【1】 数
null

 人類の英知を世代間で引き継ぐためにも、言語は重要である。深い知見を引き継ぐならより明確な概念が必要である。一個人ならともかく、組織全体での認識となれば、これぐらいで、当面十分ではないか?

 記事は、 

MIT-led team finds language without numbers (MIT news)
Amazonian tribe has no word to express 'one,' other numbers
[
An Amazonian language with only 300 speakers has no word to express the concept of "one" or any other specific number, according to a new study from an MIT-led team.
]

である。

民族によっては数の概念が「1、2、沢山」だと聞きます。それ以上の数についても現代社会では避けて通れないと思いますが3以上の数を使用する際は外来語を採用しているのでしょうか?何か独自の表し方をしますか? (Quora)

も参考にどうぞ。

 初回、2回目、3回目以降、ぐらいのスピード感で、組織としての体験・成長のスピード感が重要である。


null

【2】 UD
 世界に出るために必要なのは、言葉と文化が一番だと思っている。マイノリティをカバーするためには、いろいろ考慮すべきことがある。

 記事は、

知っておきたい あなたの身近にユニバーサルデザイン (WHILL)

である。

ユニバーサルデザイン (ウィキペディア)

 文化・言語・国籍や年齢・性別・能力などの違いにかかわらず、出来るだけ多くの人が利用できることを目指した建築(設備)・製品・情報などの設計(デザイン)のことであり、またそれを実現するためのプロセス(過程)である。


 色に関してはこちら。

色覚の多様性に配慮した 案内・サイン・図表等用のカラーユニバーサルデザイン 推奨配色セット
(バリアフリーに配慮した見分けやすい色の組み合わせ)
 (東京大学分子細胞生物学研究所 脳神経回路研究分野 伊藤啓)
カラーユニバーサルデザイン推奨配色セット(第3版)の色コード覚え書き (青空庭園)

 カラーコード
 元データはこれ。東京大学分子細胞生物学研究所 脳神経回路研究分野 が主導で作ったようです。青字でRBG値が書いてあります。


福祉のまちづくり関連情報 (東京都福祉保健局)
東京都カラーユニバーサルデザインガイドライン (東京都福祉保健局)
福祉のまちづくりを進めるためのユニバーサルデザインガイドライン (東京都福祉保健局)

 都のレベルでも頑張っているようである。誰にでも住みやすいとは難しい観点である。

【3】 スイミー
 過去のブログ2020年【9月25日】 初めての、スイミーで、日本語のスイミーを紹介したが、他にもあるらしい。

英語でもよめる スイミー (レオ=レオニの絵本) (日本語) 大型本 – 2013/6/28 (amazon)
Swimmy (英語) ペーパーバック – 絵本, 2017/1/17 (amazon)

 歴史があるとは凄いことである。両方買ってみた。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方