【1】 国
null

 いや、統計データありがたい。正直、国が高いお金を払って作っていると思うので、するべきである。良くまとまっている。

 まとめは、

第2部 ICTが拓く未来社会
第4節 ICT化の進展がもたらす経済構造の変化
(2)企業等におけるビッグデータの活用状況
 (総務省)

 ここでは、企業等がどのような領域において、どのようなデータを活用し、どのような分析によって、どのような効果を得ているかについて、アンケート調査を元に分析を行う15。
 ア データの活用目的
 まず、どのような目的でデータを活用しているのかについて尋ねた。アンケート調査では、データの活用目的を以下の8種類に分類した(図表5-4-3-6)。


である。

 画像は
・図表5-4-3-6 データの活用目的と活用例
である。

 良く読むと非常にためになるが、一部因果関係が逆じゃないかと思わせる記載もある。読み取り方はいつでも難しい。

【2】 活用
 どの程度まで出来ていたら、日本国で出来ている方か?はわかる。ただ、世界はどうなんだろうか?また、どこまで出来ていたら十分なのかは、考える必要がある。

 統計で見えてくるものを超える何かを感じる必要がある。

 心の目で見ることが出来ているか、自分自身も考えたい。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく