【1】 ニュース
null

 どこの国でも同じか。興味のある話は、人々が拡散していく。

 記事は、

陰謀論「Qアノン」急拡大 トランプ氏と共鳴―米大統領選 (JIJI.com)

 米国でトランプ大統領を礼賛する極右陰謀論「Qアノン」が勢力を増している。インターネットの匿名掲示板を発祥とする根拠のない主張だが、ソーシャルメディアで増幅。左派政治家やエスタブリッシュメント(既得権益層)を敵視するトランプ氏の言動と共鳴し、政界でも存在感を高めており、11月の大統領選に影響を与えそうだ。


である。

 どうも読んでみると、首謀者もいるようである。ここまで、人々を先導できるものか。よっぽど追い詰められている人が多いという事か。

【2】 状況
 内容に驚いているより、タイミングに驚いている。実は過去ブログ2020年【9月4日】 社長会、現場で始動で、

陰謀論 (ウィキペディア)

がかなり長い時間語られた。1時間はこの話があったか。そんなタイミングで、

Qアノン (ウィキペディア)

 2017年10月にハンドル名Qを名乗る何者かが匿名画像掲示板4chanに投稿した文章から始まった一部の保守派での陰謀論と、トランプ政権とアメリカ合衆国の敵対者が持つ機密情報にアクセスできると主張するおそらくアメリカ合衆国の個人、または複数の人物を指す概念。Qアノンの支持者の多くは熱狂的なトランプのファン、かつ「腐ったエリート」に反対する「反エスタブリッシュメント主義者」である。「QAnon」とは「Q Anonymous」の略と思われる。
 モットーは「#WWG1WGA」、「Where we go one, we go all」(我々がひとつになる場所に、我々は皆行く)の略語である。

QAnon (wikipedia)

である。

 検索エンジンが忖度したのではないかと思うほどだが、記事は作成できないので、偶然か。

 偶然も恐ろしいタイミングで、起こるものである。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方