【1】 昨日
null

 区から風疹の抗体検査を無料にするチケットが届いた。折角だから、コロナ抗体チェックもすることにした。

 スタッフが病院も選んでくれた。

神田すこやかクリニック

に行ってきた。結果は見ての通りである。見づらいが、Cのところに赤いラインがある。検査がうまく行ったということである。Tのところには赤いラインがない。つまり、次の通りである。

 先生曰く、「過去にも、現在も、コロナに曝露していない。」との事だった。擬陽性と偽陰性の話は、検査前に教えてもらった。IgGが過去、imGが現在コロナかどうかをチェックするものらしい。

 風疹は1週間程度掛かるという事で、1週間後に行くことにした。電話での問い合わせは個人情報に関するルール上不可らしい。どこも厳しい世の中である。


 次も参考にどうぞ。

抗体 (ウィキペディア)
免疫グロブリンG (ウィキペディア)

機構
 IgGのほかIgMなど種々ある免疫グロブリンの中でも特にIgGは残存期間が長く、免疫の確率した健康な大人ならIgGは数年ほど、場合によっては生涯、IgGは残存するとされている。 いっぽう、IgMは残存期間が短く、数ヶ月ていどが残存期間だとされる。


抗体検査・抗原検査・PCR検査 どう使い分ける? (Yahoo!Japan ニュース)

null

【2】 今後
 風疹に、コロナに、インフルエンザ。しかも、新型も見つかったらしい。ブログにUPしてまとめておかないと、何の抗体があるか、チェックしたか分からなくなる。

インフルエンザの新型、中国で発見 「世界的流行も」と科学者 (BBC)

 パンデミック(世界的流行)を引き起こす恐れのあるインフルエンザウイルスの新たな型を、中国で科学者が発見した。
 科学者らによると、新型のインフルエンザウイルスは最近見つかった。ブタを宿主とし、ヒトにも感染するという。


 人生の管理は大変である。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方