【1】 ニュース
null

 確かに、この前のニュースを読んだ。同じ名前とは幸運ともいうべきでもあるが。

 記事は、

あのIT大手ついに“謝罪” 老舗喫茶店「アマゾン」への間違い電話巡り、歴史的和解 (まいどなニュース)

 「アマゾン」と「アマゾン」が和解した―。川のことではない。京都市東山区の老舗喫茶店「コーヒーショップ アマゾン」とインターネット通販大手「アマゾン」の運営会社「アマゾンジャパン」のことだ。


である。

 間違い電話で困っていたようである。


【2】 話
 謝り方は次の通りである。


 「この度はお騒がせしてすみません」
 紙袋から取り出したのはアマゾンジャパンのロゴが入ったTシャツやパーカー、マグカップなどグッズ計7点。グッズは従業員や取引先に配布するノベルティーだといい、立石さんは「(Tシャツなどは)あしたからユニホームで着ます。もらったマグカップは常連さんに『はい、どうぞ』と冗談で出したい」とちゃめっ気たっぷりに受け取った。


 なんと偶然か、昨日のブログ2020年【7月11日】 バカラでbodais招き猫、そのままである。

 お礼だけではなく、謝るのにも使えるのか。就活の時もグッズを配って覚えて欲しいと思っている。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方