【1】 学習
null

 いつまでたっても、世の中知らないことばかりである。以前のブログ2019年【4月12日】 時代のキーワードにも、たくさん書かせて頂いたが、完全に理解しきれていなかった。

 今一度この記事を読んでみた。

アリババが見据える “OMO型UXとデザイン思考の未来形” (1兆スマイル新聞)

 今回の投稿では、中国だけでなく世界で影響力を持つ大企業、アリババから学べる、新しいUX・デザイン志向からビジネスにつなげる彼らの方法論について、ご説明します。日本でも今後必要になってくる、「データエコシステム」を作るために、トップを走る彼らはどのようなことを考えているのでしょうか。


である。

 図を見てイメージは沸くのだが、本質はそんな簡単なことではない。第2段階ですら、分かっていないことに気が付いてしまった。

 逆に言えば、3段階以降の方が分かりやすいかもしれない。

【2】 参考
 関連用語が出てくるサイトを記載しておく。

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは? 言葉の意味を事例を交えてわかりやすく解説 (monstarlab)

★カメラを題材にした具体例
.妊献織ぅ次璽轡腑
・フィルムカメラをデジタルカメラに変える
⬇︎
▲妊献織薀ぅ次璽轡腑
・写真現像の工程がなくなり、オンライン上で写真データを送受信する仕組みが生まれる
⬇︎
デジタルトランスフォーメーション
・写真データを使った新たなサービスやビジネスの仕組みが生み出され、SNSを中心にオンライン上で世界中の人々が写真データをシェアするようになる


デザインシンキングとは何か? システム開発に適用するための5つの段階--ガートナー (ビジネス+IT)

 デザインシンキングには6つの基盤となる考え方がある。「共感」「語るのではなく、見せる」「実験」「プロセスに注意する」「行動重視」「コラボレーション」の6つだ。


ケイパビリティ (グロービス経営大学院)

 ケイパビリティとは、企業が全体として持つ組織的な能力。あるいは、その企業が得意とする組織的な能力。
 例としては、スピード、効率性、高品質などが挙げられる。これらは、オペレーションの柱となる要素であり、競争上の大きな優位性の源泉となりうる。 競争戦略による差別化が困難な昨今の状況下では、ケイパビリティを高め、戦略の実現性で他社に差をつけることによって、持続的な競争優位を確立することができる。


そのヒアリング、非効率かも? 〜SPIN法から営業ヒアリングを考える〜 (Urumo)

大型商談の場合
・状況質問(Situation)→顧客の現状を理解する
・問題質問(Problem) →顧客のニーズを明確にし、気付かせる
・示唆(Implication)質問→問題の重要性を認識させる
・解決(Need payoff)質問→理想の状態をイメージさせる
」「
小型商談の場合
状況質問(S) ○○様の部署は主にどういった役割を担ってらっしゃるのですか?
解決質問(N) 当社で提供できる製品(サービス)では、こんな問題解決ができますが、ご興味ありますか?
示唆質問(I) 現在の状況で、このサービスを導入せずに、結果的に機会損失などで無駄が発生していた場合どうしますか?
問題質問(P) やっぱりこれって問題だと思いますよね?




null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく