代表挨拶

【1】 開催
null

 やっと一木会再開出来そうである。どのように進めたらよいか、議論をしながらこの形に落ち来つつある。当初の話の通り、日本に来ている留学生を支援したという思いは変わっていない。留学生のための会として一木会を再度立ち上げ直しである。

 イベントの詳細は、

一木会 第6回 2022年6月度 (bodais)

【日にち】 2022/6/2(第一木曜日)
【時間】 17:30〜20:30(予定)
     18:00〜18:30 学生向けセミナー
     今回は「社会人とのコミュニケーションの取り方」です
     18:45〜19:15 会社説明
     19:15〜20:30 懇親会(お食事有、お土産つき)
【料金】 学生 無料、 企業の方 3万円/人
【参加】 留学生、留学生とコミュニケーションを取りたい日本人学生、過去一木会参加者からのお誘い、当社インターン、スポンサー企業
【主催】 bodais運営会社(株式会社アイズファクトリー)
【共同主催】 株式会社ソーシャライズ
【場所】 東京都千代田区神田錦町3丁目21 ちよだプラットフォームスクウェア 5階 会議室504+505


である。

 1社だけで進めるには体力的に十分ではない。多くの企業に一木会スポンサー企業になってもらう仕組みも検討している。ご興味のある方は、是非ご連絡下さい。

null

【2】 メディア
 フェイスブックに集まってもらうために、ツイッターで宣伝するという感じである。とは言っても、フェイスブックはクローズである。まずはお許し頂きたい。もちろん学生の方は参加できるので、是非、お問合せ下さい。

一木会 / Ichimokukai (Facebook)

一木会🌳global talents&international students (Twitter)

 高度外国人材(グローバルタレント)×活躍できる企業の国際交流グループ/ 留学生・東京外国語大・一橋大・東京医科歯科大・東工大が主要大学になります!/なるべく多くの企業の方・留学生に知ってほしいです!#企業公式相互フォロー #相互フォロー (大学生)


 ツイッターは、リツイート歓迎です。引き続きよろしくお願いします。


null ★ @isfactory (linktree) ★
一読毎2クリック応援に感謝します null ←→null
null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 集客
null

 少し中断していた一木会を開催し始めることにした。まずは、フェイスブックのグループを作ってみた。

 そのサイトのイベントは、

一木会 / Ichimokukai in June (facebook)

である。

 まずは6月2日イベント再開である。

null

【2】 イベント
 学生の皆さんは参加費無料なので、是非参加ください。

 まずはイベント内容を記載しておきます。

一木会 第6回 2022年6月度 (bodais)

日にち :2022/6/2(木)
時間  :17:30〜20:30(予定)
     18:00〜18:30 学生向けセミナー
     18:45〜19:15 会社説明
     19:15〜20:30 懇親会(お食事有)
場所:東京都千代田区神田錦町3丁目21 ちよだプラットフォームスクウェア 5階 会議室504+505
参加対象:日本人学生、留学生、アイズファクトリーインターン、過去一木会参加者からのお誘い
主催:株式会社アイズファクトリー(運営会社)


 以前も多くの人に会えたのがうれしかった。今回もたくさん会えると思っている。今から楽しみである。

null ★ @isfactory (linktree) ★
一読毎2クリック応援に感謝します null ←→null
null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 リリース
null

 スタッフが頑張ってくれて、当社独自のレコメンドエンジンを公開してくれた。ありがとう。

 記事は、

レコメンド機能 追加リリースのお知らせ (bodais)

 株式会社アイズファクトリー(本社:東京都千代田区、代表取締役:大場智康、以下、アイズファクトリー)は、 bodasi.comの該当ページにおいて独自のアルゴリズムからなるレコメンド機能を追加リリースしました。


である。

 以前ブログ2022年【2月17日】 フィルターバブルとは?に書いた社会問題解決のレコメンドエンジンになっていると思っている。

 是非、実感して欲しい。

null

【2】 実HP
 実際のHPは、どれか商品を選んでもらって見てもらえると良いと思っている。

 例えば、次の商品は如何だろうか?

B2Bの新規アタックリスト作成、既存リストへのスコア付与 (bodais)

 取引実績のある会社リスト「既存顧客リスト」を頂くだけで、潜在顧客「新規顧客リスト」を作成します
」「
・「既存顧客リスト」(会社名、住所)のみに基づいて、有望「新規顧客リスト」(スコア付き)を安価で提供します
・個人情報など機微な情報、マーケティング活動など営業に関わる機密情報は一切不要です
・特に、地方企業で地域外からの売上を上げたいお客様におすすめです




 商品をご理解頂き、文末の
・「一緒に見られているコンテンツ」
・「気づきのコンテンツ」
にレコメンドされているものを比較して欲しい。


null ★ @isfactory (linktree) ★
一読毎2クリック応援に感謝します null ←→null
null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 商品



 現在、HPのコンテンツを見直している。折角なので、新しいサービスに関して修正してみた。

 是非皆さんにも見て頂き、感想を教えて欲しい。

B2Bの新規アタックリスト作成、既存リストへのスコア付与 (bodais)

である。

 bodaisスコアリングエンジンがあるからこそ、出来るサービスである。自社顧客リストがあるだけで、学習できる。当社でも使っているが、かなり効率が良さそうである。

 ブログに張り付けてみると、大きさの種類を増やさないと、ちょっと見づらいなぁww

【2】 参考
 スコアリングエンジンはこちらである。参考にどうぞ。






null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null
★ bodais (Twitter) アイズファクトリー (Twitter) 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 登録
null

 結果のご報告をしていなかったので、この場を借りて報告させて下さい。IT導入補助金の対象となる、ITツールの許可が下りました。ありがとうございます。

 証明は次のサイトで検索して下さい。

IT導入支援事業者・ITツール検索 (IT導入補助金2021)
(コンソーシアム含む)

 IT導入支援事業者(コンソーシアム含む)・ITツール検索では、「令和元年度補正 ・令和 2 年度第三次補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業」において、事務局より採択を受けている「IT導入支援事業者及びITツール」を検索することが可能です。 なお、IT導入支援事業者として採択されている場合でも、登録済のITツールが無い場合は、検索結果には表示されませんので、ご注意ください。


・営業エリア → 東京
・法人名・幹事社名 → アイズファクトリー

で検索して頂けると、当社が出てきます。

【2】 商品
 実際の商品は次の通りです。



 それ以上に、こうやってサイト内の情報をYoutubeのように埋め込めるようになりました。構築してくれたパートナー、スタッフに感謝です。ありがとう。ただ、通常に貼ると上記のようになってしまいます。

 左に寄せれば下記の通りです。



 出来たことを喜び、改善改善で、直していきます。

 引き続きよろしくお願いします。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null
★ bodais (Twitter) アイズファクトリー (Twitter) 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく
【1】 動画
 今回の動画は分かりやすと思っている。急ピッチで作成をお願いしたチームにお礼を伝えたい。ありがとう。

 DXという言葉の説明から、やるべきこと、将来のシステムイメージまで織り込んだ。随分、モリモリだが、160秒程度である。

 是非、一度ご覧いただけたら幸いです。

【2】 参考
 実際に、見てもらえると、イメージが伝わると思います。




null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null
★ bodais (Twitter) アイズファクトリー (Twitter) 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
2021年【7月8日】 「営業アプリ」が売れる、「月1万円のDXなのに、営業も真っ青!」
この記事についてつぶやく
【1】 営業
null

 当社もコロナで、かなり食らった。自社HPをSEO対策も含め、せっせと改革していた。折角なので、最先端技術を詰め込んで、アプリにして販売することにした。B2B商品に絞っていて、B2B商品は公開出来るものである。

 アプリ等は、

営業アプリ (ボダイス)

 「月1万円のDXなのに、営業も真っ青!」 bodais(ソーシャルDXポータル)を通じて営業活動ができます。

 自社商品の紹介や、営業スタッフの紹介ができます。
 販売状況の把握や問い合わせの管理ができます
 代理店になると、各種アプリの販売代理(アフィリエイト的)ができます。




である。

 自社で必要なものを詰め込んでいる。もっと便利にしたい。ぜひ使って頂きたい。

null

【2】 販売
 基本アプリはこちらである。7月からサービス開始だが、今日初めて、売れた。口頭内示をもらった。う〜嬉しい。しかも、サービスを理解頂けた。ここからは、実績勝負となる。アクセス数を稼がないと。

ユーザー管理アプリ (ボダイス)

 月1万円のDXなのに、営業も真っ青

 本ホームページで、会社情報の公開が出来ます。
 自社bodaisユーザーの登録や、権限付与が出来ます。
 自社bodaisユーザーが使うアプリを管理できます。





null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null
★ bodais (Twitter) アイズファクトリー (Twitter) 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
2021年【7月8日】 「営業アプリ」が売れる、「月1万円のDXなのに、営業も真っ青!」
この記事についてつぶやく
【1】 サービサー
null

 DXには、大きく分けて対象が3つあると思っている。

3つのDXとは (bodais)

(1)個別業務、個別ビジネスのDX
(2)自社業務全体のDX
(3)自社プラットフォームのDX


 その観点でを本を読んだ。

良いウェブサービスを支える「利用規約」の作り方 (アマゾン)

(1)個別業務、個別ビジネスのDX

 つまり、1つのビジネスをどうやってうまく進めるかのサイトの利用規約に関してである。

null

【2】 アプリケーション
 こちらは、1つのアプリを、多くのプラットフォームで提供するための法律の知識である。アプリを開発している企業が読むべき本である。

アプリビジネス成功への法務戦略 -開発・リリース・運用に必要な法律知識 (アマゾン)

 逆に、多くのアプリを利用するとなると

(2)自社業務全体のDX

を進めることと同義になると思っている。

null

【3】 プラットフォーム
 これが一番難しいと思っている。

プラットフォームビジネスの法務 (アマゾン)

(3)自社プラットフォームのDX

の観点である。

 顧客を囲うためのプラットフォームではなく、顧客を囲いたい企業が集まる、真の意味でのプラットフォームを運営している会社は少ないと思っている。

 多くは、(1)個別業務、個別ビジネスのDX、としての自社プラットフォームである。

 利用規約だけでもこんなに多くの観点があるとは思っていなかった。世の中、知らない事ばかりである。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null
★ bodais (Twitter) アイズファクトリー (Twitter) 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
2021年【3月30日】 各国の言語で、事業概略の説明
この記事についてつぶやく
【1】 一般論
null

 スティーブ・ジョブズのiPod「1000曲をポケットに」を抜こうと思っている。簡単に言ってはダメか。抜くぐらいの気持ちで作っている。

 それにしても最近は調べれば何でも書かれていますね。作り方だって一発です。

【最新版】キャッチフレーズ作り方まとめ:悩んだときに役立つ5原則 (catch copy)

1.キャッチフレーズの作り方「作る」のではなく、「探す」
2.狙いは「何」かでキャッチフレーズの作り方がわかる
3.ターゲットを1人に絞り込むキャッチフレーズの作り方
4.どう言うかではなく、何を言うかを考える
5.何をいうかをキャッチフレーズに変換する作り方

キャッチコピーの作り方|もう失敗しないための7大テクニック! (LISKUL)

1、ターゲットを明確にする
2、恐怖や不安をあおる
3、数字がもつ具体性を活用する
4、メリットではなくベネフィットを示す
5、簡易性が伝わる表現にする
6、好奇心をあおる
7、ノウハウを伝える

素人でも簡単!キャッチコピーの作り方【名作60選をみながら考えよう】 (コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。)

 「人の目をひく」という意味の”catch”と「広告文」という意味の”copy”を合わせて”catch copy”というわけですね。
 英語圏では、”advertising slogan”(商業用の標語)または”seles copy”(宣伝文句)と言います。

【保存版】スティーブ・ジョブズによる、革新の原点「初代iPod」のプレゼン - 「実はポケットにあります」 (ログミービズ)

 やはり、目的を明確にしないといけないようである。ここでも、5w1Hということですね。



 そしてこれを見れば、キャッチフレーズのためではなく、商品自体が緻密に考えられていることを知る。キャッチフレーズが先ではないのである。

null

【2】 自社
 歴史として、折角だからここに考えを記載しておく。何が選ばれるかこうご期待。

ユーザー管理アプリ (bodais)

 解析を自分で日常的に行えるプラットフォームに手軽ご登録できます

 bodaisホームページ(DX総合支援サイト)を通じて会社情報の公開ができます。
 自社の企業紹介ができます。
 自社bodaisユーザの管理(登録や機能制限)ができます。


【月1万円のDXなのに、営業も真っ青】
【AI専業会社が本気で作った、ソーシャルDX】
【コロナ時代に、月1万円のDXでも販売】
【IT音痴の私にだって、簡単にDXが導入出来ました】
【IT音痴企業にも、月1万円でDXを!】
【貴社(あなた)はまだ招待されていなの?ソーシャルDXプラットフォーム】
【みんなで売ろうよ、ソーシャルDXで】


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null
★ bodais (Twitter) アイズファクトリー (Twitter) 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
2021年【3月30日】 各国の言語で、事業概略の説明
この記事についてつぶやく
【1】 知見
null

 昔のブログ2021年【3月20日】 IFTTTを使いこなすにも書いた通りの、中の人、をやってみている。正にぬいぐるみの中の人と同じように、ツイッターの中の人である。

bodais (Twitter)

中の人 (ウィキペディア)

 主にキャラクターの演者・運営者、各種製品・サービスの開発者や提供者などの裏方を指す俗語。


 やればやるほど、奥が深いことを知る。サイトにいろいろ知見が書かれているが、自分の業界に当てはめると全然感覚が違う。

 そしてこれを自動化する。当社の技術の活かしどころかと思っている。

null

【2】 他
 インターンをはじめ、本気で中の人をやっている。

 当社サービス部門のツイッターはこちらである。
isfactory2000 (Twitter)

 以前のブログ2021年【3月30日】 各国の言語で、事業概略の説明にも書いた通り、各国のインターンが手伝ってくれている。正に中の人である。

null

bodais Butler (Twitter)
bodais Butler (English) (Twitter)
bodais Butler (简体中文) (Twitter)
bodais Butler (한국어) (Twitter)
bodais Butler (Bahasa Indonesia) (Twitter)
bodais Butler (tiếng Việt) (Twitter)

 可能であれば、Twitterに話しかけて上げて欲しい。近々、自動で回答する機能が構築完了予定である。もうも少しで、多言語ツイッターボットが出来上がる。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null
★ bodais (Twitter) アイズファクトリー (Twitter) 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
2021年【3月30日】 各国の言語で、事業概略の説明
この記事についてつぶやく <<前のブログへ 次のブログへ>>