【1】 気持ち
null

 基本は、気持ちの値段だと思っている。まぁ、食べ物としての価値もあると思うと、複雑な判断が必要なのかもしれない。

 記事は、

【バレンタイン2020】今年の傾向は?注目のチョコブランドを総まとめ (今すぐpresents)

バレンタインチョコの1人あたりの予算2020年版
本命→3,570円
職場→1,104円(上司・先輩後輩・同僚等)
友達→820円(クラスメイト・男友達等)
自分→3,025円


である。

 本命は、昨年:3,210円から値上がりしたようである。自分へのご褒美も、昨年:2,303円から大幅アップらしい。コロナの時代、使う場所がない人も多く、値段が上がっているのだと思う。

 自営業など戦っている人にとっては、なかなかつらい時期かもしれない。

null

【2】 世界
 史上最年少で資産10億ドル超えを達成した女性起業家という称号を得たようである。お金は結果であり目的ではないとすると、昨今の女性に優しい世界を実現した結果のようにも感じる。

女性優先の出会い系「バンブル」が上場、時価総額9000億円に (forbes)

 バンブルは、マッチングが発生したら女性がまず最初にアプローチするという女性優先のポリシーで、他の出会い系アプリと差別化を果たし、急成長を遂げた。


 最近のアプリにはついていけないので、使っていないが、なかなかすごい仕組みである。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方