【1】 記事
null

 いろいろな意味で勉強になった。当然に、東芝も素晴らしいのだろうが、本質は日本の製造業が素晴らしいのだと思っている。日本の更なる活躍を期待している、一緒に頑張っていきたいと思っている大場としては、製造業との連携を、もっと考えた方が良いと思いだしてきた。

 記事は、

「東芝は宝の山だった」日本企業がGAFAと戦う武器とその方法 (日経ビジネス)

 カギを握るのは「スケールフリーネットワーク」。この20世紀後半に発見された比較的新しいネットワーク理論が日本再浮上のヒントを与えてくる。
」「
 「選択と集中」ができなかった日本には、技術や人の多様性が残った。そして、これこそが今から始まる二回戦で大きな武器と変わる。GAFAが寡占したかに見えるデータの領域は実は一部。二回戦はハードウエアに強い日本企業に大きなチャンスをもたらす。活用されていない貴重なデータの多くが現実世界に眠っているためだ。
」「
 私たちが真に注目すべきは、世の中の流れ、つまり「トレンド」のほうです。例えば、グローバル化、都市化、高齢化、環境破壊、デジタル化などは大きなトレンドであり、この流れは止められません。


である。

 意味としては、「製造業+DX」ということか。

null

【2】 言葉
 どこかで聞いたことがあるぞ。2008年【5月6日】 新ネットワーク思考の本で読んだ一節である。

新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く (日本語) 単行本 – 2002/12/26 (アマゾン)

 この本も本来は2002年だったのか。論文の著者が本を書いていたのか。今になって真意を理解しだした。

 こちらも参考にどうぞ。

null
スケールフリーネットワークの理解 (明治大学)


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方