【1】 技術
null

 技術で守るのは限界があるか。それ以上に、人間のミスの方が大きい。

 記事は、

5.33億人のFacebookユーザーの電話番号を含む個人情報、犯罪フォーラムで公開 (ITmediaニュース)

 米Facebookの日本を含む世界のユーザー5億3300万人の個人情報が、誰でもアクセスできるサイバー犯罪フォーラムで公開されていると、米Recordなど複数のメディアが4月3日(現地時間)に報じた。Facebookはメディアに対し、「これは2019年に報告された古いデータで、このデータが流出した原因の脆弱性は同年8月に修正済みだ」と語った。


である。

 個人的には、サイトには出来る限り個人情報を登録しないようにしている。最近のサービスは、どうしても登録しなければならないものも多いのだが。

 便利さとリスクは相反する、のは確かかもしれない。

【2】 セキュリティ
 いつでも、次は我が身と考えている。当然に流出する情報に、自分の個人情報が入っているという我が身もあるが、自社サイトから情報が流出しないか、を最大気にしている。

 漏れないことが最大だが、万が一漏れてしまっても、暗号化されていればOKか。

 技術には技術で対抗する必要があるのかもしれない。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null
★ アイズファクトリー (Twitter) アイズファクトリー (facebook)

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
2021年【3月30日】 各国の言語で、事業概略の説明