【1】 知識

 ブログのこのタグを入れているのには、理由がある。知識をためるためのログという観点と、将来性格の類型化を拡張できないか?と思っているからである。

 まずは過去のブログ2009年【4月4日】 9に書いた本である。

性格のタイプ―自己発見のためのエニアグラム
 (アマゾン)

 読めば読むほどいろいろ書いてある。
1.フロイト精神分析と関係が付く
2.ユングには、タイプ3が足りていない

エニアグラムタイプと意識の発達段階 (idea psychology)

受容(肯定的)排除(愛憎半ば)保持(否定的)
男根期(母親)【タイプ3】【タイプ8】【タイプ7】
肛門期(父親)【タイプ6】【タイプ2】【タイプ1】
口唇期(両親)【タイプ9】【タイプ5】【タイプ4】


・2007年【10月1日】 エニアグラム本2冊
ジークムント・フロイト (ウィキペディア)

ユングの「タイプ論」 (モチラボ)
エニアグラム タイプユング タイプ
【タイプ1】外向型x思考
【タイプ2】外向型x感情
【タイプ3】どのタイプにも相当しない
【タイプ4】内向型x直観
【タイプ5】内向型x思考
【タイプ6】内向型x感情
【タイプ7】外向型x感覚
【タイプ8】外向型x直観
【タイプ9】内向型x感覚


・2018年【11月8日】 四大学 平成卒業生の会 連合会 ミニ交流会 第2回
カール・グスタフ・ユング (ウィキペディア)

null

【2】 他
 上記を見ると、西洋と中東は融合されているように見える。上記の本には、社会性の議論もされている。もうイチジクは、東洋だと思っている。

 つまり、

陰陽五行思想 (ウィキペデ読み直せは
 中国の春秋戦国時代ごろに発生した陰陽説と五行説、それぞれ無関係に生まれた考え方が後に結合した。陰陽五行説、陰陽五行論ともいう。陰陽思想と五行思想との組み合わせによって、より複雑な事象の説明がなされるようになった。 陰陽道などにおいては、占術などに用いられる事もあった。


である。

 読み直せば、占星術や動物占いだと思っている。

 全世界の思想を融合した理論で経営が出来るのではないかと思っている。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方