【1】 ネット
null

 懐かしくて、ここに記載することにした。

メダルゲーム、ピカデリーサーカスで30に4枚賭けで夢の120枚に挑戦する動画 (あざす報)

 ランプの停止位置は当然ですがランダムではなく、機械の設定によって決定されているとのことです。ペイアウト率65%から85%に設定可能です。内部にメダルを約2500枚まで収納可能でして、このメダルが少なくなると絶対当たらないようにできているそうです。ですから当たったのにメダルの払い出しができないという事態が起こらないようになってます。


ピカデリーサーカス (ゲーム) (ウィキペディア)

 設定があったのか。当然と言えば当然だが。確率計算したくなるのは、職業病か?



【2】 確率
 簡単に記載すれば次の通りである。数字の個数をまじまじとカウントしたんは初めてである。

数字個数確率(大よそ)期待値
026%
21336%0.722
4822%0.889
6514%0.833
8411T0.889
1038%0.833
3013%0.833


「ペイアウト率65%から85%に設定可能」となると、85%はランダムに近い状態と想像する。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null
★ bodais (Twitter) アイズファクトリー (Twitter) 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方