota (unicast)
無人受付システムならmoreReception(モアレセプション) (富士ソフト)
iPad受付「MOT/Phone受付システム」 (val tec)
受付ロボット(「An9®タイプS」) (ALSOK)

である。

 全部理解するのは、大変なぐらい情報やサービスであふれている。キャッチアップ頑張ります。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方