【1】 鳥
null

 ダチョウの専門家ならではの感覚なのではないか?なんでも分かる時代になってしまうのか。ある意味正しいのだが、隠したいときはどうするか?も考える必要がありそうだ。

 記事は、

コロナ付いたら光るマスク ダチョウ研究者の学長、自らの体で実証 (朝日新聞)

 ライトを当てると、新型コロナウイルスがついているか分かるというマスクを、京都府立大学が開発した。マスクの表面で、ダチョウ由来のたんぱく質が光る仕組みだ。その輝きを確かめたのは、自らも新型コロナ感染者となった塚本康浩学長(52)だった。


である。

 コロナにしか、活用できないのか?他のモノにも使えたら素晴らしい気になっているが。

null

【2】 他
 人間が増えすぎたので仕方ない事だと思うが、感染症も広がっている気がする。

寄生虫「エキノコックス」とは…感染源や症状、予防法まとめ 国立感染症研究所、厚生労働省 (福井新聞)

 愛知県の知多半島では近年、人体に入ると重い肝機能障害を引き起こす寄生虫「エキノコックス」の感染確認が相次いでいる。これまでに北海道での定着が確認されていたが、国立感染症研究所は、新たに愛知県の知多半島でも「定着した」との見解を示した。


 これが人類に対しての進化の過程なのだろうか。一人の人間として気になるが、人類として耐えればよいのかもしれない。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null
★ bodais (Twitter) アイズファクトリー (Twitter) 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方