【1】 記事
null

 他国の話であるが気になる。世界に影響があるのは間違いないし、中国の施策によって日本にも多大な影響がある。

 記事は、

【米大統領選2020】 最後の討論会、見ていた有権者の意見は変わったのか (BBC NEWS)

 ジョー・バイデン氏の支持者が2人、ドナルド・トランプ氏の支持者が2人、まだ投票先を決めていない人が2人。いずれも、米大統領選の勝敗に大きく影響するとされる激戦州の有権者だ。
 11月3日の投開票日に向けて、22日夜の最後の大統領候補討論会の後、BBCはこの有権者6人に話を聞いた。
 討論会前はまだ誰に入れるか決めていなかった2人は、討論会でどうするか決めたと話した。他の4人は、討論会で自分の選択が変わることはまったくなく、もともとの選択がいっそう固まったと話した。


である。

 討論で何か意見が変わったようには読み解けない。

null

【2】 群
 データ解析を行っている身としては、ここまであたる群がある方が、気になる。過去ブログ2016年【10月25日】 大統領選をデータで予想でも書いた通りである。

ビーゴ郡 (インディアナ州) (ウィキペディア)

 大統領選挙ではビーゴ郡が勝者を占う郡の1つになっている。1956年以降の大統領選挙は全て当選者の方を選んできており、1888年以降2度の選挙を除いて当選者を選んだ。これは2008年にも継続し、イリノイ州選出のアメリカ合衆国上院議員バラク・オバマを16ポイントの支持率差で選んだ。
 ビーゴ郡はアメリカ合衆国下院議員インディアナ州第8選挙区に属し、2012年時点では共和党議員を選出している。


Vigo County, Indiana (wikipedia)

 住民の構造が、全米を反映しているのか。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方