【1】 科学
null

 知らないことばかりである。ただ、個体間の間を何かが行き来するのはわかる。ただ、がんとなると想像が出来ない。

 記事は、

不思議。犬のがんは個体を超えて感染するらしい (GIZMODO)

 宿主から宿主にホップホップで数千年。
 そんな世にも不思議ながんが、ワンコにはあるんだそうで、一大研究班が進化のルーツを調べてみたところ、想像以上に奇妙な病であることがわかりました。
」「
 遺伝子の突然変異で制御不能なまま体細胞が増殖する病=がんは基本的には感染しません。乳がん、肺がんなど、細胞の増殖は似ていますが、Aさんのがん細胞はAさん固有のものであり、Bさんのがん細胞とは似て非なるもの。どんなに体を寄せ合ったところで人から人にうつることはありません。他人の体細胞が入ると普通は、免疫系が異物と感知して破壊するからです。


である。

 ウィルスだったらエイズというのか。進化の一端であると思っている。

【2】 実際
 個体として生き残るのも重要だが、種としての進化スピードを上げる仕組みがどこかにあるはずである。

 少なくとも、他の種より早く進化しなければ自分たちが淘汰されてしまうのである。

 逆に種が残っているということは、正に進化スピードが速いはずである。人間は将来も大丈夫か?


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく