【1】 世界
null

 親戚の女の子も、パパがイギリス人でママが日本人で、名前も2つ持っている。当然に、国籍も2つということになるだろう。これからは、どんどん増えるはずである。国籍の意味が薄れていくのは、簡単に想像がつく未来である。

 記事等は、

二重国籍を認めない国籍法は「合憲」 東京地裁が初判断 (朝日新聞)

 外国籍を取得すると日本国籍を失う国籍法の規定は憲法違反だとして、海外在住の8人が日本国籍を維持していることの確認などを国に求めた訴訟で、東京地裁(森英明裁判長)は21日、合憲と判断して訴えを退ける判決を言い渡した。この規定をめぐる憲法判断は初めてとみられる。


多重国籍 (ウィキペディア)

 国籍取得における血統主義と出生地主義
 出生した子の国籍取得の形式には、血統主義と出生地主義がある。血統主義とは、親が自国民であれば子も自国民であるとする方式で、父親が自国民であることを要件とする場合は父系優先血統主義と、父母どちらかが自国民であれば子も自国民となる場合は父母両系血統主義という。


である。

 いや〜日本人っぽい。そうかなぁ、と思ってしまう自分もいる。

null

【2】 過去
 こんな記事もあったのか。

ゴーン氏夫妻で注目「重国籍」って? 5つ以上持つ人も (朝日新聞)

 日産自動車のカルロス・ゴーン前会長の事件のニュースでは、ゴーン前会長がフランス政府に助けを求めたり、駐日レバノン大使らが勾留中のゴーン前会長を訪れたりしたと耳にします。妻のキャロルさんも、捜査当局にレバノンの旅券を押収されたものの、アメリカ旅券でフランスへ出国したと報じられました。2人とも複数の国籍を持っているとみられますが、こうした「重国籍」は日本ではあまりなじみがありません。


 確かに国籍が1つであるのは理想だと思う。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方