【1】 支援
null

 日本人の気持ちは素晴らしい。コロナの影響で消費されなくなった牛乳を使って、助けようという事らしい。確かに、ここまで煮詰めるなら、元の牛乳はたくさん必要そうである。

 記事は、

古代の珍味「蘇」新型コロナで人気爆発 不明な製法、想像力でカバー (withnews)
よみがえる太古のロマン

 コロナウイルスの出現後、ツイッター上で爆発的に知名度を高めた乳製品があります。その名も「蘇」。古代日本で流通し、貴族が滋養強壮のため口にするなどしてきました。ウイルスの影響で休校が相次ぎ、給食用牛乳の消費が落ち込む中、この食品を作り酪農家を応援しよう、という動きが広がっているのです。まさかの「蘇ブーム」火付け役の一人に、話を聞きました。


である。

 一度食べてみたい気になるから不思議である。味付けを美味しくしなければ、そのままでは、美味となならなさそうであるが。

【2】 説明
 こんな食べ物があったのか、と思うほどである。チーズとは違うようである。

 参考にどうぞ。味の想像がつかん。

 (ウィキペディア)

 古代の日本で作られていた乳製品の一種で、乳汁をかなり乾燥させ長期保管に耐える加熱濃縮系列の乳加工食品と考えられている。酥とは同一の物ではない。文献には見えるが製法の失われた食品となっている。不明な部分の多い食品ではあるが、諸説に共通しているのは「蘇は乳を煮詰めた乳製品で美味しいもの」である。



null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく