【1】 会合
null

 定期的に社長各位と会っている。いつも勉強になる。前回の会合で、本日の勝負の日が決められた。

 場所は最高級の席を予約してもらった。Bブロックである。特別ディナーのご飯に、ビュッフェ食べ放題やばい。

座席seat (Diamond Turn)
競馬観戦型レストラン

である。この日一番お金を使ったのは我々のチームであることを確信している。

★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null

【2】 AI
 折角のAI会社なので、AI活用で、勝負参戦である。データも重要である。最近は、前日に地方競馬の新聞すらコンビニのコピー機で変えるのか。

e-SHINBUN(イー新聞) (電子出版ポータルサイト)

 本当勉強になる。ケイシュウ、勝馬、日刊を買い、ケイシュウ、勝馬のデータを、次の方法で学習させたモデルに投入し、予測をした。実際の当否は、【3】結果、である。

(1)事前準備 学習
(1−1)競馬2紙のマークの付き方を記号化する、その際に1着2着3着の予想馬も決める
例)エイトと優馬(過去は一馬)→一か八かに掛けてこの2紙
【全】新聞のどちらかが◎を付けている馬の数
【パ】両新聞の◎が重なっている馬の数
【数】新聞本命の◎が【パ】に含まれている数(最大2)
【重】新聞本命の◎が重なっているかどうか
【採】予想1着〜3着に新聞本命の◎2つのうちいくつ入っているか
(1−2)上記パターンでbodaisに学習せさせておく
データ: 中央競馬、2紙は上記、期間2004年9月〜2009年5月の9136レース
対象 : 1着→2着の馬単確率、1着2着3着の3連複確率

(2)当日運用 予測
(2−1)上記パターンと1着2着3着予想馬を提示
(2−2)bodaisで、馬単確率、3連複確率を提示

※ 下記予想の「パターン」は【全】【パ】【数】【重】【採】の順番に並べた数字である。

★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

【3】 結果
 あくまでも、予想結果である。当たったところに色を付けた。勝ったかどうかは、買い方によるので個人依存である。当日は解析の予想結果が印刷されて、作戦まで紙に落ちていた。みんなすごい。

第12回 大井競馬 第3日 2019年10月16日 (南関競馬)
第14回 門別競馬 第2日 2019年10月16日 (南関競馬)

会場レースパターン1着予想2着予想3着予想馬単確率1着→2着3連複確率1着2着3着結果 1着結果 2着結果 3着
大井1R42102102642%8%7610
大井2R5220245737%13%815
大井3R2220221342%4%13514
大井4R3321225742%16%257
大井5R62202117833%9%7812
大井6R22212144745%3%1462
大井7R42212591243%17%1292
大井8R43212813736%12%475
大井9R52202811329%11%13814
大井10R3221292745%13%1293
大井11R32212515443%11%845
大井12R33212291333%10%2611
門別10R33202671033%11%1076
門別11R51101119739%3%359
門別12R4220265133%13%532



null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく