【1】 状況
null

 とうとうトヨタですら、自動車で企業を支えられなくなってきた、ということだと思っている。そりゃ、移動しないで物事が進む世の中になってしまったら、車は要らないなぁ。

 記事は、

なぜトヨタが国家級プロジェクトを実現? 「Woven City」計画始動! 未来都市実現に向けて一歩前進 (くるまニュース)

 ラスベガスで2020年1月おこなわれたCESでの発表から約1年経過した2021年2月23日に、静岡県裾野市のトヨタ自動車東日本(TMEJ)の東工場跡地に隣接する旧車両ヤードにて「Woven City」の地鎮祭がおこなわれました。
」「
 「自動車業界はコネクティッド、CASE(コネクティッド、自動運転、シェアリング、電動化)と呼ばれる技術やサービス、更に人工知能、ヒューマンモビリティ、ロボット、材料技術、そして持続可能なエネルギーなどの未来を追求しています。
 これらを我々は世界の研究所で開発/研究をおこなっていますが、これらを“一つの場所”で“シミュレーションではなくリアル”におこなうことができたら……」。


である。

 そもそも、アンドロイドが出来たら生身の人間に直接会う必要もないかもしれない。世界はドンドン変わっている。

null

【2】 サイト
 このサイトが、メインHPか。

Woven City (TOYOTA)




null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null
★ アイズファクトリー (Twitter) アイズファクトリー (facebook)

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方