【1】 技術
null

 お金持ちがゴールではない。技術で成功できるのは、夢がある。当然に、技術は道具であり目的ではないので、技術でどれだけ社会を変えられるかである。
 以前のブログ2015年【1月27日】 天才起業家、2017年【8月12日】 海外も大変そうであるでも、触れていた。

 記事は、

マスク氏が世界2位の資産家に浮上、ゲイツ氏抜く−テスラ株上昇で (Bloomberg)

 米電気自動車メーカー、テスラの共同創業者イーロン・マスク氏は23日、ビル・ゲイツ氏を抜いて世界2位の資産家となった。
 テスラ株のさらなる上昇を受け、マスク氏(49)の純資産は72億ドル増の1279億ドル(約13兆3700億円)に達した。年初来では1003億ドル増と、ブルームバーグ・ビリオネア指数が番付対象とする世界の資産家上位500人で最も大きな伸び。1月時点のマスク氏の番付は35位だった。


である。

イーロン・マスク (ウィキペディア)

 南アフリカ共和国・プレトリア出身のアメリカの実業家、エンジニアである。宇宙関連を経営としたスペースX社の共同設立者およびCEO、テスラの共同設立者およびCEO、テスラの子会社であるソーラーシティの会長を務める。2016年12月、フォーブスの世界で最も影響力のある人物ランキング21位に選出された。PayPal社の前身であるX.com社を1999年に設立した人物でもある。


も参考にどうぞ。

 技術で、世界を変える事に、非常に興味がある。自らも頑張りたい。

null

【2】 未来
 とうとう、人間自体も電子化の一部になる時代が来た。既に、ライフログもたくさん取られ、人間の活動は電子化されている。

 今回は、それどころではない。

イーロン・マスクが進める「脳とコンピュータをつなぐ技術」、ここまで来た (Newsweek)

 約20年にわたって次世代型モビリティ、再生可能エネルギー、宇宙といった壮大なテーマに果敢に挑戦してきた米国の起業家イーロン・マスクは、2016年7月、ニューロテクノロジー企業「ニューラリンク」を新たに創設し、ヒトの脳とコンピュータをつなぐ「ブレイン・マシン・インターフェイス(BMI)」の開発に取り組んでいる。2020年8月28日には、オンラインで配信されたライブイベントに自ら登壇し、これまでの開発成果を発表した。


 体にチップを埋めるのは、少し恐怖を感じるが、未来はそういう事ではないのだろう。現代人には、未来は怖くも思う。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方