【1】 セミ
null

 ※ 人によっては、グロテスクと感じる表現があるかもしれません。

 よく読むと気分が悪くなる気がするが、仕方ない事実である。

 記事は、

病菌が操る「ゾンビゼミ」、腹部脱落したまま飛行 交尾で感染拡大 (CNN)

 病菌に感染して心と体を操られ、「ゾンビ」と化して仲間の間で感染を拡大させるセミの集団が見つかったとして、米ウェストバージニア大学の研究チームが学会誌に調査結果を発表した。

である。

 動画もある。うーむ、結果人間とウイルスの関係と同じである。これが、生物の進化を支えているのか。

null

【2】 昆虫
 こちらも不思議である。こんな進化をたどる必要があるのだろうか。

 記事は、

カエルに食べられても“お尻の穴”から脱出! 驚異のサヴァイヴァル能力をもつ昆虫、神戸大学の研究者が発見 (Wired)

 慎重に設計された実験によって杉浦は、トノサマガエルに捕食されたマメガムシの93パーセントが4時間以内にカエルのお尻の穴(総排出腔)から脱出することを発見した。


である。

 前述のものより、受け入れやすい。食べられても大丈夫という進化か。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方