【1】 業界
null

 どの業界も簡単ではない。スポーツ選手は華々しいが、評価がきちんと出てしまうので、結果を出さないと厳しい。

 記事は、

田中将大は161億円に見合った働きができたのか? (Yahoo!Japanニュース)

 データ専門サイトの「ファングラフ」では、WARに基づいた選手の適正価格を算出しているが、それによると田中のメジャー7年間の適正価格は1億5080万ドルとなり、ヤンキースが投資しか1億5500万ドルとの差は420万ドル、年間にすれば60万ドルでしかない。田中は年俸に見合っただけの働きをしたことをデータは示している。


である。

 予想以上の場合もあるだろうし、予想以下の場合もある。球団としては結果として妥当であればよいわけだが、本人としては自分の評価が高くなる必要がある。

 人類は、各人の努力で成長し続ける。

null

【2】 航空
 こちらも、こんなに厳しいとは知らなかった。

ANA・JALパイロットとCAが赤裸々激白、「憧れのお仕事」大没落【出向先リスト付き】 (Diamond)

 CAの給与体系は簡単に言うと「基本給+役職給+乗務手当(出来高制)など」。乗務の機会が減ると、乗務手当や出張手当が減る。このため、冒頭のCAのように手取り半減という状況に陥るのだ。


 結果、仕事あるときは時間が厳しいなりに、給料ももらえるということか。忙しい時は、ゆっくり働きたいとなるが、仕事がなくなると忙しい時が懐かしくなるかもしれない。

 仕事はどれも簡単ではない。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方