【1】 コメント
null

 今日から、当社も仕事はじめである。昨年は怒濤の1年であった。チームとしての推進が出来るようになってきたと思っている。今年は、自社のDX元年となるべき年でもある。

 技術が優れていれば、経営がきちんと汲めればやっていけると読み取れる。

「東芝はベンチャー企業だ」 どん底で見出した日本製造業の勝ち筋 (Forbes)

 Forbes JAPANは、イノベーティブな企業こそ未来をつくる“GREAT COMPANY”だと考え、「日本で最もイノベーティブな企業」をまったく新しい手法で選出した。イノベーター集積度ランキングで4位になったのは、東芝。2015年の不正会計問題で地に堕ちた同社。危機的状況下でCEOに就いた車谷が見出したのは、技術力に裏付けられた新たな勝ちパターンだ。


である。

 心強い記事である。

【2】 自社
 正直、他社のDX推進をAIも用いてお手伝いするわけだが、自社もやらないとダメである。自社は、人事評価制度など、行動変容につなげられる手段が増える。

 他での実績より、本来簡単に結果が出るはずである。

 今年の実績を見て頂きたい。大いなる実験も含めた、自社DX化である。1年じゃ間に合わないか…、頑張る。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく