代表挨拶

【1】 HP
null

 スタッフ関係者が頑張ってくれた。昨日HPをグランドオープンした。2020年【6月4日】 菩提樹とリニューアルにあるプレオープンから革新した。

当社ホームページリニューアル グランドオープンのお知らせ (bodais)

 今回のリニューアルでは、より使いやすく分かりやすくなるように、コンテンツの整理を行いました。当社のサービスを4つに分類しご紹介することで、お客様のビジネスにお役に立てるサービスをご紹介しています。また、今までホームページ上に掲載されていなかった商品ページなども新たに公開しております。


である。

 是非、皆さん方に使って頂き、改善していきたい。

【2】 PR

◆PRワイヤー掲載
を使ってみた。下記の通り掲載されたようである。どの程度効果があるか、体験してみる必要がある。

【47NEWS】
【exciteニュース】
【Infoseekニュース】
【SEOTOOLSニュース】
【株式会社共同通信社】
【共同通信デジタル】
【徳島新聞】
【AGARA紀伊民報】
【デーリー東北デジタル】
【MIYANICHI e PRESS】
【SankeiBiz】
【J-CAST ニュース】
【SHIKOKU NEWS】
【CNET Japan】
【ZDNET Japan】
【インターネットコム】
【RBB TODAY】
【Response】
【ダイエットクラブ】
【朝日新聞デジタル&M】
【MANTANWEB】
【下野新聞SOON】
【AFPBB News】
【東京バーゲンマニア】
【Jタウンネット 東京都】
【ジョルダンソクラニュース】
【福井新聞ONLINE】
【毎日新聞】
【京都新聞】
【河北新報 ONLINE NEWS】
【ZAKZAK】
【SANSPO.COM】
【StartHome】
【みんゆうNet】
【沖縄タイムスプラス】
【高知新聞】
【上毛新聞ニュース】
【やまがたニュースオンライン】
【さんにちEye】
【週刊女性PRIME】
【新潟日報モア】
【千葉日報オンライン】
【秋田魁新報電子版】
【茨城新聞クロスアイ】
【伊勢新聞】
【週刊エコノミスト】
【FM FUKUOKA】
【どうしん電子版】
【毎日スタイル】
【岐阜新聞Web】
【えんウチ】
【Googleニュース】


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 HP
null

 スタッフが頑張ってHPのリニューアルをしてくれている。皆さんにも本日お届けできると思っている。

 一部先行して修正している。このブログも左の方に今月のQRコードなる仕組みをつけてもらった。今月は、

インターン 翻訳者 (bodais)

AIを世界へ発信して、より高みへ!
募集人数: 英語1人、中国語(簡体字)1人、中国語(繁体字)1人、韓国語1人、ベトナム語1人、インドネシア語1人


である。

 是非、翻訳をお願いしたい。

【2】 業務
 たくさん言語を勉強したつもりだが、Google翻訳に勝てない。Google先生に翻訳をお願いした。

 業務は次のサイトの翻訳である。
採用情報 (bodais)

 そしてお願いは次の通りである。


人材紹介をお願いします
Please introduce human resources
请介绍人力资源
請介紹人力資源
인재를 소개 해주세요
Xin giới thiệu nguồn nhân lực
Tolong perkenalkan sumber daya manusia
」「
Veuillez présenter les ressources humaines
Presente recursos humanos
Пожалуйста, представьте человеческие ресурсы
Bitte stellen Sie die Personalabteilung vor
الرجاء إدخال الموارد البشرية



null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 HP
null

 現在必死になって、HPに情報を加えてる。20年の実績があるのでUPしてもUPしても、終わらない。そしてUPし続ければ、情報過多で利便性が失われる。

 となると、

無料で高性能なサイト内検索機能を設置できる!Googleカスタム検索の設定方法を解説 (ferret)

 自社でプログラマーを雇用していない企業の場合、新しい機能を一から開発して追加するのは難しいかもしれません。そんな時には、GoogleやYahoo!検索といった検索エンジンが提供しているカスタム検索エンジンを利用するといいでしょう。


である。

 以前は、他社に検索エンジンを提供している事が多かった。実際、社内コンテンツだと検索エンジンが必要である。

【2】 調査
 今回もスタッフが調査してくれた。いつも勉強になります。参考ページは下記です。

Googleカスタム検索(検索窓)を自分のホームページに設置する (及川WEB室)
Googleのサービスを利用したサイト内検索ボックスの設置方法 (ジンドゥーとらのまき)
Google カスタム検索(サイト内検索)の設置 (Web Design Leaves)
Google カスタム検索 (so-zou.jp)


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 DX
 昨日のブログ2020年【7月18日】 DX化をQRコードでも進めるも同様である。

 ボチボチHPを修正してみたりしている。今日は、

DXを推進する4つのサービス (bodais)

である。

 動画も作ってみたのですが、ご意見を頂きたい気持ちです。

【2】 動画
 動画はこちら。



null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
2020年【7月19日】 ●動画も作成してみた
この記事についてつぶやく
【1】 DX
null

 コンサルをするにしても、自社のDX化を進められないと説得力がない。と思いつつ、自社のDX化を進めながら、自らも勉強をしていく。

 QRコード作ってみた。サイトは、

アイコン・文字入りQRコード (QRのすすめ)

である。

 紙の資料から動線を用意できるか。他にはどう使うのか?たくさん考えよう。

【2】 言葉
 これぐらいの言葉を書いておく。やはり、誤り訂正符号付きとなると、解析会社っぽい話になってくる。

QRコード (ウィキペディア)

 1994年(平成6年)に自動車部品メーカーであるデンソー(愛知県)の開発部門(現在は分離しデンソーウェーブ)が発明したマトリックス型二次元コードである。
 「QR」は Quick Response の頭字語であり、高速読み取りを目的の1つとしている名称である。「QRコード」はデンソーウェーブの登録商標(第4075066号)である。
」「
 誤り訂正
 QRコードではL (7%), M (15%), Q (25%), H (30%) の4段階だった誤り訂正レベルに、新たにレベルS (50%) が追加されて、最大50%まで復元が可能になっている。


バーコード (ウィキペディア)

 縞模様状の線の太さによって数値や文字を表す識別子。数字、文字、記号などの情報を一定の規則に従い一次元のコードに変換し、レジスターなどの機械が読み取りやすいデジタル情報として入出力できるようにしている。
 バーコードは横方向にのみ意味があり、表すデータも数列や文字列でどちらも一次元だが、ドットを縦横に配列し多くの情報を表す、二次元コードも普及してきた。代表的なものにデンソーウェーブのQRコードがある。



null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 方向
null

 頑張って作っている。やっと公開できるところまで来た。スタッフに感謝である。ありがとう。

 AIを制御するAIである。夢があると思うが如何だろうか?皆さんもゲーム対戦してみて下さい!

リバーシ(忖度AI搭載) (bodais)

 大差で勝てたら凄い!です。大差がつかないように、コンピュータ頑張ってくれます。

【2】 説明
 いくつか考えられるのだが、次のアイデアは如何か?

・ゲーム上の自動対戦機能を人間が楽しめるようにする
・e-learningで出す問題を相手の実力合わせ学習曲線を高める、


 忖度AIとは?(=AIを制御するAI)

 今回は、用意された一般のリバーシAIを、忖度AIが制御をしています。あなたの強さに関係なく引分にしようとします。大差で勝つか負ける事はほとんどありません。e-learningに限らず、人間の学習意欲を向上させる、人間に理由が分かるAIを目指しています。今後、リバーシ以外にも、忖度AIシリーズを展開していきます。

 What is "Sontaku-AI"? (AI controlling another AI)

 In this game, "Sontaku-AI" is controlling a reversi AI, by trying to tie the match irrespective of your level. So it's rare that you win or lose by a great margin. The goal is to create an understandable AI, which enhances people's willingness to learn. "Sontaku-AI" will be applicable in the field of e-learning, for example, but we hope its usefulness will be far-reaching. Starting with the reversi game, we plan to expand Sontaku-AI series.



null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
2020年【1月11日】 麗和セミナー講演 1月23日
2020年【1月12日】 四大学連合第三回ミニセミナー 1月20日
2020年【1月15日】 ●ゲーム対戦して下さい!忖度AI
この記事についてつぶやく
【1】 概略
null

 記念すべき第1号である。自社ではない他の会社に作ってもらったアプリがbodais上に乗ることになった。各社のアプリが、如何に簡単に構築できるようにするかが、腕の見せ所である。

 アプリは、

Your list is to be the GOLDEN LIST
そのリストをGOLDEN LISTにするアプリ
Golden List (C's Factory)


 お手持ちのリストをGOLDEN LISTにすれば、 ただ電話するだけでコンタクト率と受注率が上がります


である。

 アウトバンドのコールをする際に、スーパーバイザー(SV)の方が、掛ける先を決めるのだが、それを最適化するサービスアプリである。

【2】 IR
 各社IRを出している。有難い話である。頑張ったスタッフにも感謝をしたい。ありがとう。

コールセンター向けデータ解析サービス「COLLABOS GOLDEN LIST powered by bodais」 (コラボス)
データ解析プラットフォーム「bodais」上で、 シーズファクトリーがAIアプリの提供を開始 (アイズファクトリー)

コールセンター向けデータ解析サービス「COLLABOS GOLDEN LIST powered by bodais」 (MarkeZine)


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
2017年【2月15日】 ●●データサイエンティスト基礎講座
2017年【12月21日】 新アプリ on bodais
この記事についてつぶやく
【1】 社内
20170215-dpc.jpg

 昨日、インターネットで受けられる講座を開設した。知り合いの会社と連携して構築した。10分程度のカリキュラムを複数、通勤時に学習できるというものである。

データサイエンティスト通勤講座 (bodais)

である。

 なかなか良く出来ている。当社も全員受けてもらおうかと思っている。学習の理解チェックテストもある。出来なかったらどうしようと、ドキドキである。

【2】 カリキュラム

「通勤講座」データサイエンティスト基礎講座カリキュラム

第1回 データサイエンスの入り口
第2回 ビッグデータ活用事例
第3回 ビックデータとは
ワーク1 身の回りのビッグデータ
第4回 データマイニングとは
第5回 データサイエンティストとは
ワーク2 あなたの強みと今後のスキルアップ
第6回 「CRISP-DM」とは
第7回 ビッグデータで何が変わるか
第8回 フェーズ1ビジネスの理解
添削課題1 問題と課題のブレイクダウン
第9回 フェーズ2 データの理解
添削課題2 データの理解
第10回 フェーズ3 データの準備
第11回 フェーズ4 モデルの構築
第12回 フェーズ5 評価
第13回 フェーズ6 展開
第14回 まとめと今後の展開
添削課題3 最終試験


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方

2017年【2月15日】 ●●データサイエンティスト基礎講座
この記事についてつぶやく
【1】 商品
20170201-ppic.png

 新しい商品を構築した。構築と言っても、データを引き抜くところを作ると他のサービスで作ったものもが使える。

 なかなか良い仕組みである。

 今回は、Pardot用の商品である。

【2】 IR
 先日IRも出した。

Salesforce Pardotによるナーチャリングを最適化する 「bodais for Pardot」を販売開始 (bodais)

である。

 こういったIRがたくさん出せるようにしたい。

 一番売りは、海外のサイトでも全く同じサービスが提供できることである。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方

2017年【1月26日】 bodais for Marketo @ LaunchPoint
この記事についてつぶやく
【1】 公開
20170125-bpic.png

 やっとここまで来たかと言う感じである。アメリカでマルケトのAPI責任者をマルケトのグローバル販売のバイスプレジデント女史に紹介してもらい、現地で会った。それが、2016年【10月6日(現地時間)@カルフォルニア】 5日目である。

 そこから商品を作って公開したのが、2017年【1月17日】 marketo + bodaisである。

 今回は

bodais for Marketo (Marketo LaunchPoint)

である。

 当社のサービスを先方のサイト上で公開する許可が下りた。本国での許可なので、英語である。

【2】 米国
 まずは日本での経験を積み、商品の改善を行いたい。その後、アメリカで宣伝して販売したいと思っている。

 導入は簡単で、IDをPWを入力すれば使えるので、活用方法さえわかればすぐに広まるのではないかと思っている。

 活用方法がわかる、と言うのが曲者で、質問があったら英語で答える必要があると思っている。体制は作ってあるが、たくさん問い合わせがあったらなかなか辛そうである。

 ここが踏ん張りどころ。アメリカ市場は日本市場の約100倍である。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方

2017年【1月26日】 bodais for Marketo @ LaunchPoint
この記事についてつぶやく <<前のブログへ 次のブログへ>>