【1】 技術
null

 一昨日の話である。役員に薦められた映画を観ながら、夜の散歩を始めた。あまり考えずに観ていたのだが、目を引くのは初めの設定ぐらいで、どんな映画が分からなかった。

 映画は、

ユージュアル・サスペクツ (Yahoo!Japan 映画)

ユージュアル・サスペクツ (ウィキペディア)

 1995年にアメリカで製作されたサスペンス映画。
 回想を効果的に用いた脚本で、謎多き事件を描いた作品。 脚本を担当したクリストファー・マッカリーは本作でアカデミー脚本賞を受賞した。また、ケヴィン・スペイシーは本作でアカデミー助演男優賞を受賞している。


である。

 いや〜完全にだまされた。流石に最後まで観る必要はなかったが、後半になってやっとネタに気が付いた。1時間ちょっとが過ぎていた。

 この演出で1995年か。時代は進化していることを、改めて知る。

null

【2】 ゲーム
 人間、体験が重要である。映画を観終わって気付くのは、このゲームである。

【ポートピア連続殺人事件】犯人はヤス!日本一有名なネタバレ【ファミコン・エニックス・レビュー】 (Hatena Blog)

ポートピア連続殺人事件 (ウィキペディア)

 堀井雄二がデザインしたアドベンチャーゲーム。1983年6月にエニックス(現在のスクウェア・エニックス)よりPC-8801版から発売され、当時の多くの家庭用PCに移植された。1985年11月29日にファミリーコンピュータ(以下、ファミコン/FC)移植版が発売され、FC初のアドベンチャーゲームとなった。2001年にはフィーチャー・フォン用の携帯電話ゲーム(携帯アプリ)としてリメイク版も配信された。同じく堀井雄二がシナリオを手がけた『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』『軽井沢誘拐案内』と本作を合わせて「堀井ミステリー三部作」とも呼ばれた。


 実際には、自分はこのゲームをしたことはない。有名な話である。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく