【1】 言葉
null

 言葉は文化なので、いろいろな表現があっても良い。同一言語のメリットは、意味が通じることでもある。こりゃかなり厳しいがみなんさんはどうですか?

 記事は、

初対面なのに「また遊ぼうね」→関東人「???」 関西人しか使わない「また」の謎用法とは (Jタウンネット)

 「また遊ぼうね」
 友人と遊んだ日の帰り際、こんな言葉を掛けることがあるだろう。約束まではいかないが「あなたと再び遊びたい」と伝えたい時に使われる。普通に考えれば違和感のある言葉ではない。
 しかし、これが「1度も遊んだことがない」相手に言われた場合はどうだろうか。


である。

 関東人なので、日本語おかしい、となってしまいます。

【2】 昔
 1つ思い出すことがある。高校の事である。いや〜大学でも言っていたか。いや〜いや〜大学院でも言ってたなあぁ。

 それは「一連勝」である。

連勝 (ウィキペディア)

 試合や競技で続けて勝つこと。 - スポーツ無敗記録一覧・連勝記録 (大相撲) を参照。


 友達が違うと言っていた意味は当時でも分かっていたが、やっと勝てたことを強調した言葉として使っていた。

 また=初回、はどういう文化だ?もう少し勉強が必要である。意味が分からなくてもないか。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方