【1】 感動
 何度も同じことをやると人間気付く。オンライン飲み会をやって楽しいのは、結局知的レベルの高い人たちだという事に気付いてしまった。寂しい結果である。(もしかしたら、同レベルの友人が正しいのかもしれない。)

 最大の醍醐味は、
・画面で情報を共有しながら話せること、
これがほぼ結論だと思う程である。当然だが、IT機器を使いこななせれば、オンラインでの会合の楽しみが増す。

 これを示された。動画なのに、ぐるぐる360度回転しながら見ることが出来る。野菜の気持ちになる。



 当社のビジョン動画はこれにしたい!が、実際にやるのは簡単じゃないかw

null

【2】 散歩
 歩くのである。鬼滅も終わったので、新しいアニメを始める。おっと、北区が舞台に見えるぞ。懐かしい。

炎炎ノ消防隊
炎炎ノ消防隊 (ウィキペディア)

 大久保篤による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)にて2015年9月23日発売の43号から連載中。
 人体自然発火現象によって全身が炎に包まれ変異し暴れ出すようになった「焔ビト」と呼ばれる怪物や、それによって引き起こされる脅威と戦う特殊消防隊の活躍を描いた消防士SF漫画作品。サスペンスやバトルアクションの要素を取り入れたサイエンス・ファンタジー作品でもある。



null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく