【1】 虫歯
null

 正確に言えば、歯がちょっとかけてしまった。そこで、以前のブログ2016年【11月21日】 同窓会の会合で話を聞くにもある同窓会つながりで、大学病院で見て頂くことにした。

 お伺いした場所は、

東京医科歯科大学 歯学部附属病院

である。

 本当に大学病院の先生は、親切で丁寧である。ちょっとした仕草も気にしてもらって嬉しい。

 別の場所の虫歯も直しましょうということで、詰め物を外して削る際に大きかったので、麻酔を打ってくれた。話はここからが始まりである。

null

【2】 噛む
 帰りに、「麻酔が効いているので気を付けて下さいね」と言われたのを覚えていた。殴られて痛みがないのはまずいなぁ、ということかと思っていたが、殴られたりはしないから問題ないと思っていた。

 お昼を食べていなかったので、楽しみにしていた外食である。歯医者・病院帰りは食事にしている。今回の場所は、

牛たん・とろろ・麦めし ねぎし

である。奮発した気分である。いや〜おいしそうである。

 が!ここから悲劇が起こる。お肉を食べていたら、気づかずに唇もかじっていた。触感が違うのでおかしいと思っていたら、自分の唇を噛んでいた。感覚がない恐ろしさを知った。痛くないし、感覚がないのでコントロールも利かない。ご飯もこぼしてしまう。

 麻酔が切れてから見てみたが、流石に内出血も含め、ひどい状態である。先生の言っていた意味を深く知る。

 人間とはずいぶん上手くできているということも合わせて知った。



null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御) → ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
2017年【2月15日】 ●●データサイエンティスト基礎講座
この記事についてつぶやく