【1】 物
null

 基本、モノは要らない人である。ミニマリストに近いと思う。モノがある事による、自分の感じる美しさが失われるのが嫌いなのだと思う。使わないもの、置いてあるものの抽象的意味と違うものは、近くに置けない。

 とは言え、役員が紹介してくれたブランドが良さそうなので買ってみることにした。モノばかりは、手に取ってみないと良さが分からない。

 ブランドの中で必要そうな商品は、

BALMUDA The Lantern

であった。

 緊急時にも活きそうなオブジェとして飾ってある。今日届いた。

【2】 重さ
 持ってみて、なんでこんなに重たいのか?と一瞬わからなかった。意味が分かった。使う場所によっては、風で倒れてしまうのだと思う。重いと重厚感も出る。

 明るさも絶妙であるし、調整も出来る。ランプの形すら必要ないかと思ったが、こちらは輝きと雰囲気だと思う。後は電池がどれぐらい持つか、も気になる。正しくは置きっ放しにしておいて大丈夫か?である。

 よく考えられている商品に感じた。1か月後あたりにまたいじってみる。その時必要ないと感じると、捨てるか、もらう人がいたらあげることになる。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方