【1】 個人
null

 一人の人間が国家に匹敵する、いや、小さい国家以上の権限を持っている。宇宙開発も一人の人間のマインドによって本格的に進められる時代に入ったようである。

 記事は、

まるで“ガンダム”の世界 Amazon創業者ジェフ・ベゾスが抱く「宇宙文明」の野望 (1/3) (#SHIFT ITmedia)

 一方、世界ではさらにスケールの大きな宇宙ビジネスが脚光を浴びている。現在、Amazon創業者のジェフ・ベゾス氏と彼が率いる宇宙ベンチャーBlue Originの動きが加速しているのだ。
 宇宙旅行、月面基地、スペースコロニー計画、地球規模の次世代通信インフラ構築と、彼のビジョンと取り組みは多岐にわたる。背景には何があるのか、昨今の動向を追った。


である。

 人類にとってどんなメリットがあるのだろうか。当然に、地球が滅んでも人類が残るためにかなり重要だと思う。

【2】 未来
 1000年単位では、宇宙の時間からみれば一瞬である。文明という観点では、現在の人類から考えたらかなり遠い未来である。

 自分の生きている時代に、1000年後を見るための科学技術開発は完了していないと思うので、見ることは出来ないが、1000年後なら、何か起こってそうである。

 そうなると、宇宙空間の物理学も常識になっているのか。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 人気ブログランキング ← クリックで応援お願いします。 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく