【1】 仕事
null

 どんな仕事だって大変である。簡単な仕事はないと思う。ただ、やりたい仕事はあるのではないか。この記事を見る前、偶然に着ぐるみ業を行っている人に会った。

 記事は、

着ぐるみ“中の人”の悲痛な告白 暑い、クサい、重い…いつも気絶寸前の重労働 (デイリー新潮)

 テーマパークなどで見かける“着ぐるみ”の中に入る仕事は、一歩間違えれば命を落としかねない重労働であることをご存じだろうか。事実、今年2019年7月には大阪府枚方市にある「ひらかたパーク」で、着ぐるみアルバイトの男性が熱中症で亡くなるという事件も起きた。「中の人はいない」という子どもの夢を守るためか、着ぐるみ業界の人々の本音はなかなか表に出ることはない。だが、彼らは仮面の下で涙を流すことも少なくないという……。
」「
 エンタメ業界の中でも、とりわけ着ぐるみなどのショービジネスは、お客さんに直接感動を与えられる職種である。その悦びを一度でも味わうと病みつきになってしまうのだろう。


である。

 時給が低くても、子供たちが喜ぶ姿を忘れられず仕事をするらしい。当然に現場のスタッフの方が時給が良いらしいが、辞めたくないらしい。やりがいとは、不思議な感覚である。

【2】 将来
 環境を良くする必要があるとは思う。正直もっと良い仕事が増えれば、時給も上がっていくのではないか。

 選択肢が少ないことが、可能性を低くしているように思う。

 日本の発展のための改革はどうすれば良いのか。難しい問題である。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく