【1】 素質
null

 ここまで来ると、大人度合いを聞かれているようにも思う。経験が重要だが、素質も必要なのではないかと思う。医者になる人は考えて欲しい。これからは、AIの出来ないことをやって頂く必要がある。

 記事は、

医学部入試で出た「他人のおにぎり問題」あなたはどう答えますか? (現代ビジネス)

【問題】あなたは高校の教師である。ある日、授業の一環として稲刈りの体験作業があり、僻地の農家に田植えの体験授業に生徒を連れて出かけた。稲刈りの体験作業の後、農家のおばあさんがクラスの生徒全員におにぎりを握ってくれた。しかし、多くの生徒は他人の握ったおにぎりは食べられないと、たくさん残してしまった。
[問1]あなたは、おにぎりを食べられない生徒に対しどのように指導しますか。
[問2]あなたはこの事実をおばあさんにどのように話しますか。
(2019年 横浜市立大学 医学部医学科小論文試験 改題)


である。

 皆さんはどうこたえるか。

【2】 答え
 どうこたえるのか、難しい。勝手に自分の考え方を書いてみる。あくまで、勝手である。皆さんも考えて下さい。

[考え方1]
 自分だったら、この問題自体を考えてもらう機会にすると思う。食べない人と食べられる人に意見を聞いて考えてもらいたい。当然に気持ちの問題に気付いていない人もいるはずである。ただ、食中毒になるリスクは0とは言えないので、強要は出来ない。

[考え方2]
 こちらはあくまで、相手との人間関係の問題である。恋愛と同じで、極論、相手が納得すれば何でもOKである。逆にどんな正しいことを言っても納得してもらえなければ、対応としての点数は低いはずである。つまり、おばあさんの人柄を理解し、一番納得してもらえる方法で話すのがベストである。難しいのは重々承知の上だが。
 これがおばあさんだけでないと、正論を語ることになっていく。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく