【1】 維新
null

 かなりギリギリでの決着と言わざるを得ない。地方活性化をどうやるのか、という選択肢の一つだったと思っている。地域活性化は必要ないのか。

 記事は、

維新に打撃、厳しい立場に 党存続不透明の見方も―大阪都構想 (JIJI.com)

 「大阪都構想」が1日、否決された。実現を目指した日本維新の会にとって打撃だ。看板政策が地元の理解を得られず、次期衆院選で狙う全国展開の推進力を失った形で、今後は国政で厳しい立場に立たされそうだ。松井一郎代表(大阪市長)は否決を受け、市長の任期満了後の政界引退を表明。将来的に党が維持されるかも見通せない。


である。

 100年の計として、誰かが強引に進める必要がある国なのかもしれない。国のデジタル化は良いタイミングか。

null

【2】 統計
 選挙の経緯を、データと共に語っているので、非常に勉強になる。

最終盤に急増した「反対」ー 独自データで読み解く大阪都構想住民投票「否決」のワケ(Yahoo!Japanニュース)

 2度目の住民投票が行われた、いわゆる「大阪都構想」。その開票結果は、賛成49.4%に対して反対が50.6%だった。前回は0.8%差の僅差だったが、今回もほぼ変わらない僅差での否決となった形だ。


 大場の感覚だと、維新はOKだが、都構想はお金が掛かるので反対、と感じている。日本人はそれほど、現状を変えるのが得意ではない、変えたくないと思っているのだと思う。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方