【1】 1つ目
null

 結果、どういう未来を描くのか、自分へのメリットは何か?を考えながらの行動である。2つの記事の文脈で言えば、石破氏は総裁選に出馬するのか?である。

 記事は、

石破茂氏 二階幹事長と「横浜市長選」で急接近…禁断の “悪魔合体” で「第100代首相」へ (Flash)

 「1983年に初当選した二階さんは、当時田中派の職員だった石破さんの面倒を見ていた。それくらい古いつき合いなんです。石破さんは3カ月に一度ほどのペースで二階さんと会食をし、関係を保っていた。
 今回の総裁選でも二階さんの側近・林幹雄幹事長代理(74)を通じ、『いまは手を挙げるな。もう少し様子を見て、ギリギリまで待て』とアドバイスをもらい、二階さんと意思を共有しているんです」(自民党担当記者)


である。

 どのように権力を把握するか、現状想像がついていない。

null

【2】 2つ目
 出馬しない、もしくは、出馬しても結局応援するという事だろう。

石破氏“河野氏支援”検討「組んだら流れは一気に」 (テレ朝News)

石破氏、党員票の優勢崩れる…若手議員「河野氏の後じんでは厳しい」 (読売新聞)

 読売新聞社が4〜5日に行った緊急全国世論調査では、河野氏が次期首相にふさわしい候補としてトップの23%で、石破氏に2ポイントの差をつけた。自民支持層に限ると、差は9ポイントに広がった。


 何が正しかったのか。どの可能性もあると思うが、結果は一つである。歴史を見る楽しみを感じる。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null
★ bodais (Twitter) アイズファクトリー (Twitter) 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方